2018.05.16

ニューオープン!ミシュラン常連店を運営するお店出身のシェフが手掛ける極上フレンチ

TOKYO DAY OUT 編集部

この春オープンした、極上フレンチレストラン

ミシュラン2つ星の常連フレンチ「アジアのベストレストラン50」2018年度版で、見事20位に輝いたレフェルヴェソンスを運営する、サイタブリア出身でThe Tabelog Award 2018 Bronze 受賞店LA BONNE TABLEでスーシェフを務めたシェフの緑川氏と、同サイタブリアが運営した六本木ローダーデールにて経験を積んだソムリエの市川氏が「五感を刺激する」本格スタイルのフレンチを提供するためにタッグを組み、2018年4月20日(金)にフレンチレストランをオープン!厳選した生産者の顔が見える食材と有機ワインにこだわった極上のマリアージュを提供するこちらのお店は「Restaurant Cana-Cana」(レストランカナカナ)。新宿からほど近い曙橋駅、徒歩3分の台町坂沿いにオープンしました。

 

店名「Cana-Cana(カナカナ)」に込められた想い

店名カナカナの由来は、オーナー市川氏の想いが詰まっているのだとか。蝉のヒグラシの地方読みで、ヒグラシの音色は市川氏にとって特別な存在。音を聞くだけで幼少期の夕暮れ時を思い出し、そして心がスーッと軽くなっていくのを感じるとともに、とても心地が良くなるそう。レストランで提供するものが、何か少しでも、お客様にとっての喜びとして記憶に残ってほしい。そんな想いから特別な存在の「カナカナ」と命名したのです。

 

絶品!和牛オリンピック二冠達成も納得の味わい

お店のメイン食材である宮崎牛は、平成29年9月7日から11日に宮城県で開催された「第11回全国和牛能力共進会」において、9部門中3部門の優等賞首席に加え、第8区の肉牛の部で最高賞となる内閣総理大臣賞を受賞したもの。その魅力は、口に入れた瞬間に溶け出すほどの柔らかさと、上品で芳醇な香り。細かく入った霜降りと、ほどよく締まった滑らかな赤身の絶妙なバランスが作り出すその舌触りは、宮崎牛ならでは。良質な脂身は、濃厚な風味でありながらしつこくなくあっさりとした後味。牛肉独特のクセやにおいもまったくありません。和牛オリンピック2冠達成も納得の味わいです。

この宮崎牛を生産者から直接仕入れ調理をした、シンプルかつ宮崎牛の魅力を最大限に引き出した絶品メインメニュー「宮崎牛のステーキ 雪の下キタアカリ ブロッコリー赤ワインソース」は、是非とも味わいたいものですね!

 

きちんと健康を考えた栄養のある食材を、美味しく!

栄養価が高く美味しくて体に良い食材を厳選し、生産者の顔が見える食材を取り扱ったお料理は、昼はカジュアルな需要に合わせたメニューを、夜は落ち着いた温かみのある創作料理が楽しめます。

きちんと健康を考えた栄養のある食材で料理をご提供し、そのおいしさを感じていただき、食事をする「場」そのものも同時に楽しんでいただけるようなお店作りを目指してるそう。
どの料理にも、調理法のこだわりと「生産者の顔が見える食材」を詰め込み“体に美味しい味”が堪能できる「Restaurant Cana-Cana(レストランカナカナ)」。是非チェックしておきたいお店ですね。

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ半蔵門

「江戸」をキーワードに、和のデザインに、ホテルモントレならではのヨーロピアンな雰囲気のオリジナリティを融合させた、上質で洗練されたホテルです。半蔵門駅に隣接、アクセスの良さも魅力です。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 世界の朝ごはんを味わう

    「ワールド・ブレックファスト・オールデイ原宿店がオープン!

    詳しく見る

  • はらぺこあおむしカフェ誕生

    絵本作家エリック・カールの世界観を表現したカフェが、 1 /18~8/31銀座にオープン!

    詳しく見る

  • 中央線沿線の美味しいパン屋さん

    まだまだ続く、パンブーム! 中央線沿線のパン屋さんをまとめました。

    詳しく見る

  • 最新イルミネーション体験!

    AR技術で、夜空に星座の動物が!? 六本木ヒルズ展望台で、11/25スタート。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

2018冬メトロプラン