2017.02.16

ライゾマとアート+コムの展覧会。光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」開催中!

上野 真依

あのライゾマティクスリサーチとアート+コムの展覧会が開催されているのをご存じですか? その名も、光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」。両者の作品を一気に見られるこの機会、逃す手はありませんよね。ということで、どんな作品が展示されているのかご紹介いたします!

光と動きの最先端アート

ART+COM《RGB|CMY Kinetic》2015 (c) Flavio Coddou

ART+COM《RGB|CMY Kinetic》2015 (c) Flavio Coddou

こちらは、空間的コミュニケーションやアートのための技術の潜在力を追究し続けている、アート+コムの作品《RGB|CMYK Kinetic》。
色の三原色、赤・緑・青(RGB)を出力する3台のスポットライトと、浮かんでいるかのように動く5枚の円盤状のミラー・ディスクを用いて、床に色のついた影を落とす仕掛け。光の反射や影を用いることで、白い光から加法混色の三原色(RGB)と減法混色の三原色(CMY)が作り出されるそう。さらに、ディスクの振り付けは、3部構成になっている楽曲と完全に調和し、動きと音楽が対話するように展開します。

ライゾマティクスリサーチ《distortion》2017 写真提供:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 

ライゾマティクスリサーチ《distortion》2017 写真提供:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

対してこちらは、ライゾマティクスリサーチの、この展覧会のために制作された新作《distortion》。

側面が鏡になっている直方体の本体を持った5台のカートが、直進したり回転したりしてダンスをするように動き回ります。そのため、プロジェクターからの映像に対する鏡面の角度や距離は常に変化するのですが,ちゃんと正しい像として床面に投影され続けるそう。というのも,あるひとつの視点,角度からのみ正しい像を得られる、トリックアートのような技法が用いられているのだとか。なんとも興味深いですよね。

これらの作品の凄さを言葉だけで伝えるのは、正直難しい……! なので、ぜひ足を運んで、自分の目や耳で確かめてみてください。光と動きによるアーティスティックな空間に身を置けば、きっと今までしたことがない体験ができるはずですよ!

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ銀座

銀座の街が徒歩圏内という魅力的な立地。観光に、ショッピングに便利な、使い勝手のよさが魅力です。表通りから少し入るので、喧噪から離れて落ち着いて過ごせます。

  • Twitter
  • Facebook

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

シンボルタワー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 紅茶と休息の新しいカタチ

    「キリン 午後の紅茶」のコンセプトショップには“上質な休息”がいっぱい。

    詳しく見る

  • カスタードの誘惑

    カスタードを焼いたお菓子?!トーキョースタイルの新スイーツ誕生!

    詳しく見る

  • 空間系?コーヒー

    ”おしゃれ”なだけ”美味しい”だけじゃないこだわりの空間系コーヒースタンドが品川エリアで人気!

    詳しく見る

  • 朝の渋谷と表参道

    コーヒー好き編集部が毎朝でも行きたい渋谷表参道のコーヒースタンドをまとめました。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

17年秋インスタCP

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル