2016.02.03

濃厚で甘めのご褒美スイーツ♪わざわざ立ち寄るべき4ショップをご紹介

YUKI

寒い冬になると、濃厚な甘~いスイーツを食べたくなるという女子の皆さまも多いのでは?お仕事でがんばった後の休日に、テストが終わった後の学校帰りに…など、ちょっとしたご褒美に、贅沢スイーツを食べる時の至福感といったらたまらないですよね♪

 

いつものスイーツより少しワンランク上だけど、わざわざ足を運びたくなる『東京最先端スイーツ』4ショップをご紹介いたします!

NY発!自分だけのオリジナルジェラートを作れる『popbar(ポップバー)』

場所は、あの箱根駅伝優勝校である青山学院大学のすぐそば。表参道と渋谷のちょうど真ん中に位置するスティックジェラート専門店『popbar(ポップバー)』。
①

NY発で世界的にも超人気なこのジェラートショップは、2015年6月に日本初出店!半年たった今でも人気が途絶えない理由は?と言いますと、そのバリエーションの多さが女子たちの心をトリコにさせてるからなんです!
ぽっぷばー

まずは、約20種類のジェラートから好きな味を選んで、その後は、ワッフルコーンやアーモンドなどトッピング7種類とチョコレートソース5種類からチョイスできます。その組み合わせは、なんと、約3000通り!究極、毎日通っても、違う味を楽しめるから飽きないですよね!
DSC_8824 (2)

キウイやストロベリーなどのシャーベット系も気になったのですが、冬はやっぱりこってり“濃厚”派でしょ!ということで…

 

私は大好きな『ピスタチオ』のジェラートをオーダー。そこに、サクサク感が人気の『ワッフルコーン』と『ミルクチョコレート』をトッピングとして選びました。

 

こちらでお会計は600円台。少し贅沢なアイスですが…、お値段以上に十分食べ応えがあります!NY発なので甘すぎるかな?と思ったのですが、スイーツ好きの女子であれば罪悪感なくペロリと頂けるテイストです。
IMG_9985

舌の上でとろける濃厚なジェラートをぜひぜひお試しください!

媚びない、正統派パティスリー 南青山ショコラ・シック

外苑前から徒歩5分。春には桜の名所となる青山霊園の目の前に、14年続く、粋なパティスリーがあるのをご存知でしょうか。
ショコラシック

東京の都心では珍しく、テラス付き、駐車場付きの贅沢な建物!

 

ここの看板メニューを求めに、ひっきりなしにお客様が訪れるという。その看板メニューが、“塩チョコクッキー”。6粒入りで648円と、贅沢だが、有名海外ブランドのチョコレートと比べるとすごく安心感ある価格設定。
しょこらしっく

この塩チョコクッキーは、バレンタインデーの時期にかかわらず、ちょっとした贈り物に喜ばれているんだとか。そのお味はいかに!?
しょこらしっく2

↑キューブ型の塩チョコクッキーは至ってシンプルな見た目

 

食べてみると…

 

フランス、ゲランドのこだわりの塩を使用したというチョコは、ゴリゴリッという存在感ある食感とともにジワジワ味わいが押し寄せてきます。『しょっぱさ』を少し感じた後、間もなくチョコの濃厚な甘さを堪能。お、おいしすぎる…!チョコホリックのみなさん、絶対、絶対はまります。

 

なんというか、建物もチョコも、流行りに媚びず、安定感があり、帰ってきたくなるホッとするパティスリーです。

見て食べて癒されるLola’s Cupcakes Tokyo(ローラズ・カップケーキ東京)

JR原宿駅から2分ほど歩いたところに、昨年10月にオープンした『カスケード原宿』という複合型商業施設があります(知る人ぞ知るジャニーズショップの隣の建物です)。その中に、スイーツ好きなら一度訪れておきたいカップケーキ屋さんがあります。その名も、ロンドン発、日本で初出店の『Lola’s Cupcakes(ローラズカップケーキ)』!
⑦

↑かわいい水色のロゴが目印♪

特徴は、キッチンが店内に併設されていて、その場で焼かれた新鮮なカップケーキが毎日お店に並ぶこと。

 

ショーケースには、色とりどりのカップケーキがぎっしりと並んでいます。

 

店に次々と入ってくるお客様は、見事に全員『きゃー!可愛いッッ!』というフレーズを口にし、歓声があがっておりました、笑。
⑧

レギュラーサイズ(460円~)とタイニーサイズ(250円~)の2サイズ展開があって、レギュラーサイズはタイニーサイズの約3倍の食べ応え。今回は、店員さんが一番人気と教えてくれた『レッドベルベット』をテイクアウトしました!

 

レッドベルベットは、日本ではあまり聞かないですが、ロンドンでは超定番なフレーバーだそうで、チョコレート味の赤い生地に、クリームチーズのアイシングをたっぷりと上に乗せたもの。深紅の鮮やかな発色がチャーミングですよね!
⑨

LOLA’Sのレッドベルベットは、クリームチーズに定評があるとのこと、お家でカットしてみました!
ローラ図

生地に対するクリームチーズの割合にびっくり!頬張ってみると、その濃~いチーズの味に感動!たまらん…これはリピート決定。絶対癖になります。

 

どのテイストも見た目も可愛く、カップケーキの生地もしっとり。甘すぎず、クリームは味わい深い…。いろんなカップケーキを食べ歩いてきましたが、私の中では一番にランクイン!

(この日は、タイニーサイズのレッドベルベットは売り切れ。オープンから早い時間の来店がおすすめです)プチプラですし、手土産にも最適ですね。
⑪

↑娘にお土産。タイニーサイズなら、おこちゃまもペロリ!

スカイツリーの真下!サクサクふわふわ新食感『シューケット』

シューケットってご存知ですか?フランスでは、ごくごく一般的なおやつとして食べられているスイーツで、シュークリームの皮のクリームが入っていないコロンとした焼き菓子、というとイメージしやすいでしょうか。フランス発のお菓子なのですが、日本人の女性パティシエである千葉ともみさんがプロデュースしたお店なんです。場所は、あのスカイツリーに一番近い、押上駅直結の商業施設『東京ソラマチ』の中。
⑫

メニューはシンプルに2種類!
shu

『シューケットスクレ』というパールシュガーをトッピングしたシュー(左/530円(税別))と『シューケットサレ』というチーズ風味のシュー(右/530円(税別))。

 

甘党な筆者は、迷わず『シューケットスクレ』に決定。店内で食べると、①大人の塩キャラメル、②ビターショコラ、③いちごのショコラソース、④ミエル(はちみつ)の4種類からひとつソースが選べ、女子に人気の塩キャラメルをチョイスいたしました!

 

まずは、シューケットの中身は…こんな感じ!絶妙なシューの空洞が音を立て、ふわふわシュワシュワ。

しゅーけっと

そして、外側にコーティングされたパールシュガーが、カリッカリッとリズミカルに弾けます。

 

はい、正直これ、いくらでも食べ続けられそうです。塩キャラメルとの相性抜群!

美味しくて4個じゃ足りないので、思わず箱入りのテイクアウトを注文、笑。

素朴でとっても可愛いボックスに入っています!
しゅーけっと2

ちなみに、お店の前は広場になっていて、なんとスカイツリーの真下!すぐ前の道路を挟んだ橋の上は、撮影スポット♪こんなに近いとお天気に関係なく、いい写真撮れます。

 

東京人の筆者ですが、実はこんなに近づいたのは初めて。
⑯

テンションが思わずあがった31歳です。
⑰

↑近すぎて、合成みたいな写真がとれますよ

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルイースト21東京

東京東側エリアに位置するラグジュアリーホテル。19世紀のヨーロッパを想わせるクラシックでエレガントな雰囲気で、落ち着いた気分のステイが楽しめます。

  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

2017冬スカイツリープラン

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー