2017.03.18

心地よい休日は、自分でつくる。GOOD SUNDAY MARKET at 代々木VILLAGE

Miho

3月に入り、日中の陽射しがだいぶ春めいてきた。

暖かくなると、休日の朝こんな思いを感じたことはないだろうか?
「せっかくの週末、どこかへ行きたいけど、どこへ行こう。」
「どうせ出掛けるなら春を感じたい」

めまぐるしくすぎる毎日。ならば休日こそ“体と心に心地よいもの”を探しに、のんびり出かけてみては?

ひとり時間を心地よく過ごせる場所
大切な自分の時間に没頭できる空間

そんな、私たちの心をリフレッシュさせてくれるイベントが、東京にはまだまだある。

早速わたしは、この週末 “体と心に心地よいもの”を探しに、代々木VILLAGEの定例イベント【GOOD SUNDAY MARKET at 代々木VILLAGE】に足を運んでみた。


時刻は午前11時半。天気は快晴。
代々木駅から約2分の好立地に位置する代々木VILLAGEに到着した。


春を感じずにはいられない、心地よい陽射しを受けたグリーンがたっぷりの空間。
上を見上げると快晴の青い空。
休日の朝から自分を癒しにここにきた、というだけで既に気分が高揚する筆者。実に単純である。


午前10時から午後16時まで開催しているこちらのイベント。
早めに着いたつもりでいたが、すでに賑わいがあり、昼前後はやはり多少混雑している。

しかしその人々の賑わいが、さらに気分を上げてくれる。
なぜなら今回のイベントのコンセプトは【BON DIMANCHE MARCHÉ ~パリの蚤の市~】だからだ。




約10店のショップが参加し、一階部分のイベントスペースにはフランスを中心にヨーロッパ各地から集まった素敵なアンティークやブロカントたちが所狭しと並んでいる。
ショップごとにそれぞれの色があり、見ているだけでワクワクしてくる。


ファッションが好きな筆者は、早速入り口からすぐのアンティークメダイやペンダントトップを並べたブースが目に止まった。
ディスプレイの可愛さはもちろんなのだが、ひとつひとつのアイテムたちが手にとって見ずにはいられない、不思議な魅力を放っているのだ。


こちらのお店は
Eggplant(エッグプラント)
http://eggplant.ocnk.net/

フランスアンティークのメダイやロザリオ、聖像などを中心に、アクセサリーや雑貨を取り扱うショップ。

オーナーさんに話を聞いた。

以前は実店舗販売も行っていたそうだが、現在はウェブ販売と今回のようなアンティークフェアイベントで販売をしているそうだ。
イギリスを中心にヨーロッパ中から雑貨やアクセサリーを仕入れているという。


聖具を中心に雑貨やアクセサリーまで広く取り扱っているそうで、話を聞きながらイギリスの大聖堂や教会が頭に浮かんだ。

アンティークのことは詳しくない筆者だが、手に取ってみると、どこか敬虔な気持ちになり心が落ち着く。
アンティークファンにはたまらない、ラインナップだろう。
少し足を進めるとカフェやバルが軒を連ねる。
一部の店舗(※pour-kur × 代々木カリー)では、GOOD SUNDAY MARKET限定メニューがあり、今月は和風ビーフカリーのパイ包みのようだ。


施設の飲食店舗が大変充実しているため、筆者のようにひとりでふらっと立ち寄っても、友達と一緒にランチやお茶がてら立ち寄っても楽しいだろう。


さらに奥へ進むと、代々木VILLAGEを象徴するお庭が出現する。
ー芝生の香りが鼻を抜ける。すごくいい気分。


芝生のまわりを中心に、各ショップのブースが並ぶ。
どれも素敵なお店ばかりだ。


ふと筆者の目にとまったのは、色とりどりのスカーフが並ぶこちらのショップ。

univers Y(ユニヴェールイグ)
http://www.univers-y.com/



常連客らしき方々が続々来店し、笑顔で話し込んでいる。ファンがとても多いようだ。
筆者がスカーフを手に取って見ていたところ笑顔で話しかけてくれたオーナーの女性に話を聞いた。

「スカーフは1枚1枚がアート作品だと思っている」と話すオーナー。

ヨーロッパ中を自分の足でまわり、自ら1点1点選び買い付けているというアイテムたちはスカーフを中心に、インテリア雑貨や食器まで多岐にわたる。

1940年代のものだというスカーフを見せてくれた。


とても約70年前のものとは思えない美しさだ。

このスカーフだけではなく、並んでいるスカーフたちはどれもとても状態がよく、デッドストックに近いものばかりだ。
(デッドストックとは…ヴィンテージ商品全般に使うファッション用語で長期間倉庫に置かれていた商品を指す)

デザインだけではなく商品の状態も含め、オーナーが納得したものだけをセレクトしているのだなと感じた。


あれこれ長い時間スカーフを吟味し、当時の染料でしか出せない色彩の美しさに酔いしれ、シルク素材の手触りに驚いた。
現在流通している安価なシルク素材とは異なる、しっとりとした肌触り。

目でみて癒され、身につけて素材を楽しむ。
自分しか知らない秘密の幸せを持てたようで、なんだか嬉しい。


ふと思い立ち、お散歩がてらイベントに立ち寄れば、こんな素敵な週末のはじまりが作れる。

大人だからこそ楽しめる至福の時間。
自分のための時間を、自分でプロデュースすることから素敵な1日がはじまる。

みなさんも次の週末は、自分に癒しをあたえてくれる素敵な場所へ足を運んでみてはいかがだろうか。

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルグレイスリー新宿

歌舞伎町の中心という、どこへ行くにも便利な都内でも屈指の好立地!8階のテラスからはホテルグレイスリーのシンボル、ゴジラヘッドがお出迎え。

  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

アートアクアリウムバナー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • BOYS' NIGHTOUT

    劇団EXILE町田啓太さんと歩く「北品川商店街」。大都会にある江戸情緒を体感しよう。

    詳しく見る

  • 未知のエンタメ体験!

    テレビやSNS上で話題を集めている360°の体験型エンタメ『フエルサ ブルータ』に行ってきました!必見のレポート!

    詳しく見る

  • 渋谷で落語!

    落語を聞く女子増えてます!はじめてのひとは渋谷の落語「シブラク」へ。

    詳しく見る

  • ちゃんと出会える居酒屋

    「ちゃんと」というのは、ちゃんとした人であり、ちゃんとした場所であり、ちゃんとした運命ってこと。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(160310~)

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

アートアクアリウムバナー