2015.10.12

谷根千界隈で行くべき「古民家カフェ」3選!

emi

東京の喧騒とは違うゆっくりした空気が流れる谷根千。古くからの家が多く、居心地が良い古民家カフェが数多く点在しているエリアでもあります。朝昼晩、ひとりでも、カップルでも、友達とでもまったりできる、行くべき古民家カフェをご紹介します♪
※独断と偏見で選んでいます。

 

大正町家の雰囲気残る『カヤバ珈琲』で、かつてと変わらない卵サンドとルシアンのモーニング。

kayaba1
△谷中の中心だと言われている、カヤバ珈琲のあるこの十字路。谷根千に来たことがある人は知っている人も多いのでは。大正5年築のこの町家は、昭和13年から喫茶店として70年近く谷中のシンボルでした。色々あって閉店した後、平成20年に再開した「カヤバ珈琲」の外観は昔のままの佇まいだそうです。

kayaba2
△当時と変わらない看板。早く中に入りたい衝動になる扉です。

kayaba3
△窓や扉から差し込む優しい光と、昭和の風情を浮かべる飴色の椅子がとても印象的な店内。ガラス天井の奥には、大正時代の梁と天井がひそかにみえるなど、大正時代の美意識をもとに現代的に再生された店内はとても心地が良く、気がついたら長居してしまう空気が漂っています。

kayaba4
△かつて額縁店が贈った額縁をつなぎ合わせたという扉もそのまま残っています。この扉からの光がとても綺麗でずっと眺めていたくなるほど。

kayaba5
△二階は畳の部屋に席が設けてあり、よりくつろぐのに適しているスペースです。あまりにも気持ちよくて、私は少し昼寝をしてしまいました(笑)。

kayaba6
△初めて訪れるなら、カヤバからの名物メニューたまごサンドをお試しあれ。ふんわり厚焼き玉子がとっても美味しい!!

kayaba7
△たまごトースト。
たまごサンド同様、ふわふわたまごがとても美味しい1品です。他にもバタートースト、ジャムトースト、ハムサンド、野菜サンド、デザートもあります◎

kayaba8
△常連客の提案からうまれた珈琲とココアのブレンド「ルシアン」。
甘すぎず飲みやすく、どことなく懐かしい味がします。

kayaba9
△メニュー表のイラストが個人的にとてもツボな可愛さでした◎せっかくなので旧カヤバの名残を見つけて大正時代に想いを馳せてみてはいかがでしょう?そんな過ごし方も、ここならではの楽しみです。

 

 

和とイギリスアンティークが絶妙にマッチした古民家カフェ『イングリッシュティーハウスペコ』で、英国紅茶片手にゆったりお茶タイム。

tea1△住宅街にとても馴染んでいるので、カフェかどうか分からず見過ごしてしまいそうな外観です。

tea2

△英国紅茶専門店とは思えない佇まい。田舎の家にお邪魔する感覚で、思わず「ごめんくださーい」と言って戸をあけたくなるほど。

tea3_1
tea3_2

△小さくてかわいらしい看板や時計などが置いてあり、入る前の期待値をあげてくれます。

tea4
△店内はリノベーションされており、古民家のまま使用されている壁や床に、イギリスアンティークの机や椅子、雑貨などが絶妙なセンスで配置されていて、外観からは想像できない空間に。建物が持つ美しさと、オーナーさんが集めてきたアンティーク品の美しさが違和感なく調和していて、なんとも居心地のいい空気が流れています。

tea5
△一面に広がる窓から差し込む光が程良く、自然な明るさも心地よい理由のひとつ。使用しているステンドグラスも、昔イギリスの民家で実際に使われていたものなんだとか。また、窓から見えるのはイングリッシュガーデン!一体自分はどこにいるのだろう、という気にさせてくれるお店です◎

tea6_1

△窓際には、足踏みミシン台のテーブルも。一人で訪れた場合は、こちらに座って庭を眺めながら紅茶を飲むのもいいかもしれません◎
tea6_2
△イギリスや紅茶に関連する書籍もたくさん置いてあります。

tea7
△そして英国紅茶専門店というだけあって、豊富な種類の紅茶がいただけます。味の違いなども詳しく教えてくれるので、迷ったら尋ねてみてください◎

tea8
△紅茶の香りと味を楽しみながら、「きっと紅茶が好きになる」を読んで知識を深める。五感に働きかけながらの読書は、とてもゆったりとした贅沢な時間でした。緩やかな空気の中で気になった本をゆっくり読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

芸大生の元シェアハウスをリノベしたアトリエ・カフェ・サロン・ギャラリー『HAGISO』で、サバサンドと珈琲を。

hagiso1
△古い家の雰囲気がありながらも、シックな黒い外観が目を惹く「HAGISO」。この一階にあるのが「HAGI CAFE」。

hagiso2

hagiso3
△1955年に木造アパートとして建ち、2004年から東京藝術大学の学生が住むアトリエ兼シェアハウスとして使われてきた「萩荘」。2011年東日本大震災のあと、老朽化のため解体されることになっていたが、入居していた学生やアーティスト主催のグループ展「ハギエンナーレ2012」の盛況ぶりに価値が見直され、2013年3月に「HAGISO」として生まれ変わりました。入ると、萩荘時代の看板と2匹のインコが出迎えてくれます。
hagiso4
△1Fにはアートギャラリー「HAGI ART」、カフェ「HAGI CAFE」、レンタル可能な多目的スペース「HAGI ROOM」、2Fにはヘアサロン「201 salon」、アトリエ「Pinpin’s atelier」、設計事務所「HAGI STUDIO」が入居しており、特に仕切りもなくアートもカフェも楽しめるフラットな空間です。

hagiso5
△店内はソファ席があったり無料wifiが使えたりなど、様々なシチュエーションに使えそうです。珈琲1杯から利用可能で、メニューによってはテイクアウトも可能です◎
hagiso6
△名物サバサンド!
鯖とパンって合うの?と初めは思いがちですが、食べてみるとびっくり!意外にもファン続出のメニューだそうです◎

hagiso7
△半熟卵のキーマカレー。
やっぱりご飯ものだよね!という人にオススメ。看板メニューの1品です◎

 

hagiso8
△デザートメニューも豊富で迷うところですが、店員さんにオススメされたラム漬け無花果のチーズケーキは甘すぎず美味しいので迷ったらぜひこちらを◎
hagiso9
△HAGISO BLEND 。
この器は店内で購入可能なので、気に入った方はお土産に買って帰るのもいいですね◎

[関連特集]風情と歴史に触れてみない?グルメやショッピングを楽しめる下町特集

【関連記事】
谷中銀座商店街ぶらり〜食べ歩き編〜
谷根千ぶらり散歩。~喜ばれる手土産を探して♪~
谷根千界隈で見つけたオシャレな雑貨屋さん。vol.1
谷根千界隈で見つけたオシャレな雑貨屋さんvol.2
「猫」「現代アート」「日本酒」このキーワードをつなぐ谷根千ギャラリーめぐり
昔ながらの銭湯に、2015年の芸術が宿っていた。
下町情緒で味わう、「すし乃池」の宝石のような「穴子寿司」8貫
根津に新スポット登場!おしゃれカフェ「ビストア」がオープン!
谷中の超行列店「ひみつ堂」の秘密を直撃レポート!

人気タグをチェック!

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

東武ホテルレバント東京

東京スカイツリー®オフィシャルホテルであり、北側客室や最上階のスカイツリー®ビューレストラン&バー「簾(れん)」の窓からは、東京スカイツリー®の全体像をわずか約1,500m先に望むことができます。

  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

シンボルタワー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー