2017.12.13

早朝4時まで営業!浅草にある老舗純喫茶「ロッジ赤石」って?

上野 真依

浅草の代表といえば、浅草寺や仲見世通り。あまり夜遅くまで賑わっている街というイメージはないですよね。でもそんな浅草に、なんと早朝4時までやっている老舗喫茶店があるそう。バーや居酒屋ならいざ知らず、喫茶店で早朝4時とは興味深い……と思い取材に行ってまいりました。

 

多くの人の憩いの場となるノスタルジックなお店

こちらがその、浅草で早朝4時まで営業している「ロッジ赤石」。創業してもう50年近いそうで、その歴史と趣が外まで滲み出ています。

さっそく中に入ると、昔ながらのチェアやテーブルが置かれ、店内にもノスタルジックな空気感が流れています。私が伺った日も、年配の方から若い方まで訪れていて、多くの人の憩いの場のような雰囲気でした。

そんなこのお店は、メニューもレトロ。そのうえ、トーストやサンドイッチ、パスタ、ピザ、丼ものなど、かなりバラエティ豊か。なかでもナポリタンやオムライスなどの定番メニューが人気とのことでした。

▲タマゴサンド 800円/カフェオーレ 600円

この日は、オーナーにすすめていただいたオープン当時から愛されている「タマゴサンド」をいただくことに。ゆで卵を潰したものではなく、卵焼きが挟まっているタイプです。出来たては温かく、ふわふわで柔らか。タマゴのほかには、きゅうりとマヨネーズしか挟まっていないシンプルなものなのにすっごく美味しいんです。懐かしい素朴な味わいでありながら、絶対に家で真似できないこだわりを感じました。これはロングセラーになるのも納得!

そして本題のなぜ喫茶店なのに早朝4時までやっているのかオーナーに伺うと、昔この辺りは夜通し動いている花柳界だったそう。その証拠に「ロッジ赤石」の周りには料亭がたくさん。そのため仕事終わりの個人タクシーの運転手さんが寄っていたんだとか。

いまはだいぶ街の雰囲気も変わったけれど、それでも深夜に訪れる人は後を絶たないそう。そのため、いまのところこの営業時間を変更する予定はないということでした。昼は昼、夜は夜でたくさんの人が一息つける場所になっている「ロッジ赤石」。ランチなどで訪れるのはもちろん、もし浅草で終電を逃した時もこの店を知っていれば安心です。

 

人気タグをチェック!

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

浅草ビューホテル

今年30周年を迎える「浅草ビューホテル」は、2015年に全326室をリニューアル!スカイツリーが見えるお部屋に泊まって、思う存分浅草を楽しんで。

  • Twitter
  • Facebook

シンボルタワー

2017冬スカイツリープラン

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • 表参道に屋台村!?

    個性豊かなフードカートが並ぶ、コミュニティスポット「COMMUNE 2nd」。

    詳しく見る

  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • 餃子×お酒のマリアージュ

    ワインにシャンパン、クラフトビール。あなたなら何を合わせる?

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー