2018.01.14

500円でうな丼やウニイクラ丼が! ふるさと祭りは今年もアツかった

中山秀明

2009年から開催されている「ふるさと祭り」。のべ300万人以上を動員し、今年で10回目となる大人気イベントですが、今年も東京ドームで1月21日まで開催されています!

▲全国から出店され、予選を勝ち抜いた逸品や殿堂入りなど計16どんぶりが集合!

お土産、お祭り的雰囲気など見どころはたくさんありますが、個人的にはやっぱり食! ということで、数多くのグルメブースが出店されている中から、注目のご馳走をピックアップして紹介したいと思います。

 

全品500円の「どんぶり選手権」に食べて参加を

同イベントで外せないのが、恒例の人気コーナー「全国ご当地どんぶり選手権」です。「ふるさと祭り」の入場料はかかりますが、どんぶりの価格は1杯なんと500円という超ハイコスパ!

▲各ブースの状況。行列必至です!

 

これは来場者の食べ比べによる投票で、日本1位のご当地どんぶりが決定するというものです。会場では予選を通過した11どんぶりと、前回上位の3どんぶり。そして殿堂入りの2どんぶり、計16どんぶりが登場。まずは殿堂入りから紹介します。

 

▲「うにめし丼」(北海道)。天然の利尻昆布とウニの煮汁をふんだんに使って炊いたご飯の上に、甘みたっぷりのウニとイクラ!

 

▲「八戸銀サバトロづけ丼」(青森県)。八戸前沖で獲れた銀サバは濃厚な脂が特徴です。ふだん食べるサバの多くはシメサバですが、づけになったサバのおいしさは格別!

 

そして前回上位のシードどんぶりはこちら! 殿堂入りもですが、どれもフォトジェニックで超おいしそうですよね。ハーフサイズなので量はそれほど多くありませんが、できるだけたくさん食べたいなら配分が重要です。

 

▲「名古屋コーチン親子丼」(愛知県)。日本三大地鶏である「名古屋コーチン」の肉と卵を使用し、濃厚なコクとうまみがぎっしり。そしてとろとろ!

▲「十勝牛とろ丼」(北海道)。とろけるような脂とうまみの牛とろが、温かいご飯によって少しずつ溶かされていくのがたまりません!

▲「志布志発かごしま黒豚三昧」(鹿児島県)。甘みがあって柔らかい角煮と、角煮を包んだダシ巻き玉子、そして煮卵がてんこ盛りに!

そしてここからは王者に挑む注目どんぶりから、その一部をご紹介。ワイルドな盛り付けが最高な埼玉代表、「え、500円でいいの?」と思わずにいられない愛知代表、日本海の恵みをごっそり盛り込んだ色鮮やかな富山代表。この3つをピックアップしてお見せしましょう。

 

▲「秩父わらじ豚味噌丼」(埼玉県)。大行列の「わらじかつ丼」と「豚みそ丼」のハイブリッド! 温泉卵(最近開業して話題騒然の西武秩父駅前温泉を記念して)がとろ~りと絡みます

▲「富山白えびますとろ丼」(富山県)。「ますのすし」で有名な老舗が登場!富山名物の白えびとますとろ炙りを乗せ、しかもアボカドとマスのづけがにぎわっています。卵黄の天ぷらトッピングもうれしい

▲「三河一色産鰻まぶし丼」(愛知県)。三河一色産のブランド鰻「うな姫」を地焼きにし、愛知県の調味料が主な原料のタレを使用しています

 

 

特別記念開催の「サブサンドフェア」も食べ逃せない!

もうひとつ、気になったブースは「ふるさとジュー!ジュー!サブサンドフェア」。人気ベーカリーがその場で作る新作サンドや、ご当地の味を挟んだオリジナルサンドを楽しめるイベント10周年特別企画です!

 

▲5つの店舗から、全10品のスペシャルサンドが販売されます

▲サンドイッチにコッペパンサンド、スイーツ的な逸品までこちらもバラエティ豊かです

 

ここで特におススメしたいのはふたつ。ひとつは“予約が取れない肉の名店”として知られるあのカリスマが、恵比寿の人気ベーカリーと手を組んだコラボレーション。そしてもうひとつは、大阪からやってきた「とびばこフレンチトースト」の人気店です。

 

▲肉マイスター・田辺晋太郎プロデュース:クロスロードベーカリー×肉山(東京都)から。「牛サガリステーキのサルササンド」と「フィリーズチーズ赤身ステーキサンド」各1000円(ハーフ600円)

▲Pain de Singe(大阪府)。「いちごとホワイトチョコのとびばこフレンチトースト」800円。もうひとつ、「まるでティラミスとびばこフレンチトースト」も800円で提供されます

 

ということで、「どんぶり」と「サンド」の一部を紹介しました。今回、個人的に「これも! あ、これもだ!」と思った共通ポイントは、“フォトジェニック”であること。鶏卵や魚卵を上手にトッピングして彩りをアップさせたり、豪快な盛り付けにしてインパクトを出したりと、各店の熱の入れっぷりが伝わってきました。ぜひ現地で、その華やかさを実際に体験してみてくださいね。

 

見どころはほかにも多彩!

ここまで2ブースのグルメを紹介してきましたが、これはほんのわずか。ビール、ラーメン、寿司、ステーキ、スイーツなどなどたくさんの美食とお土産。そしてグルメ以外にもダンスや音楽のステージ、リアルなお祭りさながらの山車などコンテンツは盛りだくさんです。

▲青森県から、「五所川原立佞武多」(たちねぷた)の山車

 

15、16日と19日には全国のお祭りが次々登場する「スペシャルお祭りナイト」も開催。迫力満点の盛り上がりに、ボルテージもアガることでしょう!

 

 

入場料はかかりますが、平日や夕方以降ならおトクになるので要チェックを。東京ドームを丸ごと使った年に一度のお祭りのお祭り、美食と熱気で寒さを吹き飛ばしにDAYOUTしませんか!?

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

東京ドームホテル

28000「江戸」をキーワードに、和のデザインに、ホテルモントレならではのヨーロピアンな雰囲気のオリジナリティを融合させた、上質で洗練されたホテルです。半蔵門駅に隣接、アクセスの良さも魅力です。
  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

シンボルタワー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 世界の朝ごはんを味わう

    「ワールド・ブレックファスト・オールデイ原宿店がオープン!

    詳しく見る

  • はらぺこあおむしカフェ誕生

    絵本作家エリック・カールの世界観を表現したカフェが、 1 /18~8/31銀座にオープン!

    詳しく見る

  • 中央線沿線の美味しいパン屋さん

    まだまだ続く、パンブーム! 中央線沿線のパン屋さんをまとめました。

    詳しく見る

  • 最新イルミネーション体験!

    AR技術で、夜空に星座の動物が!? 六本木ヒルズ展望台で、11/25スタート。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

2018冬メトロプラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル