2016.09.30

わずか3分間でこのリアル、江戸の伝統技術「飴細工」を浅草で体験!貴重な経験を東京みやげにしよう

安楽由紀子

まるで本物のように精巧で、ガラス細工のように美しい。これ、飴細工なんです。

ameshin1

ameshin2

 

もったいなくて食べられない、海外観光客にも大人気

海外でも評判となっている浅草の伝統飴細工専門店「アメシン」の作品は、東京みやげにぴったり。上の金魚(2980円~)のほか、まんまるな形にかわいらしい和柄が描かれているうちわ飴(600円)も人気。

ameshin3

製作実演と商品販売は東京スカイツリータウン・ソラマチ店で行われています。「飾っておく方が多いようですが、飴なのでもちろん食べられます。湿気に気をつけていただければ数年は持ちます」と、アメシン浅草本店 工房長の磯野未加子さん。本店工房では予約制で体験教室が行われており、自分でも飴細工にチャレンジできちゃうんです。

ameshin4

 

時間との勝負! どの作品も制作時間はたった3分間!

初心者が最初に習うのは「うさぎ」。70度ほどに熱された飴を球形に整えてから、ハサミをたった6回入れるだけで仕上げます。飴は一切無駄にしないように切り落とさず、切り込みを入れるのみ。

ameshin5

飴を触ってみると意外と熱い。「どの作品も、飴が固まるまでの2〜3分で作らなければなりません。難しいからこそ奥が深い世界。細い箇所は固まるのが早いので、油断するとパキンと折れてしまうんですよ」(磯野さん)。形ができあがったら、冷やして固めて食紅で目や鼻を描き入れます。一人前になるまでに最短でも5年はかかるそうです。

ameshin6

 

腕一本で勝負! 独学で日本屈指の飴細工職人に

磯野さんの師匠で、代表の手塚新理さんは独学で技術を身につけました。「昔から絵を描いたりものを作ったりするのが好きで、7年前から本格的に飴細工を始めました。時間制限がある中で、ハサミ一本、自分の腕一本で勝負するところに魅力を感じました」(手塚さん)

ameshin7

体験教室は大人3000円、子ども(高校生以下)2500円。所要時間1時間~1時間半(要予約)。浅草本店工房では、そのほか喫茶スペースでべっこう飴を溶かしたやさしい甘さの「みつ飴」を加えていただく飴珈琲、飴紅茶を味わうことができます。

ameshin8

浅草で一息、じっくりオーダーメイド作品などの展示物を鑑賞できます。伝統技術の奥深さを実感してみてください。

ameshin9

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

都市センターホテル

都心の真ん中という立地で、地下鉄5路線利用できるアクセスのよさ。シングルを中心としたシンプルで機能的な客室は、ゆっくりとくつろげる空間です。フロントでは羽枕、そば枕、女性用基礎化粧品なども用意。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 世界の朝ごはんを味わう

    「ワールド・ブレックファスト・オールデイ原宿店がオープン!

    詳しく見る

  • はらぺこあおむしカフェ誕生

    絵本作家エリック・カールの世界観を表現したカフェが、 1 /18~8/31銀座にオープン!

    詳しく見る

  • 中央線沿線の美味しいパン屋さん

    まだまだ続く、パンブーム! 中央線沿線のパン屋さんをまとめました。

    詳しく見る

  • 最新イルミネーション体験!

    AR技術で、夜空に星座の動物が!? 六本木ヒルズ展望台で、11/25スタート。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー