2016.02.25

地上52階からの眺めは格別!アンダーズ 東京「ルーフトップバー」で東京の夜景を独占

安楽由紀子

人は高いところに行くと、それだけで現実離れした景色に気分がワクワク、一説には気圧の変化も多少影響して気持ちが高ぶるのだそう。虎ノ門ヒルズ内にあるライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」は、日本でも有数の高層ホテル。その最上階、52階にある「ルーフトップバー」の高さは、なんと地上約250メートル!なんだか地上とは違う時間が流れているような不思議な気分♪

andz1

 

きらめく夜景が広がるテラス

居心地のよいソファ席を中心とするテラスは、東京湾の向こうまで続く夜空と、光輝くビル群をすべて手にしたような開放感に満ち溢れています。andz2

andz3

空間デザインは、「現代における日本の文化創造」をコンセプトに活動している、デザイナー・緒方慎一郎氏によるもの。スタイリッシュでありながらも、「和のぬくもり」を感じさせる空間は、まるで茶房をイメージさせるようで、どこかホッとさせてくれます。

andz4

 

ここでしか味わえないオリジナルカクテルが人気

人気の創作カクテルも、「和のコンセプト」に合わせてお茶や日本酒を使ったユニークなものがたくさん!

andz5

「パーソナル コリンズ」は、「シーバス マスターズ・カクテルコンペティション」日本大会で優勝に輝いた、バーテンダー・齋藤隆一氏による名作!シーバスリーガル12年をベースに、抹茶リキュールなどを加えて、銘茶のように急須に注いだ粋な演出が光ります。エディブルフラワーが彩りを加え、まるで花咲き誇る東京の春のよう…!

andz6

「清姫 甘酒」は、フランス産のウォッカ「グレイグース ル・ポワール」に甘酒や抹茶を組み合わせた意外性たっぷりのカクテル。

andz7

その他、アンダーズオリジナルの日本酒「52」を使用した「A FEW & 52」など気になるカクテルばかり。

 

スペシャルなおもてなしは、さすがアンダーズ

「『アンダーズ』とは、ヒンディー語で『パーソナルスタイル』の意味。スタッフがお客様ひとりひとりの過ごし方に合わせて、型にはまらないスペシャルなおもてなしをご提供いたします。お一人で夜景を堪能いただくのはもちろん、お友達とワイワイ盛り上がったり、DJによるライブミュージックやバーテンダーのパフォーマンスを楽しんだり、思い思いのスタイルでご自由にお過ごしください」とアンダーズ 東京・マーケティング コミュニケーションズの浅井真由子さん。

andz8

食事の前の夕暮れ時に来てにじむ太陽と空の色の変化を独占するのも贅沢。食事のあと深夜の特別な時間をゆっくり過ごすのも素敵。同じく52階の「the SUSHI」のにぎりもオーダーできるので、寿司をつまみながら日本酒ベースのカクテル…というのもおすすめ。

andz9

ここでひとときを過ごすこと、それ自体が自分へのご褒美になるそんな天空のバーなのです。

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

アンダーズ東京

館内は、和紙などの自然素材や和のモチーフを生かしたデザインでまとめられ、大人の寛ぎを感じる空間。上質なホテルステイが堪能できます。

  • Twitter
  • Facebook

17年秋インスタCP

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • 話題の文具店カキモリ

    「家業をなくしたくない…」から始まった。ユニーク文具店の”書くこと”への想い

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

17年秋インスタCP

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル