2015.07.21

ただの焼鳥じゃつまらない!進化系“ネオ焼鳥店”5選

ハツ

こんにちは、ハツです。

 

食べること、飲むことが趣味。ほぼ毎日外食していて、年間300軒以上のお店に訪問。365日休肝日ナシ・大盛りおかわり当たり前・独り飲みも大好き。そして、胃薬は必需品。そんなアラサー女子です。

この連載では、ハツがこれまで行ったお店や街を独断と偏見でドシドシ紹介していくというもの。

 

今回は、日々進化を続ける焼鳥店の中でも“ネオ焼鳥店”で食べられる絶品のメニューをご紹介します。普通に串で食べる焼鳥もおいしいのですが、ひと手間かけた鳥料理は焼鳥店だからできるその技や食材をフル活用しています。どれも絶品なので、ぜひチェックしてみてください!

hatsu

さっそく第5位からご紹介していきましょう♪

 

第5位:【恵比寿】炭火焼き えびす鶏の「トリッケ」

恵比寿駅から徒歩2分という駅近にOPENしたのは、『炭火焼き えびす鶏』。

 

モダンな雰囲気のテーブルですが、大きな赤提灯がたくさん吊られているのは居酒屋風。席数は25席で、テーブルとカウンターがあるので、おひとりさまでもOKです。

 

焼鳥はもちろんですが、ここで食べて頂きたいのは、鶏肉を使用したコロッケ。鶏×コロッケでトリッケというネーミング(笑)。

トリッケ

鶏の旨味があっさりしたコロッケは、上にのったチェダーチーズがアクセントに。ケチャップとマスタードで頂く、変わり種はワインにも合うおつまみです。

 

〆には親子丼などもあり、焼鳥だけじゃなく、鶏を使った色々な創作料理が楽しめますよ!

 

第4位:【神谷町】鶏焼 鳥ともの「鶏ひつまぶし」

神谷町の駅周辺は通りを1本奥に入ると比較的静かなエリアなんですが、そこにひっそりと佇むのが『鶏焼 鳥とも』

 

紫の暖簾がかかっていて、大人な落ち着いた雰囲気がうかがえる外観。席数は40席でカウンターとテーブル。カウンターはオープンキッチンになっていて、結構広めです。

 

こちらで食べて頂きたいのは、ランチで食べることができる、鶏のひつまぶし

とりひつまぶし

器のふたを開けると、甘辛の鶏がたっぷりごはんの上に乗っています!

 

まずは、シンプルに鶏の味を楽しみます。鶏のほかに、カリッカリに焼いた油揚げが入っていて、サクサクの食感がいいアクセントになっています。

 

2杯目は薬味をたっぷり入れ、お出汁をかけて頂きます。鶏の甘辛たれの味がお出汁にとけだして、また違った味が楽しめます。山葵をガッツリきかせて食べるのがポイント。

 

ランチメニューは、親子丼、から揚げ、焼鳥丼など定番鶏料理もありますが、まずは鶏ひつまぶし、お試しあれ!

 

 

第3位:【蒲田】鶏と酒 毘央志の「鶏ささみユッケ」

蒲田駅西口から徒歩3分のところにOPENした鶏料理店『鶏と酒 毘央志』。なんと読むかわかりますか? 「びおし」と読みます。

こぢんまりとしていますが、居酒屋というよりはもう少しオシャレな雰囲気。こちらのお店は、鶏料理と鶏の出汁を使ったおでんが名物です。
日本酒にあわせて食べて頂きたいのは、鶏ササミのユッケ。ぽてっと濃厚な卵黄がおいしい! 卵黄と鶏ささみはしっかり混ぜて、頂きます。

びおし002

そして、鶏の出汁で煮込んだおでん。これは珍しいですね。あっさりしているのにしっかり味が染み込んでいて、おいしい。びおし003

〆で食べたいのは、匠の大山鶏とこだわりの赤玉子を使った親子丼。鶏料理の定番ですが、ここまでこだわっているとやっぱりおいしい。鶏はもちろん、柔らかくてジューシーですが、赤玉子の濃厚な味! 最後の一粒まで堪能しました。びおし001

紹介した以外にも、ごま油の風味と塩加減が絶妙な鶏レバーのごま塩和えや、コラーゲンたっぷりの鶏ラーメンなど、かなり豊富なラインナップです。

 

ちょっと一杯でもいいですし、しっかりごはんまででもいけますよ!

 

 

 

第2位:【新橋】KITCHEN丸金の「炭火串焼き」

新橋のディープなお店が立ち並ぶエリアにある、『KITCHEN丸金』。フレンチなんだけれども、どこか和を感じさせるお料理の数々がいただけます。カジュアルなカウンターは、赤を基調にしたポップだけどおしゃれな雰囲気。まるきん002

こちらで食べて頂きたいのは、丸金 炭火串焼6種盛。フォトジェニックな串はボリュームもあるし、とってもおしゃれ! 定番の串焼きもこうやって食べると、居酒屋で食べるのとはぜんぜん違って見えますね。まるきん001

シンプルに焼くだけでなく、薬味や味付けにも一手間加えてあっておいしい。見た目もかわいくて、楽しくなります。女子会にもオススメの一品。

まるきん003

串焼きって居酒屋で食べる焼き鳥だけかと思っていましたが、こうやって食べるとおしゃれフレンチにもなっちゃうんですね。

 

落ち着いた雰囲気は接待やデートにも使える優秀店、ぜひチェックしてみて!

 

 

第1位:【西麻布】晩鶏(バンチョウ)の「水郷赤鶏のレバーペースト」

2014年5月にOPENしたばかりの焼き鳥店で、既に食べログでも高い点数がついている人気店『西麻布 晩鶏(バンチョウ)』

 

場所は西麻布交差点から徒歩3分。六本木駅からだと歩いて10分くらいでしょうか。通りを1本入ったこのあたりは、静かで落ち着いた大人の雰囲気ですね。店内に入ってみると、目の前には広めのカウンターが16席、その奥にはテーブル10席。

あざぶ001
お料理は、焼鳥メインですが、それ以外にも鶏を使った色々なメニューがそろっています。

 

まずは、「鶏もつ煮込み」。濃いめの味噌に、鶏もつが柔らかく煮込んであります。噛んだ時の食感は、鶏ならではでおいしいです。

あざぶ002

そして絶対食べたい一品がこちら。水郷赤鶏のレバーを使った「レバーペースト」。ペーストといってもかなり粗目で、刻んだ干しぶどうが入っているので、ほのかな甘みがポイント。あざぶ003

定番の焼鳥も揃いますが、中でもおいしくて感激してしまったのが、この団子。普通だったら、つくねって言いたいところですが、あえて「団子」という名前をつけているんですね。パッと見は普通のつくねなんですが、食感がすごくおもしろくて。
食べ応えのある一品。味はシンプルだけど、とってもおいしい。思わずもう一本食べたくなる~。

あざぶ004

夜もいい時間になってくると、カウンターはゴキゲンな大人たちでいっぱいに。ゆっくりカウンターで、デートにも接待にも使える名店です。

 

いかがでしたか? 進化する焼鳥店で食べられるのは単なる焼鳥だけじゃありません。素材にこだわり、職人の技が光る絶品の鶏料理、自分好みを探してみるのも楽しいですね。

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ザ・キャピトルホテル 東急

「都心の喧騒を忘れる上質な時間、四季の移ろう和らぎのホテル」をテーマにした和の空間と、丁寧なおもてなしが魅力。客室の窓からは国会議事堂など東京らしいパノラマビューが広がり、旅の思い出に華を添えてくれます。
  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

CM連動特集(カモントーキョー)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • ギフトにも、自分用にも

    パリ発の老舗総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」。

    詳しく見る

  • 大人ギフト選びは”和”に注目

    ラッピングは風呂敷で! ギフト選びに悩んだら、渋谷JSSへ。

    詳しく見る

  • 日本唯一の広告ミュージアム

    汐留の「アドミュージアム東京」がリニューアル! 実は入場無料って知っていました?

    詳しく見る

  • フエルサブルータ「WA!」をVIPに楽しむ

    品川プリンスホテル内で開催中、世界中で話題の体験型エンターテインメント。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス