2017.04.21

老舗リーバイス®テイラーショップで運命のデニムを手に入れる!

小林涼子


皆さん自分にぴったりのデニム、持ってますか?
私はと言えば、雑誌のスナップやテレビを見て、オシャレにデニムを着こなしたくなって買い…新たなトレンドが訪れては買い…今、クローゼットには様々なデニムが!!
それなのにまた、街ゆく人のデニムを見て素敵だなぁと羨ましくなり、新たな1本が欲しくなってしまうのです。
何故こんなに欲しい欲しいが止まらないのかを考えてみたところ、体にぴったりとくる「運命の1本」に出会えていないからなのでは…?と気がつきました。
とはいえ、今持っているデニムは「何か違う」事はわかっても、「何が違う」のか、「どうしたら似合う」のか、自分ではわかりません。
これは難しすぎる…と悩んでいたら、「リーバイス®ストア新宿」にはデニムのスペシャリストがいて、自分に合わせてカスタマイズできる!という情報をゲット。
思い立ったらすぐ行動派の私、小林涼子、今度こそ…「運命の1本」に出会いたいとの思いで、行ってきました!

ななななんと世界5店舗目が新宿に!

新宿駅から徒歩7分、リーバイス® ストア新宿の3階にある「Levi’s®TAILOR SHOP」(リーバイステイラーショップ)。


こちらは、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリに次ぐ、世界で5店舗目が5年前にオープン。そして日本国内唯一、「購入したリーバイス®製品のデニムやトップスをカスタマイズできる」というレアなお店だ。
足を踏み入れると、地下1階から3階まで、色、形、様々なデニム達が迎えてくれる。


「デニム」と言っても、こんなにも種類があるのか!と、老舗の凄さに圧倒されつつ、まずはベースとなるデニムを決める。
今回は、長く愛せる事が重要なので、デニム界の王道中の王道、「501®ファミリー」にターゲットを絞る!…と意気込んだものの、実は、「501®」にも、種類が沢山!

 

501®ファミリーー!


今シーズン発売されたばかりの「501®SKINNY」は、見た目特化のデザイン。
ジャスティンビーバーなどの著名人が古着の「501®」をスキニーにカスタマイズしていた!と話題になったことから生まれたスタイルなのだそう。実際、手にとって形を見てみると、腰周りも、足回りもシャープで「発売と同時に完売し、予約待ちが出るほど人気!」というお話も納得のスタイリッシュさ。


2015年から発売されている「501®CT」は、アメリカのテイラーショップで人気のカスタマイズを商品化したデニム。
腰回りは「501®」と同じだが、足回りが細い「カスタマイズド & テーパード」が強調されたデザイン。確かに、スタンダードの「501®」より、少しスッキリと引き締まった印象だ。


そして、「501®」は、140 年以上の歴史の中で愛され続けたスタンダード中のスタンダード。
長く愛す!という今回の私には、まさにぴったりの一本といえるだろう。ということで、「501®」に決定!さらにカラーは生デニムと呼ばれるトラディショナルなカラーに。

 

…私のサイズって?

お次はサイズ!なのだが…。
リーバイスが行った調査によると「女性にとって最も買い物が難しいとされている3アイテム」は「デニム、ブラジャー、ビキニ」!さらに、「87%の女性が今持っているデニムより、いいフィットを探している」という程、サイズ問題は多くの方が抱えている深刻な悩みなのだ。


実は私も、体型の悩みが著しく出てしまうので「ボーイフレンドデニム」(彼氏のデニムを履いたようなシルエットのデニム)を今まで避けてきた。
足周りの好みに合わせるとウエストが合わず、ウエストに合わせると思い通りのシルエットにならない!しかも、小柄な私は、何だか足が短く、幼く見えてしまいがち。どう頑張ってもオシャレにならなかったという、嫌〜な思い出がある。
だからこそ!「運命の1本」は、お出かけ着にできるような「オシャレなボーイフレンドデニム」を作ることに!


「だぼっと」や「スッキリ」など、作るデニムのイメージによって、選ぶベースのサイズも、全く変わってくるので、サイズ選びの前に「こんなシルエットにしたい!」というイメージに近いスナップなどを事前に用意しておくと、よりスムーズに相談ができるだろう。
さっそく私のイメージ「オシャレなボーイフレンドデニム」をテイラーの方に相談したところ、足回りのイメージに合わせた29インチを試着することに…!


私を担当してくださったマスターテイラーの山本さんは、女性目線で細かなサイズ感や、見え方の提案をしてくれる心強い味方だ。
カスタマイズ初心者の私では、言語化しにくいディテールを汲んで、クリップ留めで具現化してくれる。頭の中のイメージがだんだん見えるようになると、ワクワクと気持ちがさらにアガる!


「腰回りを絞りすぎると流行っぽくなりすぎるから…」など、山本さんからプロのアドバイスを頂きながら、何度もクリップでタックの位置や幅を変えては確認し…を繰り返した。
最終的に足回りのダボッとしたよさをそのままに、お尻周りの大きな所は4ヶ所ガッツリとタックを入れて12cmリサイズするデザインに決定!!


最後は丈の長さを調整。
流行りのクロップド丈(足首がチラっと見えるぐらいの丈)も可愛いなぁと思いつつも、フルレングスで合わせることに。ロールアップもできるし、コーディネートも広がりそう!
これにて、試着しながらのカスタマイズは一旦終了。

カスタマイズメニューも豊富!

自分の服に戻ったら、今度はサンプルを見ながら裾上げ糸のカラーを選んでいく。
糸の色は、全9色、私は、レディで、きれいめに履けるようネイビーをチョイスした。


他にもこのリーバイス®のカスタマイズメニューから
刺繍(マシン¥1000〜/手刺繍¥1500〜)クラッシュ(¥1620〜)を選ぶ事ができる。


「実はタトゥーの代わりにイニシャルやお揃いの刺繍をデニムに入れるカップルの方もいらっしゃるんですよー」と伺い…なんてオシャレなんだ!!と驚愕…!


私もせっかくだから、何か刺繍を入れよう!…と、ここテーラーショップ限定の「クオリティオブテイラー」という刺繍をズボン腰部分の内側にひっそり入れることにした。


こうして、全てのカスタムが決定!!
①タックを4ヶ所(¥7,000)
②ヒップをカットして大胆にリサイズ(¥3,000)
③「クオリティオブテイラー」マシーン刺繍(¥1,000)
というオーダーになった。


デニムの価格+約¥11,000円のカスタマイズ代
と…思うと、なかなか手強いお値段!
だが、何本も自分に似合うデニムを探し、デニム難民になることを考えれば、高くはない!との想いでお財布の紐を緩めた。

 

つつついに我が家に…!


そして、完成品とのご対面は約3週間後!!
ついに我が家に届いたリーバイス®の小包をドキドキ開ける。クリスマスの朝にプレゼントを開ける子供のように、高鳴る気持ちが止まらない。


今回大胆なカットでリサイズした部分は、どうなっているのだろう…緊張しながら、足を通す。
ボタンを留めると、ピタリと腰に合う女性らしい腰回り、そして、足まわりはダボっとボーイフレンド風…!


これぞ、まさにお出かけ着にできる「オシャレなボーイフレンドデニム」!出来栄えに思わずニンマリ。
これは、これからオシャレの幅が広がるぞ♪…とウキウキと頭の中でクローゼットの中の服とコーディネートした。

いかがでしたでしょうか!
老舗Levi’s®TAILOR SHOPでプロに見立てて貰う、「運命の1本」。
ファッションが大好きな方はもちろんですが、オシャレに自信のない方にもオススメですぞ。
また、リサイズなどをせず、「ワンポイント刺繍」だけならばお手頃なので、お財布に合わせてカスタマイズするのも良いのではないでしょうか?

[関連記事]自分だけのオリジナルアイテムをつくれる!簡単かわいいカスタマイズ特集

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

品川プリンスホテル

東海道新幹線も停車する品川駅から徒歩約2分という好立地にありながら、そこは広大な空間。敷地には4つのタワーが林立し、行列ができるほど人気のブッフェレストラン、アクティブな方にぴったりのボウリング場や映画館、アクアパーク品川、ライブハウスなど、子どもも大人も一緒に楽しめる施設が充実しています。

  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

アートアクアリウムバナー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • ヘルシーアウト!

    暑さや冷房疲れで赤信号!・・・今こそ体を労わるヘルシーグルメスポット6選!

    詳しく見る

  • 今日のランチはカレー!

    インドカレー、ホテルカレー、老舗カレー……など「カレー」とひと口に言ってもお店ごとに千差万別。そして都内には、あらゆるジャンルのカレーの名店がそろい踏み!

    詳しく見る

  • 意外な場所の絶品うどん

    知る人ぞ知る都会の楽園「西武池袋本店」屋上にあるうどん屋さんは、想像を超えるうまさでした。

    詳しく見る

  • 今日のランチはスライダー

    人気沸騰中。小ぶりなミニバーガー「スライダー」のオススメ3選。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

アートアクアリウムバナー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

メトロ周遊券プラン