2015.10.04

谷根千ぶらり散歩。~喜ばれる手土産を探して♪~

新城真紀

仕事上、色々な方とお会いする機会が多く、「手土産選び」にはちょっとうるさい私。

誰もが知っている有名店ももちろん素敵ですが、「知る人ぞ知る店」の逸品で、他の人とグッと差をつけたい! そんなこだわりがあるからこそ、「わぁ、コレどこで買ったの!?」「初めて食べた!」な~んて反応が返ってきたら、思わずにんまり(笑) これぞ、手土産プレゼンター(?)冥利につきるってもの♪

 

そんな私が今回訪れたのは、東京の下町情緒あふれる“谷根千”。文京区から台東区一帯の、谷中・根津・千駄木周辺で、風情のある商店街や趣のある店が数多くある、食べ歩きにはもってこいの注目スポット。ここなら、喜ばれる手土産がきっと見つかるはず!

1

…というわけで、ハイヒールを脱ぎ捨てスニーカーに履き替えて。いざ、谷根千巡りへ!

 

『大平製パン』のコッペパン

最初に訪れたのは、レトロな店構えの「大平製パン」。ここは、ふわふわ優しい味のコッペパンが有名なお店。

2
コッペパンを抱えるこのコが、店のマスコットキャラクター。
3

店内は、木のぬくもりを感じられる、ほっこり空間。昔懐かしい雰囲気に、心がほっと落ち着きます。パンがずらりと並ぶショーウィンドウの向こう側には、イートインスペースも。

11
さ~て、何を買おうかな。看板商品のコッペパン、種類が多すぎて迷う!これはいつか、全制覇してみたくなりますね。注文したら、お店の方がその場で、コッペパンにトッピングしてくれます。

4
ショーウィンドウにも、おいしそうなパンがずらり。時間帯によっては売り切れていることが多いそうなので、来るなら早めがおすすめです。

6

どれもおいしそうで決められないので、かわいい店員におすすめを聞いてみました。ナ、ナポリタン味なんてあるの!?

12
迷った結果、私が選んだのは、こちらのお惣菜パン2つ。トレーに載せられたこの感じ、なんだか給食を思い出して懐かしい気持ちになります…❤

9
△ナポリタン¥250、ツナ¥250、レモン牛乳¥100

 

一口食べてまず感じたのは、コッペパン自体のふんわり優しい甘さ。これ、惣菜なし・パンのみで食べても絶対おいしい!どこかホッとする昔懐かしいこの味は、現オーナーがおじいちゃんである先代から受け継いだ、代々伝わる㊙レシピによるものだとか。この味わい深さは、歴史の深さからきてるんですね。これは、リピーターが多いのもうなずけます。

 

もちろん、お惣菜との相性だって抜群。ぎっしり惜しみなく詰まったお惣菜の味が、パンの風味の相まって本当においしいんです。普通このテの総菜パンって、惣菜が主役でパンが脇役になることが多いもの。なのにコレは、どっちも主役。旨みのW主演!この味とボリュームで¥250はお得すぎます。

 

どこか懐かしさを感じさせるこの味は、年代・性別をを問わず喜ばれること間違いなし。種類が豊富だから、たくさん買って行って、みんなでシェアしてもらうのもいいかも♪

 

ちなみに、カウンター横で見つけたラスクも、手土産にはぴったり。定番のシュガー味もいいけれど、私なら断然、話題性のある珍しい味をチョイス。だって味が気になるでしょ!?

7
△ラスク各¥180、(かりんとう味は¥200)

 

 

『和菓子薫風』 どら焼き 岩城島のレモンコンフィ入り

次に向かったのは、和菓子プランナーさんが店主を務める「和菓子薫風」。和の雰囲気がグッと漂う店構えに、早くもドキドキ…。一体どんなメニューに出合えるのでしょうか。

13
扉を開けてまず目に飛び込んできたのは…どーん! 日本酒!!(しかも、結構珍しい種類が多い。お酒好きとしては気になります(笑))でも…ここ、和菓子店ですよね?

15
あ、お目当てのどら焼きもありました。ホッ。おしゃれでカラフルな包装も、手土産向きで高得点! 大きすぎないサイズ感だから、女性の方にあげるのに良さそうですね。

16
△どら焼き 岩城島のレモンコンフィ入り¥300

実はこちら、和菓子と日本酒のマリアージュを楽しむというコンセプトのお店。どら焼きのみを購入するのももちろんOKですが、せっかく足を運んだならば、この店ならではの味わい方を堪能するのもおすすめです。

 

こちらが初めてお目にかかる、どら焼きと日本酒のセット。見た目もおしゃれで、食欲をそそられます。

18
△和菓子(どら焼き 岩城島のレモンコンフィ入り)¥500、日本酒(90ml)¥400

 

日本酒は、店主がおすすめ2種を選んでくれるので、そのうち好きな方を自分で選択します。この日私が選んだのは、愛媛産の「賀儀屋」。常温でいただく、優しくてまるみのあるお味。

 

このどら焼き、北海道産大納言あずきの粒あんの存在感がとにかくすごい! 季節の果実を隠し味に加えてあるから、口に含むと、ふわ~っとフルーティな香りが漂います。

19
こだわりの粒あんもさることながら、やっぱり一番感動したのは岩城島産のレモン。レモンと聞くと酸っぱさを連想しますが、これは砂糖で優しく煮ているので、どちらかというと酸味はそれほどなく、すっきり・さっぱり仕上がっています。歯ごたえもしっかりあります。

 

粒あんの上品な甘さとフレッシュなレモン、この2つがこんなにも合うとは…!予想をはるかに上回る味のコンビネーション。こんなどら焼き、食べたことない! 思わず「おいしい~❤」と叫んじゃいました。

 

レモンを効かせて甘さをしっとり抑えているから、女性はもちろん、男性ウケも良さそう。珍しい味なのに、万人受けはお約束。これは最高の手土産になるでしょう!

20

店主のつくださちこさんは、笑顔の似合うとても気さくな方。
22
お菓子とお酒のマリアージュ(相性)について、テンポよくお話してくれます。素材や味わいの説明が本当に上手で、どら焼きを食べた後にも関わらず、思わず食欲がわいてきちゃいました。

23
結果、別の和菓子(ようかん)もオーダーすることに。だって、あまりにもおいしそうだったから(笑) こちらは手土産用のご用意がないので、気になる方はお店でどうぞ。

21
△和菓子(白ようかん)¥500、日本酒(90ml)¥400

 

 

『アトリエ フロレンティーナ』のフロランタン

大勢の人でにぎわう谷町銀座商店街で見つけたのは、日本で唯一のフロランタン専門店。
26
海外のお菓子を取り扱っていますが、店のかもし出す雰囲気は趣のある「和」。この絶妙なミスマッチ感が、かなりおしゃれ!商店街の中でもひと際目立っていました。仲の良いご夫婦が、2人で切り盛りしているお店です。

25

白×ウッドを基調とした、まるでインテリアショップのような素敵な店内。細長いテーブルの上には、様々な味のフロランタンが整然と並んでいます。

 

提供している味は、プレーン・焼きリンゴ・ココア&ヘーゼル・オランジェ・エスプレッソ・アールグレイ・そばの実&黒ごま…の定番7種と、その都度変わる、季節のフレーバー1種。

(この秋は、季節限定でかぼちゃ味が出るそうですよ。おいしそう!)

27
どの味にしようかな~と楽しみにしていたのですが、この日は4種類にしか出会えず。

どうやら、毎日必ず8種類作っているわけではなく、日替わりで数種ご用意しているそう。いかに手間をかけて一つずつ丁寧に作っているかが、わかりますね。(毎朝一から作る、というのが夫婦のこだわりなのだとか。)

 

ちなみにみなさん、フロランタンってご存知ですか?日本ではあまりなじみがありませんが、フランスでは有名な焼き菓子なんですよ。店主いわく、その昔、イタリア・フィレンツェのお姫様が、嫁ぎ先であるフランスに広めた…というロマンチックなストーリーもあるのだとか。こういう素敵な話もまた、味わいを深めてくれる魅力のひとつ。手土産を渡す際に、こういう話をさらりと言えたら、スマートな印象を与えられていいですよね。


お店の奥では、奥さんがちょうど、焼き立てのフロランタンをカットしているところでした。どうりで店内に、ふわ~り香ばしい香りがするなぁと思いましたよ♪

28
せっかくなので、まだ温かさの残る焼き立てをいただくことに。

30
△フロランタン(1袋/四つ切)各¥220

 

3cm×3cmくらいの正方形サイズを1袋に入れて販売しています。一口大の四つ切にカットしてあるから、食べやすくてちょうどいいんです。こういうささやかなこだわりに、店主の気遣いを感じられます。

 

生まれて初めてのフロランタンのお味は、さくっとした食感を感じた瞬間、口の中に香ばしさがゆっくりと広がる上品さが特徴的。温かい紅茶と一緒に食べたら、それはそれは幸せを感じられるに違いない!…そんな、妄想をかきたてられるセンスのいいお味でした。これは女性への手土産にイチオシですね。

 

和紙の上にカラフルな水引を施した〝和テイスト〟な包装も、雰囲気があって素敵。女性はもちろん、ご年配の方や外国人の方にも喜ばれそう!実際、気品あふれるマダムたちが、お茶会用に購入しに来たり、外人の方がお土産に買っていくことも多いそうですよ。手土産は、味はもちろん見た目も重視ってこと、ですね!

29

 

『御菓子司むさしや』のねこまん

今回は、店休日につき残念ながらお伺いすることができいなかったのですが…。創業50年の和菓子屋さんである、「御菓子司むさしや」のねこまんも要チェック!

見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう、現在フジテレビで放映中の「癒し屋キリコの約束」に登場する、あのネコまんじゅうです。

2015-09-29_121052
△ねこまん¥180(税込)

とにかく、この見た目のキュートさがたまらない ❤ 「かわいすぎて食べるのがもったいない」とは、まさにこのこと。あ~これを食べられなかったのが悔やまれる!

 

 

今回ご紹介した手土産は、「味・見た目・話題性」を満たしたおすすめの逸品。しかも、谷根千でしか買えないとっておき!どれも喜ばれること、間違いなしですよ。谷根千を訪れた際には、ぜひ一度足を運んでみては?

[関連特集]風情と歴史に触れてみない?グルメやショッピングを楽しめる下町特集

【関連記事】
谷中銀座商店街ぶらり〜食べ歩き編〜
谷根千界隈で行くべき「古民家カフェ」3選!
谷根千界隈で見つけたオシャレな雑貨屋さん。vol.1
谷根千界隈で見つけたオシャレな雑貨屋さんvol.2
「猫」「現代アート」「日本酒」このキーワードをつなぐ谷根千ギャラリーめぐり
昔ながらの銭湯に、2015年の芸術が宿っていた。
下町情緒で味わう、「すし乃池」の宝石のような「穴子寿司」8貫
根津に新スポット登場!おしゃれカフェ「ビストア」がオープン!
谷中の超行列店「ひみつ堂」の秘密を直撃レポート!

人気タグをチェック!

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ銀座

銀座の街が徒歩圏内という魅力的な立地。観光に、ショッピングに便利な、使い勝手のよさが魅力です。表通りから少し入るので、喧噪から離れて落ち着いて過ごせます。

  • Twitter
  • Facebook

17年秋インスタCP

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

2017冬スカイツリープラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル