2016.06.10

小林涼子が渋谷で壁を登る!「みやしたこうえんボルダリング」

小林涼子

本格的に暑くなり、バーベキューなどアウトドアなことをしたくなる今日この頃。アウトドアな遊びは大好きですが、「午後はお仕事だから、遠くへは行けないし…」「お仕事終わりで行くには暗いし遅いし…」何かとタイミングを逃しがちの小林です。
でもでも「近場で気軽に体を動かしてスカッとしたい!いい汗かきたい!」と探していたら…なんと都会の真ん中「渋谷」で「ボルダリング」ができる場所があるとの情報を得ました。思い立ったら即行動!ということで、さっそく渋谷の真ん中「みやしたこうえん」の「ボルタリング場」へ行ってきました。

 

渋谷駅から一番近い公園!「みやしたこうえん」

動きやすいオーバーオールを着て、ウキウキ気分で渋谷へ到着。渋谷駅10番出口からまっすぐ進むことわずか徒歩3分、「みやしたこうえん」がある。左側の階段を上ると目の前に管理事務所があり、ボルタリングをするには、まずここで「利用申し込み」をするそう。

miyashita (6)

「申し込み」面倒なのかな…と少しの心細さを感じつつ扉を開けると、窓口と券売機が。まずは券売機で「2時間(一般350円)(小中学生200円)」と「シューズ200円」「レンタルチョーク100円」の利用券を買い、窓口に出す。その後、窓口で申込書に住所・氏名・年齢・電話番号を書き提出すると、ゼッケンを渡されるので、クライミング中はこれを着用するとのこと。
あれ?想像以上に手続きは簡単だった。しかも、渋谷のど真ん中にもかかわらず、かなりの安さに驚きを隠せない。ボルダリングは何度もジムのようなところでチャレンジした事があり、入会金や利用料、レンタル料と細々とお金がかかった印象だったのだが、ここでは2時間利用して、すべてレンタルしても誰でもたったの650円以内!!さらにウキウキしながら、さっそくクライミングウォールへと向かう。

 

ドキドキ…クライミングウォール!

ウォール入り口で靴を靴箱へ入れて中へ。
係の方にシューズのサイズを選んで頂き、チョークをレンタルしたら荷物をベンチへ置き、さっそくシューズを履いてみる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ボルタリングシューズ」は、底とつま先が硬いゴムになっていて、全くクッション性のない不思議な靴だ。普通に歩くのには変な感じがするが、その硬いゴムのおかげで、クライミングする際に滑らず、カラフルで石のような「ホールド」と呼ばれる足場によく引っかかるのだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に滑り止めの「チョーク」を手に付ける…よし、準備はバッチリ。さて、登ってみよう。

 

まずは「キッズ用ピンクから!」

ボルタリングは登る時に、使っていい「ホールド」が難易度と課題ごとに決まっていて、横に貼られたビニールテープで色分けされている。まず、Sと書いてあるテープのついたホールド(スタートホールド)に手をかけて、体を浮かせる。この時、スタートホールド以外に手をかけてはダメ!
そして、一番上のGと書いてあるテープのついたホールド(ゴールホールド)を目指し、両手でつかめればコースクリア!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずは、ピンクのジュニア用から登ってみよう。

この課題は「手はピンクのビニールテープ、足は自由」だ。まずは、スタートホールドに手をかけ、足を近場のホールドに乗せ、体を浮かせる…のだが、コレが、案外難しい。
何箇所か試してみると力の入りやすい場所を見つけられた!背丈の2倍くらいの高さまで登り、ゴールホールドを両手で掴み、ピンクの課題は無事クリア!ゴールした後、上からぴょんと飛び降りるのは最初は少し怖いが、下にはクッション性の高いマットが敷いてあるので大丈夫。勇気を出して飛んでみよう。

miyashita (2)-

お次は!「7級にチャレンジ!!」

キッズの課題3つすべてクリアできたので次のレベル7級の課題へ。これも「手は緑のビニールテープ、足は自由」だから、さっそく手をスタートホールドへかけ登ってみる。…が、さっきの課題よりホールドの間隔が広く…手が、ととと、届かない。手を伸ばし、どうにか掴もうとしているうちに落ちてしまった。悔しい…。一度壁から離れ、ホールドの位置を確認し、登る順番をイメージしてみる。実はボルタリングでは、コレが大事。

miyashita (7)

出来ない時は何故出来ないのか、どうしたら登れるのか、一歩引いて考え、「どの手順で登るかをよくイメージする」のだ。そして、再チャレンジ!が、登れない。足の位置を変えて、タイミングを変えて、何度もチャレンジしてみる…とついにゴールまで登れた!

miyashita (4)

汗ばんだ体に抜ける風は爽やかで、壁の頂上から見るワーレコードと横を通る山手線…その景色はいつもの渋谷よりずっと綺麗だった。

miyashita (3)

 

夢中になった結果「ま、マメが〜!!」

夢中で登っている時には気づかなかったが、地上に降りたあと、手をみると中指の皮が剥けていた。気づいた途端ヒリヒリする。こんなに真剣に遊んだのは久々だ…剥けたマメを見つめながらニヤニヤした。そして、翌日は腕の酷い筋肉痛に悩まされ、手をプルプルさせながら、記事の文字を打ったのだった。今回は7級までしか登ることが出来ず、悔しい思いをしたので、マメが治ったらまた登りに来たいと思った。

miyashita (5)

 

渋谷のど真ん中で、爽やかな汗がかける「ボルダリング」いかがでしたか?

これまで「渋谷」はごはんを食べたり、お茶を飲んだりするだけだったけれど、今回、子供に戻って全力で遊べる場所があるんだと知り、渋谷がますます好きになりました。ちなみに、このボルタリング場は、夜も10時まで遊ぶ事ができるので、ごはんの後でも、仕事の後でも気軽に楽しめますよ。夏のアウトドアはもちろん、日々のストレス発散にどうぞ。

小林涼子

miyashita (8)

人気タグをチェック!

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

浅草ビューホテル

今年30周年を迎える「浅草ビューホテル」は、2015年に全326室をリニューアル!スカイツリーが見えるお部屋に泊まって、思う存分浅草を楽しんで。

  • Twitter
  • Facebook

17年秋インスタCP

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

17年秋インスタCP

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル