2017.03.20

小林涼子が厳選! 東京でほんとうにおいしいパン 〜絶品クロワッサン編〜

小林涼子

春風がフワリと舞い、気持ちの良い季節がやってきました。
でも、晴れ晴れとした天気とは裏腹に花粉症に悩まされてグズグズなんて方も多いのでは?
実は、私もガッツリ花粉症!せっかくの春なのに、毎朝なんだか元気がでないのです。
だから最近は、少しでも素敵な朝を迎えたくて…「朝起きるのが楽しみになるパン」を探す毎日。


そうやってパン屋さんを巡っていると…どうもクロワッサンとばかり目が合う!
軽やかで優しく繊細な「クロワッサン」は春の目覚めにピッタリ!そこで、毎朝を少しハッピーにしてくれる私のお気に入りの「クロワッサン」厳選してご紹介したいと思います。

 

まるでフランス。焼きたてクロワッサンで朝食


鯨のディスプレイを横目に店内に入ると、甘く香ばしい香りが体をすり抜けた。
「MAISON D’AHNI(メゾンダーニ)」は、フランスバスク地方のお菓子の専門店。今日は、友人への手土産を買いに…とやって来たはずなのに、芸術品のようなクロワッサン ¥220(税別)と目があって一目惚れしてしまったのが、出会いだ。


我慢できずに頬張ると、何層にも重なった生地から、サクッとした音が何重にも聞こえてカノンのよう。
バターの風味を感じながら、夢中で食べると、私の口の周りにはパリッパリッの生地が沢山付いていた。これほど元気なクロワッサンに出会ったのは久しぶりで、汚れた口元すら嬉しい。
それから、何度もお店に吸い寄せられるように通い、食べまくってしまった。


クロワッサン以外も、もちろん絶品!中でも「ガトーバスク」は、お店の1番人気で私もお気に入りだ。鯨漁の時、愛する人の無事を祈って持たせた「お守り」のようなお菓子だったのだそう。
フランスとスペインにまたがるバスク地方らしく、スペイン産のアーモンドで作られたサクサクのサブレ生地に、フランス産の黒さくらんぼで作られた自家製ジャムがギッシリ詰まっている。


「焼きたてを届けたい」という真摯な想いから、手間を惜しまず、日に10回も焼かれ、丁寧に作られる。愛情たっぷりのお菓子達は、口に入れた瞬間から食べ終わるのが悔しくなってしまう幸せの味だ。


ちなみにクロワッサンは、朝1番に焼いて、売り切れたら終わりのレアなものなので、早い時間に行かなきゃ出会えない!お店は、朝7時からやっているので、焼きたてを待ち構え、イートインで淹れたてのコーヒーとガトーバスクと共に優雅な朝食を楽しめば、ここはまるでフランス。

朝から人に会う時の手土産としてはもちろん、忙しい日こそ早起きをして、訪れたいお店だ。

 

お家がベーカリー!コスパ抜群クロワッサン


「フランスで大人気の冷凍食品屋さんが中目黒にできたの!!」嬉しそうな母の言葉は、私の耳を左から右へと通過して行った。
「冷凍食品」は、私の中では「母が忙しい日の救世主」でしかなかったのだ。
そんな私の考えを壊してくれたのは「picard(ピカール)」との出会いだった。


ある朝、焼きたてのパンのいい香りがして目を覚ますと、母が自慢気にクロワッサンを焼いていた。眠い目を擦りつつ、一口頬張ると…瞬間的に目が覚めてしまった!
バターのいい香り、何層にもなった生地…まるでパン屋さんの焼きたてパンなのだ!しかし、ふと机を見ると、パンを手作りした形跡がない…。そもそも、こんなに美味しいパンを母が作れるのだろうか?と、不思議になって尋ねると、「実はね…」と「picard」へ行った事をニヤニヤと白状された。


さっそく私も「picard」のお店へ。ズラリと並んだ冷蔵庫の中は、前菜からメインまでレストランのような商品ばかり!お目当てのクロワッサンは、10個入り¥843(税込)、ミニなら10個入り¥627(税込)とカナリお買い得価格だった!!


何度か購入し、お家ベイクしてみたところ、オーブンを余熱している間、クロワッサンを常温に出して、表面に汗をかいたくらいで焼くと美味しい事を発見。お店の方に伺うと、「中の焼きが足りないと時間が経つと縮んでしまうから、焼き終わりまではオーブンを開けるのを我慢!」とのこと。


焼いている間は鼻で、焼きあがったら目で、粗熱が覚めたら口で、3度美味しいクロワッサン。この全ての楽しみを凝縮して凍ったものが冷凍食品なのか!と思うと、忙しい時だけではなく、晴れの日の食卓も彩ってくれる可能性を感じた。次はオードブルも一緒に買ってホームパーティーがしたいな…!

 

老舗フレンチ「銀座レカン」の味が食卓に!


喜ばれるお持たせを探していたら、出会ったのが「BOULANGERIE L’écrin(ブーランジェリーレカン)」
あの憧れの老舗レストラン「銀座レカン」、そのレカングループの味を手軽に楽しめるのが「ブーランジェリーレカン」なのだ。


老舗らしい上品で洗練されたブルーの外観にちょっと緊張しながら店内に入ると…サンドイッチからケーキまでキラキラのジュエリーのようなパン達が迎えてくれる。


お目当のお持たせをゲットした後、小腹が空いた私は、マイブームの「クロワッサン ¥240(税別)」を購入。
車での移動中に袋を開けると、キレッキレに鍛えあげられた体のようにエッジの効いたボディが見えた。


さっそく頬張ると、表面がパリパリと気持ちよく割れ、しっとりした中心部からふんわりとバターが香る。
もう一品、「クロワッサン・オ・ザマンド」は、中にクリーム、上からアーモンドクリームとアーモンド、粉糖でドレスアップしたクロワッサンだ。


クロワッサンのサクサクした食感に、さらにアーモンドクリームの食感が合わさり、噛むたび口の中が楽しい。ここぞ!という日の朝食は、しっかり糖分もとれる「クロワッサン・オ・ザマンド」にすれば、朝からパワフルでハッピーに頑張れること間違いなしだ。
ちなみに、「ブーランジェリーレカン」は、フレンチレストラン「ロテスリーレカン」に併設している。


「ロテスリーレカン」で夕飯を楽しんだ後、翌日の朝用のパンを買って帰れば、夕食の余韻を朝まで楽しめる。レストランは手が届かない…なんて方も、実際「ロテスリーレカン」でサーブされるリッチなパンを、お家でお手軽に楽しむことができる!
レカン入門編として、まずはパンから楽しんでみるのはいかがだろうか。


今回は、私の大好きな「クロワッサン」を厳選して3つご紹介しました。1日のはじまりは、朝食から!体も心もアガるような「クロワッサン」を是非ご賞味あれ。

小林涼子

[関連特集]美味しいパンはココへ行けば食べられる!都内の選りすぐりベーカリーショップ特集

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

マンダリン オリエンタル 東京

世界的に有名なガイドブックより最高評価を受け続けているラグジュアリーホテル。安らぎと癒しの空間で上質のくつろぎをご堪能ください。

  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • 天空の大人空間

    アンダーズ東京52階のルーフトップバーは、誰でも気軽に足を運べる粋な大人空間

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)