2017.09.04

見るからにパワースポット! 森のような庭園が広がる【ホテル椿山荘東京】で心と体をリセット

松倉和華子

園内へ一歩足を踏み入れると、東京とは思えない森のような庭園が広がる「ホテル椿山荘東京」。明治時代の元勲 山縣有朋が本邸を構えたことでも知られるここは、もとは南北朝時代から椿が自生する景勝地だったそうです。

今では、ホテルのほか、結婚式を挙げるチャペルやレストラン、茶室にプールにスパなどが充実しており、お客さま一人ひとりの細やかなニーズに応える安らぎのスポットとして、国内外問わず、多くの人々に愛されています。

私も、慌ただしい毎日をリセットしたい……そんな思いを胸に、「ホテル椿山荘東京」に行ってきました!

 

◆季節によって椿や桜が咲き乱れる庭園は見所がいっぱい!

ホテル到着後すぐ、楽しみにしていた庭園へ直行。起伏を生かしながら整えられた土地には、約100種類1000本の椿、約20種類120本の桜をはじめとするさまざまな植物が植えられているそう! 春には桜やツツジ、夏には紫陽花、晩秋には紅葉が楽しめるうえ、冬には椿や早咲きの桜が咲き誇り、一年中足を運んでも人々の心を掴んで離しません。

その他にも樹齢約500年の御神木や国の有形文化財である三重塔、伏見稲荷明神から勧請したという白玉稲荷神社があり、長年に渡り戦火や災害を逃れて来た木々や建物は、パワースポットとしても注目を集めているとか。これは女子必見です!

また弁財天や大黒天、恵比寿さまをはじめとする「七福神」の住まいもあり、なんだか歩き回るだけでもいいことがありそうな予感がしてきます。

また夏になるとホタルを見ることができるほたる沢があるんですが、そのすぐそばにあるのが「金魚葉椿(きんぎょはつばき)」です。一見、その他の椿と変わらず、瑞々しい葉をたくさんつけているのですが、その葉をよく見ると先端が三つ又に別れていて、金魚さながらのキュートな姿をしているのです!

言われてみないと気付かないくらい細やかなポイントですが、木々や草花の一つひとつまで目を凝らして見ていたら、思わぬ発見に心が躍りました。

 

実は過去にも、夏が始まる前の時期、ホタルを見に来たことがあるのですが、川のせせらぎに耳を澄ましながら、小さく輝く光を眺めるだけでも心が洗われるのを体感しました。どの季節に足を運んでも、飽きることない美しい自然を楽しめますよ!

 

◆フロントカウンターでチェックイン、いよいよ客室へ

庭園を散策したあとはチェックイン。3階にあるロビーを抜けて、フロントカウンターへ向かう途中にも、絢爛豪華な内装や調度品に目を奪われます。またすれ違うスタッフの方々も気さくに、でも踏み込み過ぎず程よい距離感で挨拶や声がけをしてくれるので、こちらも自然と笑顔になりました。

 

◆「第二の我が家」をテーマに作られた客室

客室はガーデンビューとシティビューの2タイプがあるのですが、今回はガーデンビューサイドのプライムエグゼクティブスイートのお部屋です。

60㎡の室内は天井も高く、正面の窓からは庭園が一望できる作りになっていて、とにかく広々と感じられる空間に! リビングと寝室がフレンチドアで仕切られており、洋室内に和がバランスよく織り交ぜられたインテリアが置かれています。窓際にあるライティングデスクや、寝室に設置されたテレビを収納できるアーモアは、100年以上の歴史を持つ米国の高級家具ブランド・ベーカー社のもの。こんな格式高いお部屋ですが、不思議と落ち着けるのは、庭園との調和を意識してカラースキームされているからだそうです。

ベッドの上に掛けてあるフットスローには西陣織が採用されており、部屋の隅々まで和と洋の調和が保たれているのが分かります。

 

またデスク横のコンセント口も従来のものに加えて、USBや海外仕様のプラグが差し込める作りになっていて、世界中を飛び回るビジネスマンには嬉しいはず!

古き良きものを大事に守り、育みながら、新しい変化も柔軟に取り入れているところに驚きました。

 

◆女性なら誰もが気になるバスアメニティ、そしてミニバー

さらに気になるバスアメニティまわりですが、ここではフランスが誇る化粧品メーカー「L’OCCITANE(ロクシタン)」で一式(シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディローション、固形石鹸)揃えてありました。香りは、国内のホテルなどで常設するのが初と言われる「シトラスヴァーベナ」。普段は季節限定として発売される香りが楽しめるなんて! そんなスペシャルなおもてなしに女性は気分が上がるんですよね。

バスタブの並びにあるシャワールームも扉付きが嬉しい。またトイレも同様に扉で仕切られていて完全に独立していました。床が水浸しになる心配もないし、清潔感もあって言うことなし! その他、基礎化粧品も完備されており、何から何まで本当に至れり尽くせりです。

 

続いて、ミニバーの中身はこちら。

無料でいただけるコーヒーや紅茶、緑茶の他、(有料の)ワイン、梅酒、ウイスキーにスピリッツ。冷蔵庫にもビールやスパークリングワインが揃っています。ウーロン茶やフルーツジュースもあり! こんなにラインナップが豊富だと、引き出しを開けただけでわくわくしちゃいます。

 

季節とともに自然の美しさで魅了する庭園と絢爛豪華な館内。そしてお客さまのくつろぎを追求した客室と、とにかく行く先々のホスピタリティが行き渡った「ホテル椿山荘東京」。

お客さまの中には、宿泊期間中、外へ出歩かずホテルの敷地内だけで過ごす方も多いということでしたが、確かに、これだけ充実と満足が得られる空間であれば、それも納得です!

 

特別な記念日や頑張った自分へのご褒美として、非日常空間でくつろぎ癒される「ホテル椿山荘東京」へ。私も、心と体をリセットする素敵な時間が過ごせました!

人気タグをチェック!

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテル椿山荘東京

四季折々の美しい景観に恵まれ、都会のオアシスと賛えられるホテル。ヨーロッパの伝統を受け継ぐ雰囲気とともに、一つ一つに細心のサービスに、多忙を極める都会の中でくつろぎの時間を過ごすことができます。

  • Twitter
  • Facebook

ハイクラスホテル

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 断面萌スイーツ!

    ひと切れ3,800円!究極のケーキを大解剖!「エクストラスーパーメロンショートケーキ」

    詳しく見る

  • 新宿で暇つぶし

    待ち合わせに飲み会、観光の人も。何かと利用頻度の多い新宿エリアで、空いた時間にフラっとよれる!無料で過ごせる暇つぶしスポット集めました。

    詳しく見る

  • 東京駅にある謎のポスト

    東京駅には郵便を送るのではなく路線の始まりを意味するオブジェ通称「ゼロキロポスト」があります。ほかにもトリビア満載

    詳しく見る

  • 小腹が空いたら…

    そろそろお腹がすいてきませんか?小腹を満たしてもうひと踏ん張りできる「腹持ちスイーツ」のご紹介♪

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

17年秋メトロ周遊プラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

17年秋インスタCP