2017.08.06

浴衣で行きたい!今月のおすすめイベント&スポット7選

TOKYO DAY OUT 編集部

今年の夏は浴衣を着ましたか?

デートでも女子会でも、涼しげな浴衣姿で街を歩けばムッとする暑さの真夏日でも一気に気分がアガるもの。8月中に浴衣で楽しめるイベントやスポットはまだいっぱいあります。浴衣で出勤したい!くらいに浴衣好きな編集部が、まだおすすめ情報を集めてみました。

夏の締めくくり!浴衣で花火なら神宮花火大会へ!

神宮球場をメインに、アーティストと花火の競演が楽しめるのが「2017神宮外苑花火大会」。有料会場は3000円~で、神宮球場には大黒摩季やmiwa、神宮軟式球場にはゴールデンボンバーや岡崎体育が登場。色とりどりのスターマインが音楽と一体になって東京の夜空を彩り、東京の花火の“トリ”を務めるともいえる大会です。

*神宮外苑花火大会*
【開催日時】2017年8月20日(日) 19:30~20:30 ※荒天の場合は翌日に順延
【会場】明治神宮外苑
【アクセス】JR「信濃町駅」「千駄ヶ谷」より各会場へ徒歩5~10分
東京メトロ「外苑前駅」「青山一丁目駅」より各会場へ徒歩5~10分

 

[関連記事]
東京の夏の風物詩、神宮外苑花火大会が今年も開催!ライブには大黒摩季が初登場!

 

都心にできた夏情緒満載のカフェ「SUZUMUSHI CAFE」

 

8月1日より、ザ・プリンスパークタワー東京2階の神殿が「SUZUMUSHI CAFE」として特別にオープン。縁側に腰をかけ夕涼みをしながら、お酒や美味しいフードを楽しむことができます。会場内は、鈴虫の虫かごとBGMによる涼しげな音が流れており、行燈や風鈴・水を張ったたらいも。女性限定の浴衣レンタルのサービスもあるなので(1,000円)、浴衣に着替えて東京タワーの夕焼けをみながらのんびり過ごしてみてください。

 ✳︎SUZUMUSI CAFE(スズムシ カフェ)✳︎
【開催住所】東京都港区芝公園4-8-1 東京プリンスパークタワー東京2階 神殿「神明」
【開催期間】8月1日(火)〜8月20日(日)※8月1日(金祝)12日(土)13日(日)は除く
【営業時間】17:30-22:30(L.O.22:00)
【料金】1,000円/1名(入場料、アルコールドリンク1杯含 ※ソフトドリンクは2杯)
※女性限定で浴衣レンタル可能1,000円(当日会場内のみ使用)
【問い合わせ】03-5400-1111(SUZUMUSHI CAFE係)

 

[関連記事]
東京で風鈴・鈴虫の音色が聞ける!夏情緒満載のカフェがオープン!

 

六本木ヒルズのスカイデッキが浴衣で入場無料!

真夏の夜景を楽しむなら六本木ヒルズの屋上「スカイデッキ」。浴衣もしくは甚平で来場した場合、スカイデッキの入場料(一般 500 円)が8月27日(日)まで無料になります!また、通常21時までの「スカイデッキ」の営業時間が22時まで延長されるので、花火大会やお祭り帰りでも立ち寄りやすい♪

【営業時間】
スカイデッキ 11:00〜20:00(最終入館 19:30)
※2017年7月15日(土) ~ 8月27日(日)の間、22:00まで延長
【入場料】一般 1,800 円、学生(高校・大学生)1,200 円、子供(4 歳~中学生)600 円、シニア(65 歳以上)1,500 円 〔スカイデッキ入場料〕 上記入場料に加え500円(子供は300円)

 

[関連記事]
六本木ヒルズ展望台が和のくつろぎスペースに! 星空ヨガも初開催!

 

浴衣で納涼アート!「アートアクアリウム」

※写真は2016年開催時のもの

東京・日本橋で行われているアクアリウムアートの展覧会「アートアクアリウム 2017」。
夏の恒例行事となっているこの展覧会も今年で11年目。今年は、日本橋三井ホールで2017年7月7日金から9月24日日まで開催されています。日本橋という情緒ある街を浴衣で歩いて、展覧会で納涼気分。デートにも、家族みんなで浴衣を着て日本橋におでかけするのも楽しい。

 

*ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2017 ~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウム*
【開催期間】2017年7月7日(金)~9月24日(日)
【開場時間】11:00~23:00(最終入場23:00)アートアクアリウム(11:00~19:00)/ナイトアクアリウム(19:00~23:30)
【会  場】日本橋三井ホール(コレド室町1 5階 ※エントランスは4階)
【アクセス】銀座線・半蔵門線「三越前」駅直結 A6出口/総武線快速・横須賀線「新日本橋」駅地下道直結 地下道を東京メトロ[三越前駅]方面へ移動 A6出口
【入場料 】当日料金(税込)一般(中学生以上):1,000円、子ども(4歳~小学生):600円、3歳以下:無料

 

[関連記事]
猛暑の今夏こそ「アートアクアリウム」へ! 全身で涼を感じよう!

 

浴衣で行きたい!夏の定番クルーズ「東京納涼船」

東京湾の夏の風物詩『東京湾納涼船』は、2017年10月9日(月)まで運航します。『東京湾納涼船』は、東京湾をクルージングしながら、美しい夜景とバラエティ豊かなフードメニューや音楽・ダンスなどが楽しめる夏のお手軽レジャー&エンターテインメント。大人数でわいわいパーティするのにおすすめです。もちろん恒例の浴衣割引も実施中。平日なら浴衣姿で1,000円オフ!

【期 間】2017年6月30日(金)~10月9日(月)
【コース】19:15竹芝客船ターミナル出航 ~ 東京湾内周遊 ~ 21:00竹芝客船ターミナル帰着
【料 金】 大人 2,600 円  中・高校生 1,050 円  小学生 550 円
※料金には、乗船料・フリードリンクが含まれます。
※ゆかた姿で乗船の大人の方は、上記料金より1,000円引き(大人のみ。土・日・祝日を除く)。
【予約・お問合せ】 東海汽船 納涼船予約係 TEL 03-3437-6119 ※全日予約制

 

[関連記事]
浴衣で行きたい!東京の夏を満喫できる、夏の定番クルーズ「東京湾納涼船」

 

浴衣をレンタルして浅草散策!

東京でもっとも浴衣が似合う街といったら浅草ではないでしょうか?江戸情緒を感じる町並みや、和スイーツが充実。さらに浅草には浴衣のレンタルに着付けもついて、お値段5,000円以下と言うお得なレンタルショップが沢山あるので、手ぶらでOK!外国人観光客も多いので浴衣を着て歩くと観光客に気さくに話しかけられたり写真を撮ったりと、交流を楽しめます。

*浅草 浅草寺*
【アクセス情報】
東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

 

[関連記事]
着られるのは花火の時だけじゃない!浴衣で巡るぶらり浅草女子散歩

 

すみだ水族館で金魚づくしの夏祭り

すみだ水族館では金魚のお祭り「東京金魚ワンダーランド」が開催中。約20品種、約1000匹の金魚を鑑賞できるほか、さまざまな関連イベントも行われます。この夏限定の金魚づくしのお祭りは、友達とはもちろん、デートや家族連れで訪れても楽しめそう!浴衣を着て来館すると赤いスパークリングワインを特別価格で提供するサービスも。金魚の形をした台紙に、赤・白・黒など5色のチップを貼って、金魚の模様を作る体験プログラム「きんぎょ色あわせ」は子どもと一緒に楽しめそう。

東京金魚ワンダーランド*
【会場】すみだ水族館(東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ 5F ・6F)
【営業時間】9:00~21:00 ※入場受付は20:00まで
【料  金】大人 2050円/高校生 1500円/中・小学生 1000円/幼児(3歳以上)600円
【アクセス】東武スカイツリーライン 「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ

 

[関連記事]
すみだ水族館で「東京金魚ワンダーランド」開催! 金魚づくしの涼しい夏祭り

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

コンラッド東京

都内最大級のスパ&フィットネスを完備。モダンフレンチ、中国料理、日本料理など一流シェフによるレストランも充実しています。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 泊まれる本屋の最新版

    “泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」が、カフェ移設で新宿にオープン。

    詳しく見る

  • 表参道で深夜メシ!

    蕎麦 VS お好み焼き どっちにする?

    詳しく見る

  • 表参道は巨大な池だった!?

    知られざる表参道の歴史をひも解く連載スタート。

    詳しく見る

  • 触れて感じる、アート展

    「ふれる」をテーマに最先端デザインの驚きとおもしろみに出会う!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー