2016.03.31

新オープンの「東急プラザ銀座」が素晴らしいワケ~銀座に居心地の良い場所が現れた!~

RAMI

本日、3月31日に堂々オープンした「東急プラザ銀座」

 

「また気取った感じのお店じゃないの~?」なんて思いながら向かってみたら、居心地が良すぎて一日中入れてしまいました。確実にオシャレなんだけどとても優しくて、元気をもらえる不思議な場所でした。その謎に、迫ってみます。

 

ホッとする&ワクワクする!そのコンセプトが冴えている。

こういった施設のコンセプトって、「そう言われても…」というのが多い中、東急プラザは隅々までコンセプトが行き渡り、それによって居心地の良さを演出してくれます。

 

東急プラザ銀座のコンセプトは「Creative Japan」、キーワードは「伝統と革新」です。かみ砕くと、“伝統:時代を超えて受け継がれた品格”と、“革新:最先端のトレンドを独自の感覚で取り入れるフロンティア・スピリット”の融合。

 

伝統と革新の精神は外観ひとつとっても現れています。外観は「江戸切子」によって作られ、時間や気候に応じてライティングされ光輝く器のようになります。

_DSC_1609

建物全体のみならず、並ぶ商品も、どこか懐かしいからホッとする。でも、どこか見たことないからワクワクする。

そんな、「伝統と革新」が東急プラザ銀座を唯一無二のステキ空間にしているようです。

 

さて、中に入ってみましょう。

東京メトロ銀座駅コンコースとも直結しているから、気軽に行けるのもとても嬉しい。
2 地下エントランス

 

贈り物にする?自分で使う?テンションの上がる雑貨が目白押し

東急プラザ銀座の特徴の一つは、その雑貨やインテリアグッズを取り扱うお店の多さ。

そんな中でも気になった何店かをピックアップ。

 

まずは、地下1階「雑貨マルシェ」フロアにあるBIRTHDAY BAR TOKYO。365日どの日も誰かの誕生日、のコンセプトのもと誰かに贈りたくなるプレゼントをこれでもか、と取り揃えてくれています。

3
4

こんな見た目も楽しいプレゼントなら、気軽に渡せちゃうし、もらった方もテンションが上がってしまう。これは、因みに様々なフレーバーの石鹸です。

 

贈り物をコンセプトにしたお店って、女の子向けのガーリーな品揃えになりがち。でもここでは、男性が喜びそうなグッズも沢山。仕事用品も勿論、スターウォーズグッズなんてものも充実していたり。

更に数百円のラフなプレゼントから、「結婚祝い」などのしっかり渡したい贈り物まで。

ここにくれば全て揃ってしまいそう。

5

 

そんなカラフルな、遊び心満点なお店の次に紹介したいのは、5階「心地よい暮らしを叶えてくれるブランド」フロアの、SLOW HOUSE

6

「丁寧な暮らし」を掲げるこちら、食器から家具、文房具まで生活に関わる全ての商品が手に入るライフスタイルショップです。

並ぶ商品は、洗練されたナチュラルなこだわりのモノばかり。

これを家に置いたら、一気に居心地が良くなるんだろうなあと思わせる商品で溢れています。
7

 

私を1ランク上げてくれる世界

気軽に入れる賑やかなショップもあれば、優雅な自分を演出してくれるショップもあるのがこの東急プラザ銀座のすごいところ。

 

女性として1ランク上に押し上げてくれそうなファッションを提供してくれるのが、4階に位置する essence of ANAYI LUMIEA

8

遠くからこのショップを見た瞬間、「わあ」と声をあげてしまいました。かっこいいとかわいいが、溢れているのです。

オートクチュールを彷彿とさせるシルエットと、一見どのように作られているのか分からない高度なオリジナルライン。インポートならではの大胆なデザイン・大胆なカットにワクワクしてしまいます。

9

本当にお気に入りの洋服に出会えると、生活も性格もどこか瞬時に変わってしまうってことありませんか。ここでは、そんな影響力のある洋服に出会えそうな気がします。

少なくとも私は、ここに来るために東急プラザ銀座を再訪すると思います。

 

自分自身が身にまとうものも1ランク上がったら最高だけど、大事な人にもとっておきを贈りたい。

1階には、上質なブランドの旗艦店が並びます。その中でも私が気になったのは、英国紳士になれるHACKETT LONDON。端から端までロンドン。東京ではない空気が流れます。

 

男性へのプレゼントって、知識不足から妥当なものになりがちだったりしませんか。

ここに並ぶ「ホンモノ」たちを、贈ってみたら、一生大事にしてくれそう。変身した彼の姿に、贈った側のテンションも上がりそうです。

10

アジア最大級のこの店舗、日本初上陸となるキッズウエアやスポーツウエアも展開されています。

こんな服をお子さんに着てもらったら、もうかわいくって抱きしめちゃう。

11

 

 

ここぞ東急プラザ銀座の心臓!FIND JAPAN MARKET

そしてとうとう、東急プラザ銀座の心臓部分へと足を踏み入れます。

「伝統と革新」というコンセプトをまさに体現しているのが6階と7階で展開されるFIND JAPAN MARKET

 

伝統的な職人技をいかんなく発揮しながら、現代人の感覚と融合された、他に二つとないショップばかりが並びます。左を見ても右を見ても、色鮮やかな着物のような色合いと伝え抜かれた技術ばかり。

 

ひときわ鮮やかな色合いを放っているのが、京東都(キョウトウト)

京都・東山で人気の刺繍小物のお店であり、今回が東京に初出店。日本に伝わる美しい形や音などをモチーフに、遊び心あふれる刺繍アイテムが所せましと並んでいます。

富士山や猫をモチーフにした、開運グッズから、
12

妖怪柄のワッペン、ご祝儀袋をデザインしたトートバッグ、金魚がらのワンピースなどなど。見たことも考えたことも無いアイテムばかりです。

軍手に野菜のワンポイント刺繍なんて遊び心、一体どこから出てくるのでしょう。
13

細やかな仕事と大胆な発想のギャップに思わず笑ってしまうようなアイテムが沢山です。

 

他にも、一体どうやってこんな滑らかな線と暖かみを醸し出せるんだろう、と惚れ惚れしてしまうHacoaや、

14

 

これぞ粋!の言葉がぴったりな着物と洋服の融合のIKIJI

ああ、これをぜひ男性に着て欲しい!と悶えたくなるかっこいいアイテムばかりです。

15

 

 

なんじゃこりゃ!の連続

見たことが無いアイテムばかりが並ぶ6階を更に上がっていくと、7階にHANDS EXPOが広がります。
16

もうここは、訳が分かりません。もう何屋さんかも分かりません。

共通しているワードは「日本のカルチャー」。ツッコミどころ満載なジャパンカルチャーが広がります。楽しすぎます。

17

棚ひとつ丸々に並ぶ、ベルばらや、

18

大量のかんざし(この何倍も並んでいます)。

19

お寿司の消しゴムなんて、子供のころからある気がする!

20

こけし…こけし…なぜ銀座でこけしを、買うのでしょうか。

もう、訳が分かりません。

 

外国人の友人を連れてきたら喜びで卒倒しそうですし、日本人の我々から見ても、突っ込みまくりでテンションが上がります。

そして大量のアイテムを見ていたら、「あ、なんかこのカルチャーすごいな」なんて気分にさせられたりして。

_DSC00719

6階から7階のこのFIND JAPAN MARKETは、東急プラザ銀座を特別なものにしてくれます。

 

 

今日の活力となる食事たちがズラリ

刺激的なフロアを駆け抜け、レストラン街でのんびりしましょ。

ハワイアンから和食からタイ料理から、なんでもある充実のラインナップ。

 

その中でも特に気になったのが日本初上陸となる、オーストラリア発のモダンギリシャレストラン、THE APOLLO。オーストラリア?モダン?ギリシャ?言葉だけでは想像が出来ません。
_DSC00695

店内は白を基調とした開放的な雰囲気。太陽の光がさんさんと降り注ぎ、どこか異国に来たかのような感覚に陥ります。

そこで食べる料理がたまらない。もう、「ここでしか食べれないよね!」の連続。
21

特に感動してしまったのが、ギリシャの定番料理だというラムの炭火焼き。10時間煮込み、1時間かけて焼き上げたというこちら、ラム本来のコクがあふれ出ます。ラム独特の匂いと食感を、たまには思いっきり楽しみたい。満足度の高い一品です。

 

他にもオレガノのきいたサラダや、なかなか食べられない濃厚なチーズ、キュウリを使った爽やかなソース…一つ一つの素材の味は主張が激しいのに、一緒になると絶妙なバランスですごく食べやすい。

ぜひ試してほしいモダンギリシャ料理です。

22

 

ワクワクとテイクアウト。食卓が生き生きとする。

東急プラザ銀座、充実なレストラン街は勿論、地下2階のマルシェの充実さにも心奪われてしまいました。

 

どれを取っても美味しそう過ぎて、ついつい買いすぎてしまいそう。

プレッツェルクロワッサンをぜひ試していただきたいTHE CITY BAKERYも注目。
23

そして「あ、これ嬉しいな」って思ったのが、Dexee Deli 銀座
24

ケースの中に並ぶ料理から、好きな物を選べるスタイル。

生産者直送のこだわりの野菜やスーパーフードを取り入れたものなど、体も見た目も喜びそうなものばかり。
25

主食、主菜、副菜を組み合わせて、かわいいボックスに入れてもらえます。

選ぶスタイルのショップって街中にもあるけれど、メニューが独身男性向きだったりする。でもここでは、例えば「紫キャベツのハニーマスタード和え」「エスニックパクチーサラダ」なんて女性が喜ぶものばかり。これなら、おうちに持って帰っても、楽しいご飯が楽しめちゃう。

26

 

そしてデザートも勿論充実。

逃してほしくないのが、東京初出店のハンデルスベーゲン
_DSC00786

アイスは勿論、コーンまで手作りというこだわりぶり。京都の本店では行列が途切れないというのも頷けます。

特に今の季節オススメしたいのが、あまおうを使ったアイス。口に入れた瞬間「あれ?私今アイス食べたよね?」と記憶が疑わしくなるくらい、あまおうを食べた感覚に陥ります。

ちょっと、想像を超えるフレッシュさ。

香りがすごい抹茶味や、香ばしいほうじ茶味もおすすめ。ぜひ試してみてください。

27

 

 

こんな贅沢なパブリックスペース、いいのでしょうか。

東急プラザ銀座の魅力を、色んな側面からご紹介してきましたが、まだ最後の大目玉があるのです。

それは、2か所のパブリックスペース。6階のKIRIKO LOUNGEと、屋上のKIRIKO TERRACEです。

 

自由にくつろぐことのできる両スペース。江戸切子をモチーフにした、そこに居るだけで楽しくなるような空間です。

 

6階のKIRIKO LOUNGEでは、約27mの吹き抜け空間の開放的な特別な場所です。

ここでは演奏会などの催しも定期開催されるそう。

28 KIRIKO LOUNGE(昼②)

そして、絶対に絶対に忘れずに訪れて欲しいのが、屋上です。

 

デパートの屋上なんて、もうあんまり行かなくなったでしょ?

 

でも東急プラザ銀座まで来たら、必ず屋上に上がってみてください。KIRIKO TERRACEと名付けられたこちらは、二つの空間に分かれています。一つは、緑豊かな「GREEN SIDE」。緑に囲まれて、そしてその上には広い空。ついつい長居をしてしまいそう。

四季によって草花がどう変わっていくのかも楽しみです。

29 KIRIKO TERRACE GREEN SIDE

因みに、GREEN SIDEにあるカフェ櫻ノ茶屋のフライドポテトが超絶美味しいのでオススメです。

30

 

そして屋上のもう半分に広がるのが、WATER SIDE

真っ白な世界とプール、もうここはどこのリゾートだっていう洗練された空間です。

31 KIRIKO TERRACE WATER SIDE

 

どうでしたでしょうか。

 

様々な雰囲気を持つ東急プラザ銀座、じっくり堪能しようとしたらあっという間に一日が経ってしまいそう。

 

その多様な色合いは、まるで建物全体が品揃え抜群のセレクトショップのようです。「なんで私の趣味知ってるの?」そんな、まるで自分のために存在しているかのような商品に必ず出会える気がします。

 

混んでるかな?そんなこと思わず、新しいこの場所へと、ぜひ足を向けてみてください。
32 KIRIKO LOUNGE(夜②)

[ 関連特集]ショッピングもフードも充実! 2016年オープンの商業施設、複合施設特集

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

マンダリン オリエンタル 東京

世界的に有名なガイドブックより最高評価を受け続けているラグジュアリーホテル。安らぎと癒しの空間で上質のくつろぎをご堪能ください。

  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 中央線沿線の美味しいパン屋さん

    まだまだ続く、パンブーム! 中央線沿線のパン屋さんをまとめました。

    詳しく見る

  • 最新イルミネーション体験!

    AR技術で、夜空に星座の動物が!? 六本木ヒルズ展望台で、11/25スタート。

    詳しく見る

  • NYで流行りの”朝ベジ”にトライ!

    「エッグセレント」六本木ヒルズ店が、1月10日(水)までの期間限定で新メニューを提供。

    詳しく見る

  • 紅茶と休息の新しいカタチ

    「キリン 午後の紅茶」のコンセプトショップには“上質な休息”がいっぱい。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス