2017.04.10

なんてオシャレ!サザエさん公式カフェ「Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)」に行ってみた

ASUMI

日本人なら、誰もが一度と言わず、毎週日曜日に観続けているであろう超国民的人気アニメ『サザエさん』。
今回はそんなサザエさんをモチーフにしたカフェ「Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)」に行ってみました。

場所は、“サザエさんの町”桜新町


桜新町駅西口出口を抜けると、一家の銅像が・・!


“サザエさんの町に来た感”に早速テンションが上がります。


駅から徒歩約3分。通称“サザエさん通り”を進むと「Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)」に到着です。


△2階のベランダでくつろぐタマに注目♡

 

良い意味で“サザエさん”ぽくない店内



カフェ店内は、木のぬくもりが感じられる、シンプルで落ち着いたデザイン。その内装に溶け込むように、サザエさんのこれまでの長い歴史を振り返るコンテンツが、至る所に散りばめられています。


△タマと伊佐坂先生の愛犬ハチ


△タマの足跡

 

カフェの人気・限定メニューをいただきます


△左「サザエさん焼き」税込150〜200円、右「アートカフェラテ」税込430円

人気メニュー「サザエさん焼き」は、キャラクター達のゆる可愛い表情が、アニメから飛び出してきたかのようにリアル♡
サザエさん、波平さん、タマの3種類でサザエさん、波平さん、タマの3種類で、中身はチョコレート、小倉あん、カスタード、もんじゃ、期間限定味の中から選べます。


生地は、神奈川県にある自社養蜂園で収穫された生はちみつが練り込まれ、ほんのり甘くてモッチモチ。どの具材もたっぷり入っているので、1個でも食べ応えありです。


△「さくらパンケーキ」税込200円

こちらは、4月限定のパンケーキメニュー。サザエさんの形のパンケーキに挟まれたさくら風味のクリームと小倉あんの相性が最高です♡
こんなに可愛くて美味しいのに、サザエさん焼き・パンケーキともにお値段が100〜200円とリーズナブルなのも嬉しい。


思わず誰かに見せたくなる可愛さ満載のカフェメニューは、外で注文してテイクアウトもできます。お土産にいかがでしょうか♪

ここだけのサザエさんグッズが手に入る


レジカウンターの横で、グッズ販売もしています。サザエさんのグッズを売っているお店はなかなか無いので、気になる方はぜひチェックしてみてください。


△新商品の「サザエさん焼きストラップ」税込864円


△人気商品の「オーガニックコットンハンドタオル」税込600円

 

いかがでしたか?

ちなみに、カフェから徒歩5分ほどのところにある、サザエさんの原作者「長谷川町子美術館」のチケットの半券を見せると、ドリンクメニューが50円引きになります!


お時間があれば、美術館も立ち寄ってみてください♪重厚感のある赤いレンガ調の建物が目印です。

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

品川プリンスホテル

東海道新幹線も停車する品川駅から徒歩約2分という好立地にありながら、そこは広大な空間。敷地には4つのタワーが林立し、行列ができるほど人気のブッフェレストラン、アクティブな方にぴったりのボウリング場や映画館、アクアパーク品川、ライブハウスなど、子どもも大人も一緒に楽しめる施設が充実しています。

  • Twitter
  • Facebook

17年秋メトロ周遊プラン

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 断面萌スイーツ!

    ひと切れ3,800円!究極のケーキを大解剖!「エクストラスーパーメロンショートケーキ」

    詳しく見る

  • 新宿で暇つぶし

    待ち合わせに飲み会、観光の人も。何かと利用頻度の多い新宿エリアで、空いた時間にフラっとよれる!無料で過ごせる暇つぶしスポット集めました。

    詳しく見る

  • 東京駅にある謎のポスト

    東京駅には郵便を送るのではなく路線の始まりを意味するオブジェ通称「ゼロキロポスト」があります。ほかにもトリビア満載

    詳しく見る

  • 小腹が空いたら…

    そろそろお腹がすいてきませんか?小腹を満たしてもうひと踏ん張りできる「腹持ちスイーツ」のご紹介♪

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

17年秋メトロ周遊プラン