2016.04.05

話題スポット“裏渋”“奥渋”で行きたい穴場カフェまとめ

Saya

最近ひそかに注目を集めている「裏渋」「奥渋」エリア。

 

どこが裏渋で、どこからが奥渋と明確に分けられているようではないのですが、渋谷センター街の先や、東急本店・Bunkamuraの奥の方といえば、なんとなくイメージが湧きますよね。

 

この辺りには渋谷駅周辺の繁華街とは違う、個性豊かで隠れ家的なお店が多くあります。その中でも今回は、特にお勧めのオシャレでマニアックな穴場カフェをご紹介いたします。

 

60年代のノルウェーにタイムスリップ!北欧文化を感じられるカフェ『 FUGLEN TOKYO(フグレントウキョウ) 』

世界最高品質のコーヒーが飲めると名高いノルウェー。その首都オスロで1963年に誕生したのが、コーヒー&カクテルバー『FUGLEN』です。ニューヨークタイムズ紙でも“世界で最高、飛行機に乗ってまで試しに行く価値あり”と絶賛されたエスプレッソ&カクテルバーの海外第一号店が、東京・渋谷にあるんです!
Fuglen外観

創業当時の店内を復元した内装はノルウェーのヴィンテージデザインで統一されていて、アンティークの家具はその場で購入することも可能なんだとか。

夜にはカクテルバーに変身、ロマンチックな雰囲気の中でクラッシックなカクテルを楽しめます。

Fuglen店内

ちなみに、「FUGLEN」はノルウェー語で「鳥」という意味です。お店のロゴマークにもなっていますね。いつもと違う雰囲気で本格コーヒーを楽しみたいときに訪れたいお店です。
Fuglenマークケーキ

 

 

まるで自分の部屋にいるみたいにくつろげる『 CAFÉ and DINING and people(カフェ&ダイニング  アンドピープル)』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

たくさんのアンティーク家具がオシャレに飾られた『and people』は、風や緑を感じられる宇田川店と、NYの古き良き時代の廃墟をコンセプトにした神南店の2店舗があります。

 

どちらも、心地よくゆったりとお食事やドリンクを楽しめるくつろげる雰囲気が魅力的。テーブルやソファ、イスもいろいろなタイプのものが置いてあって、行くたびに新しい発見がありそう!

 

日が暮れると、60~70コものキャンドルが灯され、店内は優しい炎の揺らめきで埋めつくされ一気にロマンチックな空間に。
andpeopleキャンドル

メニューも豊富で、カフェフードからドリンク、アルコールまでそろっています。お得なランチセットもおすすめですよ☆

▲アイス抹茶オレ キャラメル ¥650(+ tax)

▲アイス抹茶オレ キャラメル ¥650(+ tax)

 

元○○職人の作るサンドウィッチが絶品 「CAMELBACK sandwich & espressoキャメルバック サンドイッチ&エスプレッソ)」
camelback外観

こちらのカフェはテイクアウトがメインですが、表のベンチでいただくこともできます。元寿司職人の成瀬さんが作るサンドイッチと、人気カフェ出身のバリスタ・鈴木さんが淹れるラテがすごいと大盛況のカフェです。

 

成瀬さんのサンドイッチは、生ハムやチーズ、野菜などの具材に合わせて3種類のバケットを使い分けるこだわりのメニュー。中でも、和風玉子焼きをコッペパンで挟んだ「すしやの玉子サンド」は、シンプルながらコッペパンと玉子焼きのハーモニーに魅せられる人が続出しているとか。

2016-03-15_180135

鈴木さんが注文を受けてから一杯ずつ淹れてくれるコーヒーも大評判。1番人気の「イモータルラテ」は、程よい甘さとふんわりとしたミルクで普段はブラック派というお客さんにも愛されています。一杯ごとに異なるラテアートでも楽しませてくれる鈴木さんの心遣いが、このお店に通いたくなる秘密かもしれません。

camelbackコーヒー

[関連記事] 元寿司屋の板前さんとコーヒーを極めたコンビが作る、最強の「サンドウィッチ」と「エスプレッソ」を召し上がれ!

 

オールドアメリカの雰囲気に浸るならココ!オーナーのこだわりが詰まった『 ME ME ME(ミーミーミー)』
mememe外観

ポートランドが大好きなオーナーが渋谷の路地裏にオープンしたカフェ・レストランです。アンティークな雑貨なども販売しており、お店の中は、古き良き時代のアメリカそのままの雰囲気です。
mememe店内

店名“ME ME ME”には「It is not anywhere outside of you あなたの探しているものは自分の外にはない…」という意味が込められているそう。
mememe店内2

お店のコンセプトは、ゆったりと時をすごす。「EVERY GOOD DAYS START WITH BREAKFAST」をか掲げていて、メニューの「BREAKFAST」を「BREAKSLOW」に書き換えるユーモアも。写真や言葉よりも、オーナーのこだわりが詰まったお店を実際に訪れて体験することをおススメします!

 

 

開放感あふれるテラス席が魅力的!本格ビストロ料理もオイシイ「tomigaya TERRACE(トミガヤ テラス)」
tomigayaimage

代々木公園のほど近く、開放的なテラスが印象的なこちらのお店。テーブル席以外にも、ソファ席や大きなカウンターがあり、キャンドルの灯りと打ちっぱなしの内装がオシャレです。

 

何を食べても美味しいと、ランチもディナーも大人気!特にボトルワインが酒屋さんと同じ価格で気軽に楽しめるので、記念日やパーティーに利用する人も多いそうです。

▲ランチメニュー「ドライエイジングビーフ 100g 45日熟成」1800円(税込み)

▲ランチメニュー「ドライエイジングビーフ 100g 45日熟成」1800円(税込み)

tomigayasweet

ねらい目なのが、午後のお茶の時間帯。明るくてリラックスできる店内で、オーガニックコーヒーなどソフトドリンクが400円からいただけます。フロマージュブランやチョコレートケーキなど、自家製デザートも色々ありますので、是非お試しください。

 

 

特等席は代々木公園の緑が望めるテラス席!ビーチを感じられる「BONDI CAFÉ YOYOGI BEACH PARK(ボンダイカフェ ヨヨギビーチパーク)」

BONDI外観

オーストラリアのボンダイビーチをイメージしたBONDI CAFÉの2号店。東京の真ん中に居ながらビーチを感じられるのが、「BONDI CAFÉ YOYOGI BEACH PARK」です。カラフルでポップな店内は、木のぬくもりを感じさせながらもさわやかな雰囲気で統一されています。

 

手作り・食材にこだわった創作料理は種類豊富、モーニング・ランチのお得なセットから、ティータイム&ディナーまであらゆるシーンでも楽しめるようになっています。テイクアウトメニューも充実しているので、代々木公園でいただくのも素敵ですね。

 

バリスタによるスペシャルコーヒーやラテアートで、ほっと一息つきませんか!?

▲人気の『スパムボウル』1200円。テイクアウトでもどうぞ

▲人気の『スパムボウル』1200円。テイクアウトでもどうぞ

▲バリスタによるラテアートはバリエーション豊かです!

▲バリスタによるラテアートはバリエーション豊かです!

▲手作りスイーツ「りんごのコンポートと生クリームカスタードクレープ 塩バターキャラメルソース」850円

▲手作りスイーツ「りんごのコンポートと生クリームカスタードクレープ 塩バターキャラメルソース」850円

 

 

いかがでしたか。

本当にこだわりの強い、個性的なお店ばかりでしたね。ちょっと見つけにくかったり、入るのにちょっと勇気がいる、、、なんてこともあるかもしれませんが、それも含めて“裏渋”“奥渋”の面白みだと思います。ちょっと冒険気分でお出かけしてみてくださいね。

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

品川プリンスホテル

品川駅から徒歩約2分という好立地にありながら、そこは広大な空間。ボウリング場や映画館、アクアパーク品川、ライブハウスなど、泊まる+遊ぶがひとつになったエンターテインメントホテル。

  • Twitter
  • Facebook

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

2017冬スカイツリープラン

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 表参道でテイクアウト!

    時間がない時も、小腹が空いたときも。表参道のテイクアウトフードまとめ。

    詳しく見る

  • 売切れごめん!のコッペパン

    食事系からデザートまで種類豊富!上野の「イアコッペ」。

    詳しく見る

  • パスタ1品だけのお店

    「料理はパスタ1品のみ」という究極のコンセプトが格好いいレストラン「OUT」。

    詳しく見る

  • ハマりすぎ注意!

    薬膳スパイススープ!中国で一番有名なラーメン店「馬子禄」日本初上陸!

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

17年秋インスタCP

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)