2017.10.11

これ買っとけば間違いなし!20〜30代女子200人が選ぶ「東京土産」5選

藤あまね

東京駅やデパートで見かける「東京土産」。実家に帰省するときや地方の友人に会うとき、そのラインナップの多さに「どんなお土産を選べばいいんだろう…」と思わず悩んでしまうことも少なくありません。

そこで今回は、20〜30代女子を対象に「定番の東京土産」に関するアンケート調査を実施。これを選んでおけば間違いない! という東京土産を教えてもらいました。

 

■東京といえばコレ! 押さえておきたい東京土産5選

(フリーアンサー形式で回答。協力:アイリサーチ)

 

「東京ばな奈」シリーズ

約8割(!)もの女子が挙げたのが「東京ばな奈」シリーズ。みなさんご存知のバナナの形をしたスポンジに、バナナカスタードクリームが詰まった「見ぃつけたっ」をはじめとして、チョコレート味やレオパード柄、バウムクーヘンなどさまざまな商品が販売されています。

 

東京の主要な駅で広く販売されていて手に入りやすいため、急いでいる時もパッと購入することができます。カスタードケーキは一つずつ小包装になっているので、職場へのお土産としても喜ばれそうですね!

 

「東京銘菓ひよ子」

続いて支持の声が多かったのが「東京銘菓ひよ子」。こちらも東京駅構内のKIOSKなどで手に入れることができるお馴染みの商品です。

 

黄身あんが詰まったひよこ型の香ばしいおまんじゅうには、つぶらな瞳が付いていて、食べるのがもったいないくらいの可愛さ! 5個入りの5角形のパッケージのなかには、「ハロウィン」など季節限定のもののほか、「東京スカイツリー」「東京タワー」など東京のシンボルをモチーフにしたものもあるみたい。“東京土産”としてのインパクト大です。

 

舟和の「芋ようかん」

明治35年創業の老舗和菓子店「舟和」の「芋ようかん」を東京土産としてピックアップする女子も多数! もともと、高級なため庶民では食べられなかった「煉ようかん」の代わりにと、さつまいもを使ったのが誕生のきっかけだそう。さつまいもの上品な甘さが嬉しい東京土産です。

 

ちなみに、トースターで少し温めてアイスを添えるとあっという間に洋菓子テイストに! バターで焼くなどのアレンジも楽しめるので「和菓子はちょっと苦手」という女子にも、ぜひおすすめしたい一品です。

 

東京たまご「ごまたまご」

たまご型の一口サイズのお菓子。一見和菓子に見えますが、たっぷりの黒ごまペーストと黒ごまあんをカステラ生地で包み、ホワイトチョコレートでコーティングしているという「たまご」は、緑茶にもコーヒーにも相性ばっちり!

 

濃厚な黒ごまペーストは風味も豊かで、一つでも食べ応えは十分。職場のコーヒーブレイクに持っていけば、年齢問わず喜んでもらえそうな東京土産です。

 

「シュガーバターサンドの木」

砂糖をまぶした7種類のシリアル生地に、ミルク感のあるホワイトショコラをたっぷり挟んだ「シュガーバターの木」の「シュガーバターサンドの木」。ざっくりとした歯ざわりが楽しいお菓子です。独特のブルーを使ったパッケージで、女子からの支持率が高いよう。

 

こちらは10個入りで690円と値段も比較的手頃なのも特徴です。大人数に配らなければいけないけど、お財布と相談しなきゃ…という女子は一度ぜひ購入してみては? あとを引く美味しさに、きっとリピーターになってしまうはず…。

 

 

アンケートではこのほか、「ねんりん屋のバームクーヘン」や「雷おこし」などのおすすめもありました。 “お土産”ではありますが、東京に長く住んでいる人でも、きっと食べたことのない東京土産はあるはず。このアンケートを参考に、一度味わってみてはいかがでしょうか?

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

東京プリンスホテル

緑豊かな芝公園の一画に佇む都心のオアシス。東京タワーは徒歩2分、そのダイナミックな景色は圧巻です。虎ノ門や霞ヶ関、浜松町、浜離宮恩賜庭園、六本木にも近く、観光の拠点として、アクセスが便利な点も魅力です。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 泊まれる本屋の最新版

    “泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」が、カフェ移設で新宿にオープン。

    詳しく見る

  • 表参道で深夜メシ!

    蕎麦 VS お好み焼き どっちにする?

    詳しく見る

  • 表参道は巨大な池だった!?

    知られざる表参道の歴史をひも解く連載スタート。

    詳しく見る

  • 触れて感じる、アート展

    「ふれる」をテーマに最先端デザインの驚きとおもしろみに出会う!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー