2017.03.20

週末にお台場に行く人と行かない人

しまざき あきみつ

最近のお台場は、週末ともなれば国外からの観光客が大型バスでやってきて行列を組んで練り歩いているし、東京近郊からもファミリーや中高生がダイバーシティやビーナスフォートに買い物にやってくる。それだけじゃなく、国際展示場や有明駐車場などで開催されている大規模なイベントには都会的なセンスある男女も集まってきている。大変な賑わいなのである。

という話を聞くと「へ?嘘でしょ?」という人と、「そうだよねー。最近激コミ!」という人に、反応が真っ二つに分かれる。

それは、お台場が「止まった街」であり「新しい街」でもあるということかもしれない。

おそらく、レインボーブリッジのインパクトが強すぎるんだと思う。

水上に凜とたたずみ、架橋の繊細なライティングの向こうには摩天楼のビルがかがやき、さらに東京タワーのエレガントなオレンジが美しい夜景を完成させる。この景色はだれしも心を奪われるし、一度は訪れてみたいと思う強さをもっている。自由の女神だって、なぜ日本に?という疑問は有るけど、あるのだったらお台場だろうという納得感も、なぜかある。地方出身、東京生まれに限らず、みんな子供の頃にはお台場に対しての“あこがれ”をもっていたように思う。

だが、それ故に、お台場は一部の人にとっては「止まった街」になっているのかもしれない。レインボーブリッジが開通したのは24年前。お台場の象徴であるフジテレビも19年前。定番のお台場イメージが作られて20年近くたってしまっている。

その間、お台場は進化をやめたわけではない。デックス東京ビーチは、創業以来様々なコンテンツを導入し、最近ではレゴやマダムタッソーが人気。ダイバーシティ東京のガンダムは惜しまれつつ今年3月はじめに撤去されたが、跡地にはまた新しくガンダムUCが登場するという。

常にニュースを生み出しているし、20年前は雑草の生い茂る荒れ地が目立った場所も今ではきれいに舗装され整備され、見晴らしがいいのでウォーキングやランニングにも最適だ。そう、お台場は「新しい街」になっている。

しかし、それでも週末にお台場に行かない人がいる。

渋谷や銀座で事足りてしまう、ということもある。ファッションやフードという点では、確かに最新で最先端のものが「お台場に日本初上陸」という風にはなりにくい。なんだかんだ「遠い」ということもある。物理的には臨海副都心線もできて近くなっているはずなのだが、やはりお台場に行くならゆりかもめでレインボーブリッジを渡るものだ、という固定観念をぬぐえない人もいるのかもしれない。

ただ、そんな「お台場食わず嫌い」の人こそ、暖かくなるこの季節、ぜひお台場に行って欲しいと思う。雑居ビルがひしめき合う都心の繁華街は刺激が多い一方で歩いていて疲れることもある。お台場なら、歩道も広く海をいながらのんびり歩けるし、イベントや商業施設で思わぬ出会いもある。デートでも、友達同士でも散歩しながら半日過ごせば、いつもと違うゆとりのある世界を感じてリフレッシュできるはず。

 

 

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルイースト21東京

東京東側エリアに位置するラグジュアリーホテル。19世紀のヨーロッパを想わせるクラシックでエレガントな雰囲気で、落ち着いた気分のステイが楽しめます。

  • Twitter
  • Facebook

2017冬スカイツリープラン

PlanBコラボリリース

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス