2015.11.13

店内はまるで釣り船! 自分で釣った魚がその場で食べられる居酒屋が楽しすぎる

安楽由紀子

ドラマ「釣りバカ日誌」(テレビ東京系)が10月23日にスタートし、西田敏行がスーさんという設定に少しずつ慣れてきた今秋。先日、海釣りにチャレンンジしたのですが、始めからものすごい船酔いをしてしまい、ほとんど釣れませんでした。ならばリベンジ!と、店内にいながらにして釣りが楽しめ、釣った魚を食べられるという「釣船茶屋ざうお 新宿店」に行ってきました。

 

大きな釣り船に気分が盛り上がる

IMG_7026
うわ〜! 大きな釣り船のような内装と広々したいけすに早くも興奮。ここ、ざうおは通常の魚介料理のメニューも豊富ですが、「釣りコース」を選んで魚を自分で釣れば、通常の注文よりお安く食べられます。たとえば、鯛は通常価格3888円ですが自分で釣ると2970円に、平目は4536円が3661円に、アジは950円が842円になります(別途釣りエサ108円が必要、釣り竿は無料)。いけすには、鯛、平目、サザエ、イセエビなど常時約10種類の魚介が泳いでいるそうです。

zauo6
しかし! ピッチピチのおいしそうな魚はすぐそばに見えているのに、そう簡単にジャンジャン釣れるわけじゃないんです。スタッフの中田貴久さんによれば、「こちらから魚が見えているということは、魚からもこちらが見えているということ。警戒しているんです。できるだけ離れたところに糸を垂らして、動かさないことがコツです」とのこと。写真のように腕をできるだけ伸ばすといいようです。

zauo7
お客さんが増えてくると、魚はよりいっそう警戒するので、平日夜ならオープン直後の17時くらい、なるべくお客さんが少ない時間が釣れやすいそう。魚って賢いですね。エサだけ食べられてしまうこと数回。むむむ、気長に待ちます。

zauo5

 

ようやく食いついた! 魚の重みに感動です

待つこと数分。か、かかった!? 重い、重い、かなり重い。この手応え! 釣りの醍醐味を感じます。

zauo4

 

約600gのマダイが釣れました。獲ったど〜!

zauo9

 

ドドン! 祝い太鼓が店内に鳴り響く。

 

こんな記念撮影用の小道具も揃っています(モデルはスタッフの方)。いや〜めでタイ、めでタイ!zauo13

 

ほんとに動いている! 鯛のお造りに感激

釣った魚をさっそく調理していただきました。調理法は、たとえば鯛なら活け造り、塩焼き、煮付け、唐揚げが選べます(加工料無料)。半身活け造り、半身塩焼き、といったことも可能だそうです。別途料金で、握り寿司(+1貫54円)やお茶漬け(+約2人前410円)、釜飯(+1釜約2人前324円)にもできます。

zauo11

 

鯛まるごと1匹の活け造り、初体験です!「『これ、本当にいま釣った魚ですか』と聞かれることがあるんですが、本当です。ほら、ここ、見てください。まだ動いているでしょ」と支配人の三原成年さん。ほんとに動いている! 「ごめんね〜」と謝りつつ(←心にもない)、パクリ。もう「さすが」としか言いようがありません。新鮮なお刺身は味も歯ごたえも素晴らしい。コリコリのプリプリ、甘みがある! 箸が止まらない!!

zauo3

 

三原さんはさぞ釣りがお好きなのかと思いきや、「店でたくさん釣っているので、プライベートではしません」と意外な答え。なかなか釣れないお客さんには、支配人やスタッフの方が代わりに釣り糸を垂らし、かかったところでお客さんと交代。釣り上げるところだけ体験していただく……ということもあるのだそうです。

 

釣りすぎちゃって、食べすぎちゃうけど楽しい

平日は外国人観光客やサラリーマン、週末はお子さん連れのファミリーで大にぎわい。「お子様の食育にもいいですよ。外国人の方はアジアや欧米など多方面からお越しいただき、刺身とお寿司、焼き魚をご堪能されます。会社員のお客様は、宴会でのご利用が多いです。みなさん酔ってジャンジャン釣ってしまい、『釣れた〜』『イセエビ2万円!?』『ま、いいか〜』とお召し上がりになりますね」。エッ、2万円!?

zauo10

 

イセエビは時価で量り売りです。写真のものは900g、この時期だと約1万8000円(※時価のため変動します)。こんな立派なイセエビ、食べてみたいっ。

zauo01

 

ざうおは、船酔いの心配は一切ありませんが、酒に酔っての釣り過ぎに注意ですね! いや、楽しいからそれもアリか。釣り上げたときの興奮、釣りたての魚のおいしさには勝てません!! 魅惑の釣り船です。

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ザ・キャピトルホテル 東急

「都心の喧騒を忘れる上質な時間、四季の移ろう和らぎのホテル」をテーマにした和の空間と、丁寧なおもてなしが魅力。客室の窓からは国会議事堂など東京らしいパノラマビューが広がり、旅の思い出に華を添えてくれます。
  • Twitter
  • Facebook

シンボルタワー

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • クラフトビールで、一杯

    いま東京では、こだわりが詰まった「クラフトビール専門店」が急増中!

    詳しく見る

  • 表参道に屋台村!?

    個性豊かなフードカートが並ぶ、コミュニティスポット「COMMUNE 2nd」。

    詳しく見る

  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル