2017.02.16

ライゾマとアート+コムの展覧会。光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」開催中!

上野 真依

あのライゾマティクスリサーチとアート+コムの展覧会が開催されているのをご存じですか? その名も、光と動きの「ポエティクス/ストラクチャー」。両者の作品を一気に見られるこの機会、逃す手はありませんよね。ということで、どんな作品が展示されているのかご紹介いたします!

光と動きの最先端アート

ART+COM《RGB|CMY Kinetic》2015 (c) Flavio Coddou

ART+COM《RGB|CMY Kinetic》2015 (c) Flavio Coddou

こちらは、空間的コミュニケーションやアートのための技術の潜在力を追究し続けている、アート+コムの作品《RGB|CMYK Kinetic》。
色の三原色、赤・緑・青(RGB)を出力する3台のスポットライトと、浮かんでいるかのように動く5枚の円盤状のミラー・ディスクを用いて、床に色のついた影を落とす仕掛け。光の反射や影を用いることで、白い光から加法混色の三原色(RGB)と減法混色の三原色(CMY)が作り出されるそう。さらに、ディスクの振り付けは、3部構成になっている楽曲と完全に調和し、動きと音楽が対話するように展開します。

ライゾマティクスリサーチ《distortion》2017 写真提供:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 

ライゾマティクスリサーチ《distortion》2017 写真提供:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

対してこちらは、ライゾマティクスリサーチの、この展覧会のために制作された新作《distortion》。

側面が鏡になっている直方体の本体を持った5台のカートが、直進したり回転したりしてダンスをするように動き回ります。そのため、プロジェクターからの映像に対する鏡面の角度や距離は常に変化するのですが,ちゃんと正しい像として床面に投影され続けるそう。というのも,あるひとつの視点,角度からのみ正しい像を得られる、トリックアートのような技法が用いられているのだとか。なんとも興味深いですよね。

これらの作品の凄さを言葉だけで伝えるのは、正直難しい……! なので、ぜひ足を運んで、自分の目や耳で確かめてみてください。光と動きによるアーティスティックな空間に身を置けば、きっと今までしたことがない体験ができるはずですよ!

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルグレイスリー新宿

歌舞伎町の中心という、どこへ行くにも便利な都内でも屈指の好立地!8階のテラスからはホテルグレイスリーのシンボル、ゴジラヘッドがお出迎え。

  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • ヘルシーアウト!

    暑さや冷房疲れで赤信号!・・・今こそ体を労わるヘルシーグルメスポット6選!

    詳しく見る

  • 今日のランチはカレー!

    インドカレー、ホテルカレー、老舗カレー……など「カレー」とひと口に言ってもお店ごとに千差万別。そして都内には、あらゆるジャンルのカレーの名店がそろい踏み!

    詳しく見る

  • 意外な場所の絶品うどん

    知る人ぞ知る都会の楽園「西武池袋本店」屋上にあるうどん屋さんは、想像を超えるうまさでした。

    詳しく見る

  • 今日のランチはスライダー

    人気沸騰中。小ぶりなミニバーガー「スライダー」のオススメ3選。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

メトロ周遊券プラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

スカイツリースペシャルプラン