2018.02.21

絶品すぎ「酸辣湯麺」きたなシュラン獲得店「十八番」の実力がすごい!

ミトミえもん

町中華の魅力に迫る!

町中華の魅力とは何だ?どこかローカル感があり、親しみやすい雰囲気の町中華。料理は大皿でボリュームがあったり、何よりも安いのが魅力的だったりします。少し汚い雰囲気すら、むしろ「味」になっているといっていい。

そんな「味」に注目したとんねるずの番組のコーナーの「きたなシュラン」は秀逸な企画でしたよね。本日訪ねた西浅草の『十八番』も堂々の「きたなシュラン」獲得店。

どうですか、いいでしょ?この外観。創業から半世紀を超える歴史がどこかしこに滲んでます。

番組の企画で松潤が座ったという椅子が店頭にありますが、きたなシュランに相応しい汚れ方です。もはや宣伝機能を果たしているとは言い難いです。笑

注釈もあります。笑

『十八番』の十八番(オハコ)はコレだ!

麺類、ご飯もの、炒め物にスープなどいわゆる町中華のメニューは網羅。ここ『十八番』の十八番は何でしょうか?

発祥と呼ばれる「ニラソバ」?きたなシュランが取り上げた「酸辣湯麺」?「ぶためし」?それとも中華の王道である「餃子」なのでしょうか?迷うくらいなら全部頼んでしまいましょう!

たっぷりすぎるニラと豚肉が最高!

最初に到着したのは「ニラソバ」。これだけニラいっぱいのラーメンは見たことがありません!醤油がばっちり効いたスープで、具材は豚肉とたっぷりすぎるニラのみ。

ニラはもちろんなのだが、豚バラを炒めたラードや香りづけに使う胡麻油の風味がたまりません。シンプルな旨味が癖になります。

 

癖になる「酸辣湯麺」絶品すぎ!

それ以上に癖になってしまうのが「酸辣湯麺」。ニラソバの緑一色に対して、こちらはきたなシュランらしくない美しい彩り。

彩りを構成するのは野菜。特に赤を担当するトマトの影響が強い。もちろん酢の酸味もあるのだが、フレッシュなトマトによる酸味が他の酸辣湯麺とは印象の違うものにしています。

中華料理というよりまるでイタリアンのような出来栄えです。その他、ピーマン、筍、豆腐など健康に良さそうな具材が並ぶのも嬉しい。きっちり辣油の辛さも効いてるので飽きもきません。はっきりいってこれ大好きです。

 

ご飯もの代表は「ぶためし」。タレに漬けた細切のチャーシューに、辣油で炒めたピリ辛のネギがご飯にのせられます。これがご飯との相性がばっちりで、胡麻油の香りもたまりません。

「餃子」は老舗に相応しい昔ながらの味付けでニンニクもばっちり効いてます。

よくよく見ると、ネギ、ニラ、ニンニクって攻撃力のあるものが多いですね。笑  狭い店の中では相席になる場合が多く、常連さんであっても一見さんであっても協力しあう姿が見られます。もしかしたら、これこそが町中華の、そして『十八番』の十八番なのかもしれませんね!温かい気持ちになれる中華料理店、いかがでしょうか?

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

都市センターホテル

都心の真ん中という立地で、地下鉄5路線利用できるアクセスのよさ。シングルを中心としたシンプルで機能的な客室は、ゆっくりとくつろげる空間です。フロントでは羽枕、そば枕、女性用基礎化粧品なども用意。
  • Twitter
  • Facebook

シンボルタワー

CM連動特集(カモントーキョー)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • クラフトビールで、一杯

    いま東京では、こだわりが詰まった「クラフトビール専門店」が急増中!

    詳しく見る

  • 表参道に屋台村!?

    個性豊かなフードカートが並ぶ、コミュニティスポット「COMMUNE 2nd」。

    詳しく見る

  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

2018冬メトロプラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

CM連動特集(カモントーキョー)