2016.03.10

開業間近の新宿に銀座!秋に控えた六本木や京橋まで2016年ニューオープン5選

中山秀明

いよいよ春本番! 新たな場所で生活をはじめる人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな季節にふさわしい2016年のニューオープン施設情報まとめてみました。

00

というのも、今春は東京を中心に新しい商業施設のオープンやレストラン街のリニューアルが花盛り。そんなできたてのスポットに加え、今年中にオープンが予定されている期待の施設を合わせて5つ紹介します。

[関連記事]2017年の最新情報はこちら!

今年は銀座と渋谷に注目!2017年ニューオープン施設5選

 

初上陸多し!女性のための「ニュウマン」と「ミライナタワー」が新宿を塗り替える

「利用客数」「列車本数」「出口」。この3つで世界一を誇るターミナル、それが新宿駅。ここ数年、渋谷駅や東京駅周辺エリアに比べると目立った新施設のオープンがなかったものの、やはりそのポテンシャルはダントツです。そんな新宿駅をさらに一新し、これからの新宿の街を変えていく出発点となるのが「JR新宿ミライナタワー」。旧新南口駅舎跡に約170mの複合ビルとしてもうすぐ誕生し、ショッピング、文化、ビジネスの拠点となる新たなランドマークです。

01

特筆すべきはその中のショップ部分をルミネが運営し、3月25日にオープンする施設「NEWoMan(ニュウマン)」。コンセプトに”女性が輝き続けることができる経験と価値を提供する”を掲げ、ファッションだけにとどまらず、新しいモノや体験からインスピレーションを受け、新しい自分の生き方を見つけられるような施設を目指すとのことで、期待が高まります。

02

ファッションでは「ASTRAET(アストラット)」や「MAISON KITSUNÉ(メゾンキツネ)」などが新宿エリア初進出。グルメではサードウェーブの「ブルーボトルコーヒー」に加え、フレンチの巨匠ジョエル・ロブション氏監修の「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」と、「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」が2店舗同時オープンしますが、それ以上に気になるのが初上陸店。

03

パリ発のシュークリーム専門店「シューダンフェールパリ」、NYで大行列のオーガニックダイニング&カフェ「ローズマリーズ」、LA発サードウェーブカフェ「ヴァーヴコーヒーロースターズ」、LAの人気ピッツェリア「800 ディグリーズ ナポリタン ピッツァ」、シンガポールのオイスターバー「wharf(ワーフ)」、シンガポールで話題の食べるアートスイーツ「ジャニスウォン」とマジでスゴすぎ。さらに新規店舗や新宿初なども目白押しでオープンが待ち遠しい限りです。

 

*JR新宿ミライナタワー*
【住所】新宿区新宿4-1-6
【アクセス】JRほか「新宿駅」直結
参照:「NEWoMan」オフィシャルサイト
Photo:オフィシャルサイト、オフィシャルFacebook(「ジャニスウォン」)

 

秋は「京橋エドグラン」から目が離せない!

近年、目まぐるしいほどに再開発が進む東京駅の東エリア。その中で今秋京橋に開業を予定しているのが「KYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)」です。コンセプトは゛根ざし、育ち、実を結ぶ – Like A Big Tree.“。江戸時代から平成へと続く歴史の中で培われた京橋ならではの文化を受け継ぐとともに、国内外の情報発信地として未来へ文化を育み実を結ぶとの想いが込められています。

04

スペックは、高さ約170m。歴史的建築物棟と、新築する再開発棟の2棟で構成され地下3階、地上32階、塔屋2階となります。そして気になる店舗については未発表の部分が多いものの、有名店や個性のある飲食店を中心に導入するとのことで、カリスマ的パティスリー「Toshi Yoroizuka(トシ ヨロイヅカ)」の旗艦店などが決定しています。

5

『TOKYO DAY OUT』ではこれからも同施設の情報を追いつつ、オープンの時が来たらぜひ注力して取り上げたいと思います!

 

*KYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)*
【住所】東京都中央区京橋2-2-27
【アクセス】東京メトロ銀座線「京橋駅」直結
参照:オフィシャルサイト
Photo:オフィシャルサイト(2枚はライター本人が撮影)

 

ヒルズ&ミッドタウンに次ぐ六本木の新名所「トライセブン」も秋に誕生

大人の街・六本木からも最新情報が届いています。現地においては「六本木ヒルズ」、「東京ミッドタウン」に次ぐ大型施設の登場ということで注目されているのが「TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブン ロッポンギ)」。こちらも秋に開業予定で、「東京ミッドタウン」前で建設中です。

06

「TRI-SEVEN」というビル名は、3つの美術館がおりなすトライアングルの中心に位置することと、港区六本木7-7-7という住所から命名したもの。六本木という土地柄もあってオフィスとしての役割も大きいですが、店舗も各界の一流ブランドが集結するようです。現在決まっているのは国内6店舗目となる「バーニーズ ニューヨーク」のほか、「ブルーボトルコーヒー 六本木カフェ(仮)」も出店準備中。

07

「バーニーズ ニューヨーク」ではオリジナルコレクションや高級インポートブランドの衣類、雑貨などが販売される予定。そして「ブルーボトルコーヒー」では、大行列となった日本1号店の「清澄白河ロースタリ-&カフェ」で毎日焙煎されたコーヒー豆を使用し、一杯ずつ丁寧に淹れる自慢のコーヒーを提供するとともに、ペストリーも販売するとのこと。いずれにせよ「京橋エドグラン」同様に、今後の展開をチェックしつつ改めてレポートしたいです!

 

*TRI-SEVEN ROPPONGI(トライセブン ロッポンギ)*
【住所】東京都港区六本木7-7-7
【アクセス】東京メトロ日比谷線ほか「六本木駅」7番出口徒歩1分
参照:オフィシャルサイト
Photo:オフィシャルサイト

 

もうすぐ開業の「東急プラザ銀座」はアパレルもグルメも一流がズラリ!

いよいよこの3月末にオープンを控え「ニュウマン」と対をなす盛り上がりを見せているのが「東急プラザ銀座」。コンセプトに「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」を掲げ、数寄屋橋交差点の一角に誕生します。規模は銀座エリア最大級となる地下2階~地上11階の商業施設となり、ファッション、レストラン&ダイニング、マルシェ、免税店など125店舗が出店。また6階には施設のシンボルとなるラウンジ、屋上にはオープンテラスを設置し、訪れた人の新たな憩いの場となるパブリックスペースになるとか。

08

さすが銀座の東急! ということで、やはり出店ブランドも随一です。アパレル系の日本1号店としてはイギリスの「SUNSPEL(サンスペル)」、イタリアの「ottod’Ame(オットダム)」が初上陸し、また国内からもストールブランド「marumasu(マルマス)」が初のリアル店舗をオープンするなど充実のラインナップ。トータルとしては上質で洗練されたアイテムを扱う、本物志向の大人の男女に向けた約40店舗が出店します。

09

もちろんグルメ勢も圧巻! 海外からの初上陸はモダンギリシャレストラン「アポロ」、ハワイアンの「ガイ・アンド・ジョーズ ハワイアンスタイルカフェ」、タイの「シンハービール」が手掛けるビアレストラン「シンディーテラス」と強豪がズラリ。また新宿伊勢丹にシーフードバーがあるスイスの一流ブランドのサンドイッチショップ「キャビアハウス&プルニエ サンドイッチハウス」も、業態としては初上陸となります。

10

さらに、小山薫堂氏が手掛ける京都の老舗料亭「下鴨茶寮」が飲食店としては初の支店を2店同時オープン。また「ジョエル・ロブション」や「ピエール・エルメ」などの名店でシェフパティシエとして働いてきた銀座のフレンチレストラン「エスキス」の成田一成氏による新業態のカフェ「ラ・ヌーヴェル・ブティック・エスキス」、タリーズ初のバール「タリーズコーヒープライムコーヒー」をはじめニューカマーも多数。ほかには個人ブランド牛を使用した「尾崎牛焼肉 銀座ひむか」、ラーメンの「ふぐだし潮 八代目けいすけ」、和食「銀座虎杖」、ラーメン&中華「四川担担麺1841」、牛たん「仙臺 牛たん 撰 利久」、うどん「つるとんたん UDON NOODRE Brasserie」などが新業態となります。

11

また、自由が丘にしかなかったNYの人気バーガー「ベアバーガー」、「グランフロント大阪」にしかなかったモダンアルゼンチンレストラン「モッタ・ポルテーニョ」は、2号店をここにオープン。間違いなく一度訪れただけでは足りないほどの魅力が詰まった「東急プラザ銀座」。この春は新宿と銀座が激アツになることでしょう!

 

*東急プラザ銀座*
【住所】東京都中央区銀座5-2-1
【アクセス】東京メトロ銀座線ほか「銀座駅」C2出口徒歩1分
参照:オフィシャルサイト
Photo:オフィシャルサイト

 

神奈川でいま最も激アツの新型モール「マリン&ウォーク ヨコハマ」

ラストは先日の記事で出店ブランドがいくつか紹介された、「横浜みなとみらい21」の新名所「MARIN & WALK YOKOHAMA」。海沿いにつくられたこの施設は、ストリートスケープ型のショッピングモールとなっているのが特徴です。

12

ファッションではH&Mグループのハイブランド「COS」(コス)」やNY発祥の「Steven Alan(スティーブンアラン)」、原宿生まれの人気メンズアパレル「NEIGHBOURHOOD(ネイバーフッド)」など、最先端のおしゃれを楽しむことが可能。またレストランも実力店が軒を連ねており、エリア初や新業態を含めた全25の店舗が集結しています。

13

グルメ系では、先日紹介したカリフォルニアスタイルのパイ専門店「Pie Holic(パイホリック)」と、恵比寿で人気の魚介レストラン「ビストロシロ」の姉妹店「シロノシー」が新業態。また、紫色のマラサダで行列が絶えない裏原宿の「KAKA‘AKO DINING&BAR(カカアコ ダイニング&バー)」のカフェや、本場スペイン国際パエリアコンクールチャンピオンのパエリア専門店「MIGUEL y JUANI(ミゲルフアニ)」、サンフランシスコの人気イタリアン「A16(エーシックスティーン)」と国内2号店も軒を連ねています。

14

歴史ある赤レンガ倉庫や港町の風情に加え、アミューズメントパークや商業施設など、東京にはない魅力を併せ持つのが「横浜みなとみらい21」。都心から近すぎず遠すぎずという絶妙な距離感も丁度いいのでぜひ春の行楽の参考に!

 

*MARINE&WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)*
【住所】神奈川県横浜市中区新港1-3-1
【アクセス】東急みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」徒歩6分、JRほか「桜木町駅」徒歩15分
参照:オフィシャルサイト
Photo:ライター本人が撮影

 

 

以上、5つの商業施設が今回ピックアップした2016年オープンの新名所です。くどいようですが、まず今春は新宿と銀座が盛り上がり、下期になると六本木や京橋が熱を帯びてくると覚えておいていただければ。2020年の「東京オリンピック」に向けて、より多様性を持って進化を遂げようとしている東京。わが『TOKYO DAY OUT』はこれからも、そんな世界屈指のアバンギャルドな街の最前線をキャッチアップしていきますので、ご期待ください!

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ銀座

銀座の街が徒歩圏内という魅力的な立地。観光に、ショッピングに便利な、使い勝手のよさが魅力です。表通りから少し入るので、喧噪から離れて落ち着いて過ごせます。

  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 紅茶と休息の新しいカタチ

    「キリン 午後の紅茶」のコンセプトショップには“上質な休息”がいっぱい。

    詳しく見る

  • カスタードの誘惑

    カスタードを焼いたお菓子?!トーキョースタイルの新スイーツ誕生!

    詳しく見る

  • 空間系?コーヒー

    ”おしゃれ”なだけ”美味しい”だけじゃないこだわりの空間系コーヒースタンドが品川エリアで人気!

    詳しく見る

  • 朝の渋谷と表参道

    コーヒー好き編集部が毎朝でも行きたい渋谷表参道のコーヒースタンドをまとめました。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

17年秋メトロ周遊プラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル