2018.03.08

新宿に“女子が24時間くつろげる場”誕生! 「ツタヤ ブック アパートメント」のすべてを見てきた(後編)

松倉和華子

昨年の12月、新宿のど真ん中にオープンした「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤ ブック アパートメント)」。前編では、施設の運営に携わっている御前さんと中山さんを交えてのインタビューをお届けしました。後編となる今回は、それぞれのフロアの細やかな部分までフォーカスしたいと思います!

 

【4階/受付フロント】

まずエレベーターで4階へ。扉が開くと目の前には平積みされた本、奥にはカウンターがあります。5、6階を利用したい方でも、最初は4階で使用に関する説明を受けてから、必要に応じてカードキーをもらい目的のフロアへと移動します。

 

受付カウンターの後ろには、料金形態と一緒に有料で貸し出せるルームウェアなどが飾られています。利用する場合は初回のみTカードの発行または、利用申込書の記入が必要になります。本人確認書類も必要になるので準備が必要です。

 

【4階から5階へ移動】

手続きを済ませたら階段かエレベーターを使い、5階へ。男女共有のエリアになる5階の扉前には、小説・エッセイをはじめとする話題の書籍が並んでいます。こちらは手にとってフロアや個室で読むこともでき、気に入ればそのまま購入することも可能です。さらにTポイントが2倍になります。ブックコンシェルジュの方々が選んだ、ここにしかないセレクトをお楽しみいただけます。

5階(6階も同様)の入り口すぐにはロッカーがあり、スリッパも完備。脱いだ靴や上着、荷物はここに保管しておくことができます。

 

グランピングをイメージした室内

5Fの男女共有フロアはソファのほか、小さなテントや特大のクッションが置かれ、大きな窓からは新宿通りを見下ろせます。内装は季節によって少々変わることもあるそうですが、グリーンがふんだんに取り入れられた室内は、初めて来た気がしない心地よさ。

壁や本棚に並べられた本を一冊手にとって特大のクッションへ寝そべってみました。体の形にフィットするクッションは柔らかい割に安定感があり、とっても快適! 疲れていたらそのまま寝落ちしてしまいそうな心地よさです。ブランケットの貸し出し(無料)もあります。

お部屋の隅にはドリンクを作れるスペースと一緒に、UNOやジェンガなどのゲームもありました。ちょっとした気分転換にいいかも!

 

個室ではゆっくりとプライベートな時間を過ごせる

荷物を入れるロッカーのさらに奥には個室(5,6階合わせて計32室)スペースが広がります。

二段ベッドのような作りで、2畳弱、高さ1mほどのロールカーテン付きの個室では、寝転がって本を読むのはもちろん、小さなテーブルでちょっとしたデスクワークも可能です。

 

【5階から6階へ移動】

5階から6階へと続く階段には、おしゃれなグラフィックを発見!さりげない装飾にもこだわりが感じられます。

 

女性のニーズに応える6階フロア

女性専用フロアとなっている6階。扉を開くとすぐ目につくのが、小上がり状になった畳スペースです。正面には大きなスクリーンが設置されており、柔らかな畳の上に寝転ぶことができます。友達と横になってくつろいだり、一眠りしたりと自宅のような楽しみ方もアリですね。

気になる水まわりもこの通り、とっても清潔! さらに女性に嬉しいパウダールームがこちらです。

洗面台の横にはヘアブラシや歯ブラシ、基本的なアメニティに加えてクレンジングや化粧水など、簡易的なスキンケア用品もそろっています。御前さん曰く「女性専用フロアは、弊社の女性スタッフの声だけでなく、実際に利用されたお客さまからの要望なども踏まえていますし、これからも貴重な意見を取り入れながらアップデートしていきたいです」とのこと。ドライヤーの他に髪を巻くヘアアイロンもあり、リラックスした後でも、しっかり気持ちを切り替えられそうですね!

個室スペース付近の本棚には、最近続々と映画化されている少女漫画や話題作がセレクトされていました。こちらのラインナップも定期的に変わるということで要チェックです。

女性専用フロアということで美容や料理、占い本などもズラリ。ソファの他にハンギングチェアやマッサージチェア(無料)もありました。

席に座って一息ついたら、目の前の本棚から、普段は手に取らないような本をチョイスしてみたりして時間を潰してもよし。「TSUTAYA BOOK APARTMENT」ならではな書籍との出会いも期待できそうですね。

 

実はこの取材をした数日後、新宿でたまたま時間が空き、お客さんとして5階の共有フロアを利用する機会がありました。平日の昼時だったんですが、フロアでは20代前半くらいの女の子2人組がアジア圏の旅本をいくつも広げて、何やら旅行の計画を立てている様子。私は一人、パソコンを使って仕事していたんですが、時々聞こえてくる会話をBGM替わりにシェアオフィスのような充実感を味わえました。

 

その他にも、ここでは紹介しきれなかった魅力はたくさんあり、まだまだこれから本のラインナップやイベンドも充実してくるであろう「TSUTAYA BOOK APARTMENT」。

 

ぜひ足を運び、その快適なくつろぎ空間を体験してみてください

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

マンダリン オリエンタル 東京

世界的に有名なガイドブックより最高評価を受け続けているラグジュアリーホテル。安らぎと癒しの空間で上質のくつろぎをご堪能ください。
  • Twitter
  • Facebook

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

シンボルタワー

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • クラフトビールで、一杯

    いま東京では、こだわりが詰まった「クラフトビール専門店」が急増中!

    詳しく見る

  • 表参道に屋台村!?

    個性豊かなフードカートが並ぶ、コミュニティスポット「COMMUNE 2nd」。

    詳しく見る

  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

CM連動特集(カモントーキョー)

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス