2015.05.15

新宿から30分で行けちゃう!『深大寺』で並んででも食べたい絶品そば7選

ハツ

新宿から京王線を利用すればわずか15分で到着する調布。
その調布市に位置する『深大寺(じんだいじ)』は、東京で浅草寺に次いで古い歴史を誇るお寺です。
縁結びのお寺としても有名で、「ゲゲゲの女房」のロケが深大寺の境内で行われたことでも話題になりましたよね! ドラマに思いを馳せながらロケ地めぐりを楽しむ人も多い、人気のスポット。

【関連記事】
春は深大寺を巡ろう♩おすすめ散策コース

 

門前には、緑に囲まれた築40年余りの木造建築「鬼太郎茶屋」が再現されています。
20150515-2

20150515-1

深大寺そばのはじまりは、江戸時代

 

そんな深大寺の名物といえば、『深大寺そば』。

 

深大寺そばのはじまりは、江戸時代にさかのぼります。深大寺周辺の土地が米の生産に向かないため、小作人はそばをつくり、米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、深大寺そばの始まりと伝えられています。それから今まで、ずっと親しまれている深大寺のそば。緑に囲まれながら食べるとさらにおいしいんです。

20店舗以上のそば屋が集結する激戦区!オススメ7店はこちら

深大寺周辺には、なんと20店舗以上のそば屋さんがあるのです! 入口には「深大寺そばマップ」なるものがあり、週末には絶品のおそばを求めて全国各地からお客さんが集まります。

 

今回は、その中でもオススメの7店をご紹介します!

 

①「湧水 (ゆうすい)」

深大寺の中でも、1、2位を争う人気のそば屋『湧水 (ゆうすい)』は、連日大行列ができるほど。お店は2階建てになっていて、テーブルが26席、緑を眺めながらの外テーブルは18席、そのほかお座敷が68席と広いです。外テーブルはペット同伴もOKです♪

20150515-3

こちらの蕎麦は、すべて国産石臼挽きそば粉を使用していて、 一番のオススメは『湧水そば』。人気メニューなので売り切れ次第終了。食べたい人ははやめに並んでくださいね。

20150515-4

この日チョイスしたのは、『上湧水 天もり』(¥2,100)。 カラっと揚がった天麩羅は、茄子や南瓜、大葉などの野菜と大きな海老。お蕎麦は細めでつるっとコシがあり、てんつゆによく絡みます。(ちなみに、写真は大盛りです)軽いのでいくらでも食べれちゃう!

20150515-5

 

②「八起」

60年ほど続く由緒正しき深大寺そば『八起』。門をくぐるとオープンテラスと水車があり、池のある風景を眺めながらゆったりお蕎麦が楽しめます。とあるドラマでは、キムタクがここでお蕎麦を食べたそう!

Exif_JPEG_PICTURE

気候や湿度により、粉の状態を確かめながらその日の分の量だけ作るというお蕎麦は、しっかりとした「コシ」の強さと「のどごし」の良さが特徴。つゆは辛めの江戸風で、代々引き継いだ秘伝のつゆです。

Exif_JPEG_PICTURE

この日は、『山菜蕎麦(冷)』(¥900)を頂きました。細いのに確かにコシが強く、つるっとのどごしがイイです! 風情がある雰囲気の中頂く蕎麦はさらにおいしく感じますね。甘味も充実しているので、デザートまでしっかり楽しんで♪

Exif_JPEG_PICTURE

 

③「雀のお宿」

大きな門をくぐると、お屋敷のような建物。深大寺一の敷地面積を持つこちらのお店は、お屋敷の中で優雅にお蕎麦が楽しめます。石の階段をのぼりながら、店内へ。

20150515-9

外にも席があり、深大寺の自然を感じながらゆったりとした時間が過ごせるので人気です。

20150515-11

大振りで歯ざわりよい天婦羅が入ったお蕎麦がお店のオススメ。そのほか、一品料理も充実しているので、風景を楽しみながら深大寺ビールで乾杯、というのもアリですね♪

20150515-12

こちらは、『(温)きのこ蕎麦』(\1,200)。お蕎麦は細めでつるっとコシがあり、おつゆはちょっぴり甘くて濃いめ。きのこがたっぷり入っていて、ヘルシーです。

20150515-13

 

④「青木屋 深大寺店」

深大寺で50年続く老舗店が『青木屋』さん。たくさんの自然の中に佇む、老舗の雰囲気を感じさせる木の造りが落ち着きます。お店に入ると、まず食券を購入。

20150515-14

扉を開けて奥に入ると、すぐにテーブル席、さらに奥にはお座敷があります。
テーブルは65席、お座敷は84席とかなり広いので団体での利用も多いようです。

20150515-15

お店のオススメは50年間変わらない「つゆ」を使ったお蕎麦。少し甘めなのが特徴です。

こちらは、『山菜蕎麦』。たっぷりの山菜に、細めなのにコシがしっかりしているお蕎麦が絶品です。

20150515-16

 

 ⑤「多聞(たもん)」

深大寺イチの大盛りと噂なのが、『多聞(たもん)』。お店の前には立派な看板があり、池の中には鯉も泳いでいたりと、涼しげな雰囲気。

Exif_JPEG_PICTURE

店内にはテーブルやお座敷もありますが、これからの時期は外のテーブルがオススメです。緑に囲まれながらお蕎麦を食べるのもまたいい雰囲気です。

Exif_JPEG_PICTURE

お蕎麦のメニューはこちら。¥600~とお値段もリーズナブルです。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは、『冷やし山菜そば』(¥850)。ちなみに、中盛りは+¥150、大盛りは+¥300です。
大き目の器の中には、たっぷりの山菜と椎茸、かまぼこ、筍に人参など具だくさん。お蕎麦はコシがあるけれど、ほどよく柔らかくて太め。たっぷりのわさびと濃い目のつゆもポイントです。

Exif_JPEG_PICTURE

確かに、今までに食べた他の深大寺そばよりもかなりボリュームがあります!
並盛りでもかなり満腹に…。大盛りを頼むと、これでもか!という程に’山’盛りで出てきます。
女性だったら2~3人で食べてもOK。¥300円で大盛りにできるなんて、コストパフォーマンスはかなりイイ♪ たっぷり食べたい人にはオススメです!

 

⑥「深水庵」

門から歩いて1分の場所にある『深水庵』は昭和44年に建てられた趣のあるお店。桜並木の深大寺通り沿いのお店の庭には、梅、椿をはじめ四季折々の自然が楽しめます。
まず、入り口で食券を購入します。メニューは、人気の「天麩羅そば」はもちろん、「月見そば」、「たぬきそば」など種類も豊富。

Exif_JPEG_PICTURE

食券はなんと!おばちゃんがそろばんを使って計算してくれます。この雰囲気、なかなか味わません!

Exif_JPEG_PICTURE

お店の庭には、茶屋さんのような真っ赤なシートが被さったテーブル席があります。とっても風情があります。

Exif_JPEG_PICTURE

深水庵の一番の特徴は店の名前にもある、「水。80mの深井戸からくみ上げた天然の井戸水は打ち、茹で、さらし、お茶にまで使っているというこだわり。

 

『冷やし山菜蕎麦』(¥900)はたっぷりのお蕎麦の上に、山菜・かまぼこ・ワカメが乗ったシンプルなお蕎麦。

Exif_JPEG_PICTURE

12時をすぎるころには、お店の外まで行列ができるほどの人気店です。お蕎麦のおいしさはもちろんですが、お店のおばちゃんたちの気さくな感じと、涼しい風と、風情ある雰囲気に癒されます♪

 

⑦「元祖 嶋田家」

深大寺そばの元祖と言われている、『嶋田家』は文久年間創業。現在は5代目が、その伝統の味を守ります。広々とした店内は、1階55名、2階100名のお座敷もあるので、大勢でもゆっくりくつろげるのがうれしい。
20150515-25

お店は深大寺山門前にあるので、「そば」だけではなく「景観」も最高!
春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の銀世界…亀島弁財天池を囲む四季折々の自然を眺めながら、おそばを堪能できます。

20150515-26

他のお店は器に入っておつゆがかかった状態で出てくることが多いのですが、こちらの 『山菜そば』は、ざるで出てきます。しっかり蕎麦湯まで楽しめるので、うれしいですね。

20150515-27

創業時からこだわり続ける「そば」の中でも「むさしの」(三味そばと精進揚げセット)と「野草天ぷらセット」が人気。薄口のつゆ頂く天麩羅は、野草のほろ苦い香りと衣のサクサク感が絶品です♪

 

いかがでしたか? 深大寺にはまだまだ紹介しきれないくらいたくさんのお蕎麦屋さんがあります。ひとつひとつのお店には歴史と文化、こだわりがあり、まったく違うお蕎麦が楽しめます。

 

深大寺でお蕎麦を堪能したあとは、周辺のお散歩もオススメ。豊かな自然を味わいながら、1695年に建てられた山門、梵鐘、銅造釈迦如来倚像など、たくさんの歴史的文化財に触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

アンダーズ 東京

館内は、和紙などの自然素材や和のモチーフを生かしたデザインでまとめられ、大人の寛ぎを感じる空間。上質なホテルステイが堪能できます。

  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(160310~)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • ヘルシーアウト!

    暑さや冷房疲れで赤信号!・・・今こそ体を労わるヘルシーグルメスポット6選!

    詳しく見る

  • 今日のランチはカレー!

    インドカレー、ホテルカレー、老舗カレー……など「カレー」とひと口に言ってもお店ごとに千差万別。そして都内には、あらゆるジャンルのカレーの名店がそろい踏み!

    詳しく見る

  • 意外な場所の絶品うどん

    知る人ぞ知る都会の楽園「西武池袋本店」屋上にあるうどん屋さんは、想像を超えるうまさでした。

    詳しく見る

  • 今日のランチはスライダー

    人気沸騰中。小ぶりなミニバーガー「スライダー」のオススメ3選。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(160310~)

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

アートアクアリウムバナー