2015.11.29

これぞ楽園!パンダに囲まれてお茶できる「ぱんだ珈琲店」で癒されてきた♡

まゆぞー

物心ついたころには、すでにパンダが大好きだったわたし。上野動物園のパンダの前に行くとシャッターを切る回数が無意識に増えてしまうし、日々の激務に疲れて癒しがほしくなると、ネットでパンダの動画を見てニヤニヤしてしまう。そのくらいパンダは存在自体がたまらなく癒しでかわいい。かわいすぎる! 丸くてふわふわで、動きがトロくて、食いしん坊で、それにペットじゃ飼えないし、日本では絶対触ることができないから、ますます気になる。

 

あぁ、思う存分パンダしたい!!

IMG_7868
ということで、フラっと来ちゃいました♡思いっきりパンダに浸れる場所、その名も↓
IMG_7894

ぱ・ん・だ・珈・琲・店!!!

 

パンダ好きがたどり着いた究極の楽園が東京・阿佐ヶ谷にあった

IMG_7888
JR「阿佐ヶ谷駅」、地下鉄「南阿佐ヶ谷駅」からそれぞれ徒歩3分の場所にある「ぱんだ珈琲店」。1階は婦人服店なので、お店は2階になります。入口からパンダ臭がプンプン♪

IMG_7900
△かわいい看板がお出迎え

 

外からだと中の様子が分からないので、ドキドキしながらドアを開けました。

 

都会のオアシスとはまさにこのこと!

IMG_7872
IMG_7871
店内のいたるところに、パンダ、パンダ、パンダ♡360度どこを見ても“パンダ”!! まさにパンダの楽園。予想を裏切らないかわいさ!

IMG_7880
△アイスクリーム製造機だってパンダ

IMG_7881
△電話もパンダ!!
ダイヤル式の懐かしいアナログ電話は「チリリリン・・・」と、かなりあったかい音色♪あまり鳴ることがないみたいなので、聴けた方はラッキー♪

 

IMG_7884
ご夫婦で経営する「ぱんだ珈琲店」は2005年にオープンし、現在10年目に突入したところ。もともと阿佐ヶ谷でBARを営んでいた店主の金澤さんですが、ずっと“昭和の香りがする喫茶店”をやりたかったとか。そこで、白と茶の落ち着いた色調のスペースに温かみのあるデザインのテーブルやイスを配し、パンダをテーマとして前面に押し出しつつも、普段使いでくつろげる心地よい空間を作り上げました。

IMG_7891
△パンダだらけなのに、ごちゃごちゃしていなくてスッキリ。絶妙なゆるさでノスタルジックな雰囲気があふれていますよね。心からまったりできる好バランスの空間作り、さすがです!

 

ではなぜ“パンダ”?

_IMG_7893
それは、店主の奥さまが大のパンダ好きだったから! 販売されているオリジナル雑貨や、照明のデザインも手掛けているようですよ。

 

今すぐシェアしたくなるフォトジェニックなフードとドリンク
IMG_7889

△今回わたしが注文したのは、こちらの3点! くっ・・・ぐぅかわ!

 

食事メニューで人気No.1の「ぱんだオムライス(ホワイトソースがけ)1000円」と、おトクな「ぱんだセット(ぱんだクッキーアイス添えとぱんだ柄の飲み物セット)800円」です。(オムライスはお飲み物とセットで16時までは1000円、16時以降は1200円になります。)

IMG_7897
“ふわとろ”の食感にもこだわった「ぱんだオムライス」は、甘くてやさしい味わい。パンダの顔の白い部分は、パルメザンチーズ入りのホワイトソース♪ケチャップとの相性◎

IMG_7896
「ぱんだセット」の「ぱんだクッキーアイス添え」は、お子様にも人気のメニュー。クッキーは奥さまの手作りで、食べるのがもったいないくらいかわいいですよね♡味はサクサク&ほろほろ食感で止まらないおいしさ♪

IMG_7895
最後に、「絶対オーダーしよう!」と決めていた「ぱんだセット」の「ぱんだ柄のカフェオレ」が到着♡運ばれてきた瞬間、心の底から癒されました。味は、飲んだあとにコーヒーの風味が口の中にほんのり香るあっさり系。
IMG_7876
△パンダ好きは見逃すべからず。スティックシュガーまでパンダなのです(驚)どこもかしこもパンダ!

IMG_7898
△ラテアートを崩すのがもったいなくて、そのまま飲んだらこうなりました(笑)

 

IMG_7879
△食事をしている時・・・どこからか視線を感じる・・・

 

_DSC09553
△360度、全方位からパンダに見られている感覚

 

あの子もその子も、わたしを見ている。

IMG_7870
△「ジ―――――――・・・」。パンダを見に行って、気付いたら逆にパンダに眺められていた。くっ・・・じわる

 

 

買わずにはいられないラインナップ!おすすめパンダ雑貨を紹介♪

店内には、奥さまデザインのオリジナルグッズをはじめ、ペアのマグカップや塩・胡椒入れなどのキッチン雑貨、さらに手袋やモコモコソックスまで、パンダ雑貨が所狭しと並んでいます。
IMG_7873
IMG_7885
△ぱんだ珈琲ペンセット(2本入っておトク778円)

_IMG_7892
△オリジナルバッグ(大:1188円、小:864円)

IMG_7887
△箸置き(1個432円)

このゆるゆる感に心奪われてしまい、思わず2個衝動買い。

 

IMG_7883
△クリスマス限定の小物入れ(518円)

 

オープンからどんどん増え続けたというパンダ雑貨。一体、店内に何頭くらいのパンダたちが居るんでしょうか? 店主さんも数えたことがないそうです。でもわたしが見た限り、軽く500頭はいるんじゃないかと(驚)!?

 

IMG_7886
△数えきれない雑貨の中で、店主さんがお気に入りなのは羊毛フェルトで作られたパンダの人形

 

こちらは、羊毛フェルトアーティストのMakikoさんが、「ぱんだ珈琲店」のために作ってくれたという貴重な作品。よく見るとお店で提供している「ぱんだオレ」を持っています♡見れば見るほど愛らしい作品(残念ながら非売品です)。

 

ここでしか楽しめない“夢のような空間”でした

お店に置いてある落書きノートを見せてもらったのですが、「秋田から来ました!」、「高知から来ました!」、「鹿児島から」、「広島から」と、全国各地から、また海外からも毎日たくさんの人が同店に訪れているのが分かりました。とはいえ、まだまだ全国には「『ぱんだ珈琲店』に行ってみたいけど行けてない」という方たちがたくさんいるはず。そう思ったので、今回は雰囲気がより伝わるよう“写真多め”でご紹介しました♪

IMG_7882
もちろんここに本物のパンダはいませんが、本物を見た時と同じくらいの興奮と癒しが同時に味わえます。ということで、今すぐ「ぱんだ珈琲店」へGO!!→

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ銀座

銀座の街が徒歩圏内という魅力的な立地。観光に、ショッピングに便利な、使い勝手のよさが魅力です。表通りから少し入るので、喧噪から離れて落ち着いて過ごせます。

  • Twitter
  • Facebook

17年秋インスタCP

シンボルタワー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル