2016.12.14

和食でも洋食でもお洒落にまとまる!素敵な和食器に出会えるお店(目黒・渋谷エリア)

梅澤由佳

こんにちは。フードコーディネーターの梅澤由佳です。
私の毎日は食・食・食!
CMやWebムービー内、また雑誌やカタログ内のお料理を美味しそうに作ったり、器などのスタイリングをしてテーマにあった食空間を演出をしたり…といった具合で365日食にまつわることで頭がいっぱい。
そんな私が、今皆さんにオススメしたいお店をジャンル別に紹介させていただきます!

umezawa
第1回目のテーマは器。
仕事柄様々な器を集めてきましたが、少し前からハマっているのが、和食器。
中でも陶器に目がない最近の私。

洋食器はやっぱりシリーズで使うのが一番美しい!並べた時、そんな風に思うことが多いような気がします。
対して和食器はというと?これが不思議と、ちぐはぐで使ってもなんだかお洒落にまとまるのです。

そして実は洋食との相性も抜群!
みんな大好きハンバーグを土ものの皿に盛ってみたり。
焼物皿にお魚のカルパッチョやサラダを持ってみたり。
可愛らしい豆皿をちぐはぐで揃えて、オリーブやハム、チーズをのせてみるもよし。

今回は、
和でも洋でもしっくりまとまる!そのギャップがお洒落に見える。
そんな素敵な和食器に出会えるお店をご紹介したいと思います。

素敵なイベントもたくさん。訪れるたびに新たな出会いがある「SML」(中目黒)

各地の窯元から集められた民藝品が並ぶSML。
1-1
月に数回の個展とその間の常設展とで店内商品が絶えず入れ替わっているので、行くたびに新しい出会いがあります。もともと数が少ない貴重な器に出会えることもありますよ!

今回私が伺ったのは、月に数回の常設展。
店内には複数の作家さんの作品がずら〜り。

はー。素敵!
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-12-44-01

朝食で作りすぎたスープ。夜はこういう蕎麦猪口に入れて再登場、というのも新鮮でいいな〜。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-12-39-41
ここにパスタを盛るとする。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-12-40-05
きのこと葱たっぷりの和風パスタはもちろん!カルボナーラでもシックにまとまりそう。
ひき肉ごろごろ系!なミートソースも素敵。色味のアクセントにパセリと粉チーズをたっぷりとかけて…

そしたら陶器の箸置きをフォークレストにしましょ。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-12-39-23
こんな調子で、毎回脳内大騒ぎ。ついつい、長居をしてしまいます。(笑)

女性はもちろん、重厚感のある力強い印象の器も多いので、料理好きの男性にもおすすめしたいお店です。
なんと実際に店内に並ぶ食器で食事ができるという、嬉しいイベントも定期的に催されています。
買ってからどんな料理を盛ろうか、とその後の楽しみを増幅させてくれますね。

使う人を思った上質な器に出会える「shizen」(神宮前)

細い道を入った奥にひっそりと佇む2階建ての古民家。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-13-40-46
お香と畳の香りのする店内には花器や箸、箸置きをはじめ、様々なサイズの和食器が上品に並んでいます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-13-22-22
1階は常設、そして2階へ上がると…
この日は渡邊由紀さんの個展期間でした。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-13-28-32
渡邊さんの作品は食卓にちょうど欲し買った!を満たしてくれる使いやすいサイズ感と形、またどんなお料理も引き立ててくれそうな絶妙な色味のものばかり。

こちらでは毎回季節に合わせて器がコーディネートされていて、それがあまりにも素敵で一式そのまま買って帰りたい衝動に駆られます。

そして、今回私のスイッチをON!にしてくれたのがこちら。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-13-30-35
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-13-26-01
豆皿。

これからの時期、来客時のちょっとしたつまみを入れるのにちょうど良い。
種類や形バラバラで木のトレーに並べて…その横には日本酒かしら?それともワインかしら?
どっちにしても可愛らしくまとまりそうです。

和食器はサイズや形、色柄にバリエーションがあって使いやすいし、またその作りのきめ細やかさがなんともいえず素敵ですよね。と店長の刀根さん。まさに!です。

無地だけれど存在感がある、色柄物だけれど主張しすぎない、だから和食でも洋食でもしっくりおさまる、上品でこだわりの詰まった器に出会えるお店。

こちらでは、来年2月に豆皿とトレーを集めた展示をされるそうです。
豆皿好きにとってはたまらない企画。皆さんも是非チェックしてみてください。

もちろん、盛り付ける料理はいつもの和食、いつもの洋食でOK!
気取って凝った料理を盛らなくてもどこか食卓が「こだわりを持って、毎日丁寧に暮らしている」ような印象になる、というのも和食器の魅力の一つかもしれません。(笑)

同じ商品でも色味や模様が違ったり、味のある塗りムラがあったり。
毎回一番しっくりくる一点を探すのが最高に楽しい、和食器。
みなさんも自分だけの和洋万能な「一点」を探しに出かけてみてはいかがでしょう?

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ザ・ペニンシュラ東京

シティサイドビューの客室からは丸の内オフィス街や銀座方面の都会的な景色、パークサイドビューの客室からは皇居外苑や日比谷公園などの豊かな緑を楽しめます。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • ギフトにも、自分用にも

    パリ発の老舗総合美容薬局「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」。

    詳しく見る

  • 大人ギフト選びは”和”に注目

    ラッピングは風呂敷で! ギフト選びに悩んだら、渋谷JSSへ。

    詳しく見る

  • 日本唯一の広告ミュージアム

    汐留の「アドミュージアム東京」がリニューアル! 実は入場無料って知っていました?

    詳しく見る

  • フエルサブルータ「WA!」をVIPに楽しむ

    品川プリンスホテル内で開催中、世界中で話題の体験型エンターテインメント。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

2018冬メトロプラン