2015.12.11

こんなお洒落なリサイクルショップ見たことない!「PASS THE BATON OMOTESANDO」

ASUMI

お洒落な若者たちと、お洒落な大人たちが集まる場所、表参道。道行く人や街並みだけでなく、そこに並ぶお店もやっぱりすごくお洒落です。そんな超一等地表参道に、なんとセレクトショップのようにおしゃれなリサイクルショップがあると言うので行ってみました!

 

場所は、表参道ヒルズ西館の地下2階

IMG_01

IMG_02

「リサイクルショップ」と聞いて何となく思い描くのは、古びた雑貨やぬいぐるみ、ちょっと埃っぽい衣類が雑多に並べられている狭い店内・・・。ですが、そんな印象が店内に足を踏み入れた瞬間に吹き飛ぶほどおしゃれな空間でした!

IMG_03

IMG_04

こ、これは(驚)

IMG_05

リサイクルショップと知らずに入店していたら、分からないまま帰っていくお客さんもいるのではないかと思うくらい、洗練されたインテリアです。広々とした店内には、時代や国籍、あらゆるジャンルの異なる商品が所狭しと並べられていて、お店に足を踏み入れた瞬間から思わずワクワクさせられます♪

IMG_06

IMG_07

IMG_08

どこか外国の雑貨屋さんのような一角もあれば、お洒落な誰かのクローゼットの中のようなコーナーも!

パスザバトンが”モノ”にかける3つの魔法

店内の商品は、大きくRecycle(リサイクル)、Remake(リメーク)、Relight(リライト)の3つのカテゴリーに分かれ、それぞれモノの魅力を伝えるためにパスザバトンならではの工夫が施されています。

IMG_09

△「今でも好きだけど使わない。でも捨てるのは惜しい」。Recycle(リサイクル)は、そんな誰かが持っていて使われていないモノを、欲しい誰かへとバトンします。商品の一つ一つに、出品者のプロフィールや顔写真、商品に対する思い出や手放すに至った経緯などがつづられたタグが付いていて、購入者はモノと一緒にその背景にあるストーリーも買っていきます。
個人のリサイクル品だけでなく、アパレルブランドの過去のシーズン商品やサンプル品などが置かれていることも。

IMG_10

IMG_11

△Remake(リメーク)は、デッドストックとして長い間倉庫に眠っていたモノや、ちょっとしたキズによって販売できないモノにオリジナルのデザインを加え、新たな商品として生まれ変わらせます。こちらのカップは、生産時に黒点や色ムラなどができ、本来なら廃棄されるはずだったB品をリメークしたもの。「ミナ ペルホネン Remake tableware Morning Cup」(税込1,382 円)

IMG_12

△そして、こちらはRelight(リライト)の商品。ネックレスそのものには手を加えず、イラストが施されたパッケージを新たにデザインすることで、ネックレスの魅力をより引き立てています。

IMG_13

△同じくリライトの「ラスクセット」(税込1,620円)。デッドストックのカップと、「タキビベーカリー」が作ったラスクを組み合わせた大ヒット商品です。オリジナルパッケージの可愛さもあって、つい買いたくなってしまいます。

 

あなたの「捨てられないモノ」が、誰かに喜んでもらえるかも!

IMG_14

事前に日時を予約の上、出品したいモノを持ち込み、お預かりする商品についてヒアリングを行うPASS COUNTER(パスカウンター)。従来のリサイクルショップのように、一方的に店舗側から価格を伝えられるのではなく、出品者が商品に対する思い入れも含めた納得できる販売価格をスタッフと話しながら決めることができます。ただし、シーズンやテイストの違いなどの理由でお預かりできないこともあるそうなので、そこはあらかじめご了承ください。委託販売されるリサイクル品は、その持ち味によって丸の内店、表参道店、京都祇園店、オンラインショップのいずれかに振り分けられ、3ヶ月間販売されます。

※詳細は、オフィシャルサイトをご確認ください。

IMG_15

レジカウンター上にレターBOXがあり、購入者から出品者へメッセージを送ることができます。どんなところが気に入ったか、今後はどのように使っていきたいか、などを購入者に書いてもらい出品者に届けます。思い入れのあったモノだからこそ、買った人に喜んでもらえたら、きっとすごく嬉しいですよね。

 

ただ、お洒落なだけじゃない

パスザバトンの商品は、たとえ好みのデザインでなくても、なぜか「いいな」「素敵だな」と惹かれるモノが沢山あります。それは、一つ一つのモノと本当に丁寧に付き合った見せ方、伝え方をしているからだと思います。
まだ行ったことがない方は、きっとお店に入った瞬間に店内の商品が本来であれば破棄されるはずだったB品だったことなど忘れて夢中で見入ってしまうはず!

IMG_16

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

アンダーズ東京

館内は、和紙などの自然素材や和のモチーフを生かしたデザインでまとめられ、大人の寛ぎを感じる空間。上質なホテルステイが堪能できます。

  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

シンボルタワー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル