2015.07.14

今行かなきゃ損!東京スカイツリーを100%楽しむコツをご紹介!

sakiyo

すみだ水族館の次は、同じく今年で3周年を迎えた東京スカイツリー。未だ人気は衰えることなく行列ができていますが、見所さえ抑えていけば人混みをうまく避けて観光することができるんです!


平日でもいまだ並ぶ!?待ち時間を楽しむコツ♩

東京スカイツリーのチケットカウンターは東京ソラマチの4階。4階の広場ではしゃがんでスカイツリー全体を撮影する人も多くいます。
S_64B151A2F41B5361B03F8A1BB99D450E.15060716
S_1DA2C92644842A244BEF6A20CCC4A934.15060716
私も記念にパシャリ。いや〜やっぱり、高い!
S_3D2E12566867BE40D19258531480D150.15060716
中に入ると長蛇の列が!!平日でも今だに50分待ちなんだとか!

ちなみにスカイツリーの入場券は予約可能で、予約券のほうが当日券より少し高い金額設定になっています。その分受付で並ばずにすむので検討してみるのもいいですね。
S_7CFFA2F78FEEC82C7003423D52945EC2.15060716
長い待ち時間を楽しむための工夫として、日本の伝統工芸で作った12個のスカイツリーのアートオブジェや、
S_13CDD850A9016D14DD78624E12E911C8.15060716
江戸時代の風景映像などがディスプレイされています。

少し待ってチケットを無事購入し、いざエレベーターへ!ちなみに4階のチケットカウンターで買えるのは、フロア350までの天望デッキまで!一番上の天望回廊までのチケットは、フロア350についてからチケットを購入する形式になっているのでご注意を。
エレベーターに乗り込むと、乗り込む人がみんなそわそわ。約50秒で地上約350mの地点へ到達します。
S_223A74FD0D53C00510EACB378517C853.15060716

地上350mにたどり着いたらまず天望回廊のチケットをゲット!

つつ、ついたー!
S_CE27BFA84F11C12944510358ED815190.15060512

広い!!すごい人だかり!!
このまま窓際に行って景色を楽しみたいところですが、真っ先にやるべきことは一番上の天望回廊までのチケットをゲットすること!エレベーター降りたらすぐ右に曲がって、チケット売り場へ進んでください。
S_3A322887E85C9AA39D53CD39E8F7FBE4.15060717
こちらもチケットを購入するために長蛇の列になることがあるので、すいているうちに並んで早めに行くことをオススメします。
ここ天望デッキフロアは、天望回廊からエレベーターで降りてくることができるので、見るのは後回しにしましょう!

天望回廊までのエレベーターは天井がシースルーになっているので、できればエレベーターの奥側に行って写真撮影ポイントを死守しましょう。
S_9278C546408424B9E3D86C7EC3D5A2B6.15060512
うーん、写真だとなかなか伝わりにくいんですが、ずっと見ているとどんどん上に上がっているんだという実感と期待が増してかなりドキドキします!
そんなこんなで、エレベーターは地上約445mの地点へ到達。

 

最高階へ到達!写真撮影ポイントはここだ!

 

天望回廊はスロープ状になっていて、まるで空中散歩をしているような感覚になれます。
S_3F223F460FD5FBB03DD44936FCEF8D9E.15060717
人だかりが多く景色を見るだけで精一杯。当日は晴れでしたが、遠くは霧がかかっているため富士山は見えませんでした。残念!

S_7F5C0A78329CA3A5A492970B2CB5D0DD.15060716
エレベーターを降りてすぐ右手にあるフォトサービススポットはオススメです!このスポットは自分のカメラで撮影することができず、専用のカメラマンがひとつ上の450フロアから覗き込む形で撮影してくれるんです。
S_BC19384E60FD5C365265E40A38E2A2D3.15060717
1300円とお値段はしますが、ここでしか撮れない写真なので、記念に買ってもいいかも!

こんな風にソラカラちゃんの被り物と、自分の星座マークのソラカラちゃんを記念に持ってパシャっと撮ってくれます。つい買っちゃいましたよ…あはは…

また、この天望回廊からの眺めをゆっくり撮れる撮影ポイントは、フロア450に到達した折り返し地点!ここでなら、鉄製の枠がカメラのフレームに映ることもなく広い窓から好きなだけ景色を撮ることができますよ。
S_C44F8F74D7217401743F4449F56989A7.15060717

そして逃してはいけないのがソラカラポイント!451.2mの最高到達地点です。眺めも多少他とは違う…気がする。
S_01EB9BFACA41460A6EF9BCB59D0169BC.15060512
ここは眺めだけではなく、写真撮影ポイントでもあります。

S_2A94E4CC1D6E015E8865EB0CC622FA8B.15060512

光と両壁の鏡によって不思議な空間となっています!写真撮影をすると鏡に自分が映るので、面白い写真が撮れるとの噂!よって、挑戦してみました。
S_E2D3AD646862EFA7939E8DDD0420D6DA.15060609
…いかがでしょう?手をつないでもう片方の手を壁につけると、鏡に私たちが写る仕組みになっています。この写真撮影のために、妊婦の友達を呼び出して一緒に行ったといっても過言ではない。
若干近くで撮りすぎました感があります。もっと遠くから撮ると素敵に撮れたかもしれません。なので、皆様は撮影するときご注意を。ポイントは、両面の鏡を写すようにすることです!
では、このままさっき通りすぎた天望デッキに降りて行きましょう!

S_4B819890E7EFEF4C75451E7052A39BCF.15060718

混雑回避で景色を堪能するには、カフェの窓際席へ!

S_9448D3C92BD5ED1EA016E6193F4B3BE2.15060718
安定の混雑ぶりです。
フロア350にある東京時空ナビという電子パネルを触ってみましょう。
S_979EEE2F2C4EA73DC281666AB7FFEF98.15060512
天望デッキから一望できる景色を、タッチパネル式で映像を拡大できたり、夜の景色に変化させたりすることができるんです。街並みが変化するのが面白いですよ。

 

フォトサービススポットのスカイツリーオブジェでの記念撮影もお忘れなく!ここは自分のカメラでも係の人が撮ってくれるので、お願いしないと損!

「雲まで届く、スカイツリー!」という掛け声でシャッターを押してくれます(異様なハイテンションです)
S_E4B4209A1792E27031BF242574B31D31.15060718

結果、逆光…。
スカイツリー内は比較的に逆光になりやすいので、iphoneで撮影する方は「HDRモード」で撮影するのがオススメです。撮影のテクが問われます。

 

ここで、少し疲れたところで一休み。比較的すいているフロア340にあるスカイツリーカフェがのんびりできる穴場です。
S_3D28AA5D3EEE95404F9033AD7FFE5D46.15060512

窓際の席に座れば、景色を一望しながらゆっくりできる贅沢な時間を過ごせます。
S_2464B85B82A68AB6BFBB457AA959DF02.15060716

ここで注文したのは、ソラカラちゃんパフェ(¥750)とテッペンペンサンデー(¥800)。

ソラカラちゃんパフェはソーダ味のゼリーとイチゴの酸味が、暑いときにスッキリしてて美味しい!テッペンペンサンデーは、和菓子好きの方はきっと大好きな味。黒蜜と抹茶がたまりません。

同フロアの女子トイレの前あたりには、肘置き付きの広々とした空間があります!ここは、なぜか混雑していないスポットなので、ゆっくりと景色を堪能することができますよ。
S_F7499C22813590398B7096149E00D068.15060800
S_6EDDBC6AD92F1593E44074C2D0E67038.15060800
ちなみにこの肘置き、ソラカラちゃん柄になっている…と思います。

ここで最初にもらったチケットの絵を確認してもいいですね。チケットの絵は数種類あるそうなので友達・家族と見比べると面白いですよ。

S_5D2DF5C01A9975FFBB0EFB9E33C922F8.15060512

みんなに自慢したい!絶対外せないお土産はコレ!

 

帰りのエレベーターすぐ近くにあるのは、こちらのガラス床。
S_30C87C8FFA4553F10C30860E962CF65F.15060801
あ〜怖い!本当に足がすくみます。こちらも係の人が自分のカメラで写真を撮ってくれるので、勇気ある方は撮影をしてみてください。
S_E684546295B5C8BC9E95D430C3A0F79E.15060512

私はこれで精一杯…。写真左上にある丸い白いものはプラネタリウムなんだそうです。

 

ガラス床を見終わると、これで天望デッキは終わりです。ちなみに地上から天望デッキまでのエレベーターには装飾が施されていて、春夏秋冬の4種類あります。私が行ったときは、行きが春で帰りが夏でした。粋な演出がエレベーターまでにも施されています。

S_5326B3B8216288871A7A4FFCEDB501CB.15060801

S_EDF7BBED598566C6092A3EFDB3EE61F1.15060512

 

 

5階の出口フロアに到着すると、皆さんお待ちかねのお土産ショップがあります。
S_B33DFD05EEA0E7A3D672FE72EC902524.15060718
S_9F845D8A58072AA59D4E8C6EAF8A8B7A.15060512
お店の方に伺ったところ、比較的どの商品も人気なようですが、中でもオススメしたいのがこちらの東京スカイツリーロングロール(¥880)。
S_601C0F4DFAB277967D056D3579E21E7E.15060512
パッケージの長さが63.4cmで、スカイツリーの全長634mの長さと重なり話題になること間違いなし!

また東京スカイツリー型のミニナイフ・ミニピックもついていてとってもお得!これは使い回しが効きそうですよね♩
S_B771B2A4312EF93E94BF3C7B2E36F737.15060800
S_EDBB6F3B2424B9539D9945B7D96C03F2.15060800

 

東京スカイツリーレポート、いかがでしたか?
だいたい回りきるのに待ち時間も含めると3時間弱かかると思います。午前中の早めの時間帯は、そこまで混雑していないそうなので可能な方はぜひ朝一で訪れてみてください♩

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

浅草ビューホテル

今年30周年を迎える「浅草ビューホテル」は、2015年に全326室をリニューアル!スカイツリーが見えるお部屋に泊まって、思う存分浅草を楽しんで。

  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス