2018.03.14

【銀座】予約困難必至!今のうちに食べておきたい「はっこく」の寿司

ミトミえもん

屋号の由来は、白黒はっきりつける侍の生き様

予約のとれない人気の寿司店「とかみ」を辞して独立。順調な中での新しい挑戦に驚くと同時に羨ましい気持ちになります。約1年の空白期間を置いて、一国一城の場所に選んだのもやはり銀座。店の名前は「はっこく」。名付け親はONE OK ROCKのボーカリストのタカさん。屋号が意味するのは白と黒で、白黒はっきりつけるという侍の生き様をイメージしたのだとか。人気寿司店からの独立にもどこかROCKな心意気を感じさせます。

 

「はっこく」のユニークネスは進化したシャリ

とかみ時代からの彼の代名詞といえばマグロと思われがちだが実は少し違う。彼がこだわり続けてきたのは、実はシャリのほうだ。強い酸味をまとった赤酢のシャリこそが、一等品の鮪の旨味を引きだす大将のスペリャリテ。「はっこく」のユニークネスは、さらに進化したシャリ。銀座に新しくオープンした寿司店の主役はこいつでございます。

 

「つまみ」がない?!握りのみの圧巻ラインナップ

その証拠に「はっこく」にはつまみが存在しない。なんと32貫にも及ぶ潔いまでの握りのみのラインナップ!もちろんシャリは少し小さめなので、あまりビビらないでくださいね。笑 小さくなったぶん、酢はさらに強めに仕上げております。赤酢がビシッときいた大将のシャリは健在。しかも、シャリは30〜40分ごとに新しいものが炊き上がる。つまみを捨てたことで手に入れたものは大きいようです。

 

赤酢がきいたシャリは鮪との相性抜群!

鮪との相性は相変わらず。挨拶代わりに突先として登場するのが鮪の手巻き寿司。あ〜、これは佐藤さんの鮪だ。銀座に大将が帰ってきたことを実感します。中盤にも赤身、中とろ、大とろとクライマックスが用意されております。その他のネタも奇をてらうのではなく、きっちり江戸前の仕事をみせてくれます。予約困難は必至、今の内に侍の寿司をぜひご賞味あれ!

 

全32貫!絶品の数々を大公開!

それでは、全32貫はこちらをご覧ください。

 

「突先」「平目」「春子鯛」「鰹」

 

「太刀魚」「海松貝」「赤貝」「白子」

 

「鯛昆布〆」「車海老」「小肌」「赤身」

 

「中とろ」「大とろ」「墨烏賊」「煮蛤」

 

「九絵」「細魚」「鰯」「小柱」

 

「青柳」「〆鯖」「鰆」「鰤」

 

「えぼ鯛昆布〆」「甘鯛」「北寄貝」「蝦夷馬糞雲丹」

 

「牡丹海老」「のど黒」「穴子」「玉」

 

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ザ・キャピトルホテル 東急

「都心の喧騒を忘れる上質な時間、四季の移ろう和らぎのホテル」をテーマにした和の空間と、丁寧なおもてなしが魅力。客室の窓からは国会議事堂など、東京らしいパノラマビューが広がり、旅の思い出に華を添えてくれます。
  • Twitter
  • Facebook

CM連動特集(カモントーキョー)

CM連動特集(カモントーキョー)

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • クラフトビールで、一杯

    いま東京では、こだわりが詰まった「クラフトビール専門店」が急増中!

    詳しく見る

  • 表参道に屋台村!?

    個性豊かなフードカートが並ぶ、コミュニティスポット「COMMUNE 2nd」。

    詳しく見る

  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

CM連動特集(カモントーキョー)