2015.11.04

「泊まれる本屋」に泊まってみたら、場所も時間も忘れてしまった。

RAMI

池袋西口駅から徒歩1分、もしかしたら楽園かもしれない場所が11月5日にオープンする。
そこは、「泊まれる本屋」。
まどろみながら本を読んで、そしていつの間にか眠りについてしまう、そんな夢のような時間を提供してくれる場所。

 

このコンセプトだけで、もうウズウズウズウズしませんか?実物は、それを超えるものでした。

 

雑居ビルの中に現れる秘密の場所

池袋西口から徒歩1分、雑居ビルの7階に位置するBOOK AND BED TOKYO。

1

エレベーターから降りると目の前に現れる扉。
小さなベルを鳴らすと、壁に穴が現れ、そこがホテルのフロントになるのです。
もう、初めからワクワクするこの隠れ家感。

2

3

さあフロントでキーナンバーの書かれたカードを受け取り、いざ扉を開けると…

4

出たー!息をのんでしまう素敵空間。
目の前に広がる本棚と、控えめに流れる音楽、薄暗い照明…
居心地の良さを徹底的に追求した空間がそこに広がっていました。

 

選び抜かれたラインナップ

決して冊数は多くないものの、「ああ、子供の頃読んだな!」の本から、

5

「なんじゃこりゃ!」と思わず手に取りたくなってしまうようなものまで。

6

こだわり溢れる本ばかりで、どれを読もうか迷ってしまいます。

 

本に囲まれて眠る贅沢

そして、このBOOK AND BED TOKYO の代名詞と言えばこれ、
本棚の間に作られたベッド。

7

本棚の一部になれるなんて、想像するだけで楽しくなってしまう。
見ているだけでも楽しいのに、好きな本を持って入ってみました。

8

小さなときに押入れに篭った時のような、子供時代に返ったような気分になります。
木のにおい、紙のにおい、天井のシミ、五感が鋭くなっているのでしょうか色んな物に興味がそそられます。ワクワクが止まりません。

 

ベッドエリアで寝るもよし

本棚の中で寝るのはさすがにちょっと…という方には、ベッドが上下に並んだベッドエリアもございます。

9
10

入ってみると結構広く、体も伸ばせて寝返りだって可能です。
本棚の中ではないと言っても、その距離歩いて5歩。いくらでも本を取りに往復できます。

 

綺麗な水回り

泊まるからには、トイレやシャワーも重要ですよね。
共同ながら、大変キレイで洋画の中に出てきそうな空間。

11

トイレの張り紙までが本の一頁で出来ているこだわり、嬉しい。

12

危ない!抜け出せないソファーエリア

そして、猛烈な居心地の良さを醸し出していたのが、本棚の前に広がるソファー。

13

ここはどこなのか本気で忘れてしまうような空間です。
眠くなるまでここでダラダラして、半分寝ながらベッドに移動する。そして気づいたら寝てしまう…これ、楽園かもしれない。

 

 

一泊泊まってみての感想は、とにかく「時間も場所も忘れてしまう」。
ここに居ると、日々の生活のいろーんなものがなくなっていき、どこか架空の世界に居るような気分になりました。
何も気にせず、本と向かいあい、そして自分と向かい合える場所。
新しい一夜の過ごし方がここにあるような気がしました。

 

「年に1,2冊しか本を読まない方に向けている」と広報担当の方がおっしゃるように、本になじみの無い方でもフラリと立ち寄り、贅沢な時間が過ごせる場所。

女性が1人でも、安心して過ごせる空間です。

14

[ 関連特集]カフェやギャラリー、泊まれる所まで!“ネオ本屋”特集

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテル椿山荘東京

四季折々の美しい景観に恵まれ、都会のオアシスと賛えられるホテル。ヨーロッパの伝統を受け継ぐ雰囲気とともに、一つ一つに細心のサービスに、多忙を極める都会の中でくつろぎの時間を過ごすことができます。

  • Twitter
  • Facebook

2017冬スカイツリープラン

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

2017冬スカイツリープラン