2017.09.02

“書く”楽しみに目覚める!選んだり、混ぜたり…オリジナルノート&インクが作れる文具店

河島まりあ

メールやラインの発達で手紙を書くことも減り、スケジュールやメモもスマートフォンで済ませてしまう……。“書く”という行為をしなくても、暮らしていける世の中になりました。でも、たまにノートを広げペンを持ってみると、そのときの思い出も一緒に閉じ込めてくれる“書く”ことの楽しさに気がつくこともありませんか?そんな気持ちを思い出させてくれるお店が蔵前にあります。

 

職人のものづくりが息づく蔵前で自分だけの一冊に出会う

古くからおもちゃや革製品などの問屋が多く、現在も老舗メーカーや作家のアトリエなどが並ぶ蔵前。最近は、豆にこだわったコーヒースタンドやおしゃれな雑貨店などが増え、“日本のブルックリン”と呼ばれることも。「カキモリ」は、そんなものづくりの街に2010年11月にオープンしました。

文具専門店「カキモリ」のコンセプトは「書くことを楽しむ」。デジタル化が進む世の中ですが「手で紙に何かを書く」という行為をなくしてはいけない、という思いがあり、このコンセプトが決まったそう。そのため、便箋や封筒、ノート、ペン、鉛筆などの“書くもの”が揃います。そのラインナップは、定番だけど使い勝手が良くて値段も高すぎない、それでいて形の良いもののセレクトが中心。万年筆や鉛筆一つを取っても、世界から良いものをも幅広く取り揃えているから、お気に入りがきっと見つかるはず。使っていて気持ちの良いものしかないから、試し書きをしている間も楽しい時間になりますよ。

そして何よりも、オリジナルのノートが作れるというのが「カキモリ」の特徴。ずらりと並ぶ表紙と裏表紙、中紙を選んだ後、好きなリングや留め具を付けてもらいその場で完成します。20分〜1時間ほどでできますが、たくさんの素材の中から自分好みのノートを作る作業は迷いながらも楽しく、何冊も作りたくなってしまいます。

 

「カキモリでお客さまと職人さんを繋ぎたい」と語るのは、オーナーの広瀬琢磨さん。そのため、オーダーノートで使う金具やゴム紐などは近隣の職人さんやメーカーのものを使っているのだそう。また、表紙には代官山にあるファブリックブランドや日本橋の老舗和紙店の素材など、こだわりをもって作られたものが揃います。手仕事で作られた素材が集まった自分だけのノートは、長く大切に使い続けたくなりそうですね。

それぞれお気に入りを選んで……

その場で製本……

完成!!

使い続けるうちに生まれる“味”を楽しみたいなら、植物性のタンニンでなめした牛革の表紙がぴったり。革本来の自然な色味が美しく、男女問わず使いやすそうです。3週間と少し時間はかかりますが、箔押職人による名入れもできるのでギフトにもおすすめ。あげる相手のことを思い浮かべながら作ったノートは、とってもうれしいプレゼントになるはずです。

 

ノートに書く、その色も自分だけのオリジナルに

「カキモリ」のお隣には、姉妹店でオリジナルのインクが作れる「ink stand by kakimori」があります。カウンターに並べられた14の基本色から2〜3色を選び、混ぜて、好きな色のインクを作る作業はまるで実験のよう。こちらでは、鮮やかで変色しにくい顔料インクを使っているのが特徴。色あせないから、書いたときに想いもそのまま残ってくれそうですね。

こちらのインクはガラスペンやお店オリジナルの万年筆、ローラーボールで使用可能。また、一度作った色はお店でカルテを残しておいてくれるため、何度でも注文することができます。

 

ともに人気の2店ですが、「カキモリ」は扱うアイテムを増やすために、年内に移転予定。そして、現店舗は新しいコンセプトでリニューアルしたいと考えているのだとか。また、今年の10月にはオーナー・広瀬さんの故郷である群馬県高崎市に、「カキモリ」の2店舗目がオープンするそう。「書くことを楽しむ」きっかけが増えそうで、とっても楽しみですね。蔵前を訪れたら「カキモリ」「ink stand by kakimori」の2店をはしごして、自分だけの“書くもの”を揃えるのも良いかも。オーダーメイドのノートに、オリジナルのインクであなたは何を書きますか?

 

Photo:澤田聖司

人気タグをチェック!

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

浅草ビューホテル

今年30周年を迎える「浅草ビューホテル」は、2015年に全326室をリニューアル!スカイツリーが見えるお部屋に泊まって、思う存分浅草を楽しんで。

  • Twitter
  • Facebook

17年秋インスタCP

旅行会社のスタッフに聞いた、今人気の東京ホテルとは?(170913~)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 表参道でテイクアウト!

    時間がない時も、小腹が空いたときも。表参道のテイクアウトフードまとめ。

    詳しく見る

  • 売切れごめん!のコッペパン

    食事系からデザートまで種類豊富!上野の「イアコッペ」。

    詳しく見る

  • パスタ1品だけのお店

    「料理はパスタ1品のみ」という究極のコンセプトが格好いいレストラン「OUT」。

    詳しく見る

  • ハマりすぎ注意!

    薬膳スパイススープ!中国で一番有名なラーメン店「馬子禄」日本初上陸!

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー