2018.06.11

盆踊りからグルメバーガーグランプリまで!開業15周年【六本木ヒルズ】2018夏イベント

森田文菜

今春開業15周年を迎えた六本木ヒルズでは、2018年7月14日(土)~8月26日(日)の44日間、六本木の夏を熱く盛り上げる様々なイベントの開催が決定!

 

5回目を迎えるテレビ朝日とのコラボレーションイベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」をはじめ、最先端のテクノロジーからテナント企業との連動企画や子どもたちに六本木ヒルズならではの学びの機会を提供する「キッズワークショップ」、毎年恒例の「盆踊り」、「太極拳」、 さらにハンバーガーの頂上決戦「グルメバーガーグランプリ」など、「遊び」や「学び」から「食」「ショッピング」まで楽しめる様々な企画が展開されます。

 

早速その一部をご紹介します!
 

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 2018

© 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

2014年よりスタートし、昨年過去最高の585万人を動員した夏の一大イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION 2018」が今年も開催されます。

 

5回目の開催となる今年は「夏のマジック」をテーマに、街全体とコラボレーションし、音楽ライブやショー、グルメや VR、フ ォトスポットや展示など、様々なコンテンツを通じて、「魔法のような」新鮮な体験の場を提供してくれます。

 

期間中は、66プラザに毎年大好評のほぼ等身大ドラえもんが登場するほか、ARやVRなどの技術を駆使した最新コンテンツ、テレビ朝日の大人気バラエティー番組やアニメとコラボレーションしたフードコート、アーティストに間近で会えるライブイベントや水上ビアガーデンなど、エンターテインメント性あふれる多彩なコンテンツを多数用意。

 

今年は、けやき坂に新しいブースも誕生し、子どもはもちろん、大人まで楽しめるコンテンツやアトラクションとともに、 六本木の夏を盛り上げてくれます。

 

<開催概要>

期 間: 2018年7月14日(土) ~ 8月26日(日) <計44日間>

開催時間: 10:00~19:00

※各エリア、演目によって日程・時間が異なります。

場 所: テレビ朝日本社、六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園、大屋根プラザ、66プラザなど

料 金: サマパス 大人(中学生以上)2,000円、 小人(4歳~小学生)1,000円(税込)

※一部入場無料エリアもあります。

 

夏の風物詩!六本木ヒルズ盆踊り 2018

六本木ヒルズアリーナに組まれた“やぐら”を囲んで踊る六本木ヒルズ盆踊りは、今年で開催16回目を迎えます。

六本木ヒルズ内飲食店舗のオリジナルメニューが食べられるグルメ屋台や縁日屋台などお楽しみ企画も満載です!

<開催概要>

期間: 8月24日(金) ~ 26日(日)

24 日(金) 前夜祭/「楽劇 六本木楽」/縁日屋台 17:00-21:00

※24 日(金)は、盆踊りはありません

25日(土)・26日(日) 縁日屋台15:00-21:00、盆踊り 17:00-20:00

場所: 六本木ヒルズアリーナ(25、26日のみ一部けやき坂通りを使用予定)

 

夏の食欲を刺激!六本木グルメバーガーグランプリ 2018

六本木ヒルズ夏の恒例イベント「六本木グルメバーガーグランプリ 2018」は、7月14日(土)~8月31日(金)の49日間、22店舗で開催されます。

 

『ハンバーガー』をテーマに、六本木ヒルズとその周辺施設の飲食店がしのぎを削る、今年で5年目を迎える夏の大人気投票イベントです。レギュラーメニューでハンバーガーを提供する店舗や、本企画のために特別メニューを展開するお店も登場し、渾身のハンバーガーを提供。期間中26種類の多種多様なジャンルのハンバーガーが楽しめる、ハンバーガー好きにはたまらない真夏のグルメイベントです。

 

<開催概要>

期 間: 2018年7月14日(土) ~ 8月31日(金) 49日間

場 所: 六本木ヒルズとその周辺施設の飲食店舗のうち22店舗が参加

 

海抜250mで叶う絶景体験!海の地球ミュージアム 2018

国連や世界の博物館でも大人気のデジタル地球儀「触れる地球」が六本木ヒルズ52F展望台に登場。「海」に焦点をあてて地球のふしぎ、地球の過去・現在・未来 を楽しく学ぶことができます。

 

黒潮の海の豊かさや、深海の美しいプランクトン、ザトウクジラなどの巨大プロジェクション映像の迫力のパフォーマンスを東京の壮大な景色や夜景とともに、楽しめ、様々なワークショップやイベントも開催される予定です。

 

期 間: 7月13日(金) ~ 9月2日(日)

時 間: 10:00~22:00 (最終入場 21:30)

場 所: 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー スカイギャラリー1(東京タワー・お台場方面)

料 金: 無料 ※ただし、展望台入館料(一般 1,800 円)が必要です。

 

浴衣 DE 無料!スカイデッキ

浴衣もしくは甚平で入館された人限定で、六本木ヒルズ森タワー屋上「スカイデッキ」の入場料(通常大人 500 円、 子供 300 円)が無料になるキャンペーンを開催。

浴衣を着て出かけた日は、関東随一の高さから夏の夜空を楽しめるスカイデッキで、非日常的な体験を楽しみましょう!

 

期 間: 7月14日(土) ~ 8月26日(日)

内 容: 浴衣でご来館のお客様(甚平等も可)の「スカイデッキ」入場料(一般500円)が無料

※スカイデッキ入場に際し、展望台入館料として一般 1,800 円が必要です。 ※強風、雨天、荒天時はクローズとなります。

 

屋上スカイデッキを 22:00 まで営業延長!

海抜250メートルから東京を一望できるスカイデッキを、期間限定で営業時間を延長し、通常20:00までのところを22:00まで楽しむことができます。

 

都会の暮れ行く景色から夜景へのグラデーション、近郊の花火や星空をじっくり眺めることができ、素敵な BGMとともに、壮大な夕陽や夜景を堪能できるロマンチックな空間となります。

 

期 間: 7月14日(土) ~ 8月26日(日)

延長時間: 営業時間を22:00まで延長(最終入場21:30)

※強風、雨天、荒天時はクローズとなります。

※入場料は全て税込み価格です。

 

 

キャラクター、夏祭り、ショッピングに夜景と盛りだくさんの内容!六本木ヒルズ一帯がにぎやかに盛り上がる44日間。お好みのイベントを夏の予定リストに加えてみてはいかがでしょうか?

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

グランド ハイアット 東京

カルチャー、ファッションなど最新の情報が集まる「六本木ヒルズ」にあり、施設も充実。青山、赤坂、虎ノ門にも近く、東京遊びの拠点におすすめ!
  • Twitter
  • Facebook

シンボルタワー

土日もお値段そのまま!シンプルプライス

人気スポットランキング

TOKYO DAY OUT
  • クラフトビールで、一杯

    いま東京では、こだわりが詰まった「クラフトビール専門店」が急増中!

    詳しく見る

  • 表参道に屋台村!?

    個性豊かなフードカートが並ぶ、コミュニティスポット「COMMUNE 2nd」。

    詳しく見る

  • 2017イルミネーション!

    ここに行けば間違いない、東京の定番イルミネーション5選。

    詳しく見る

  • 自転車で、下町をめぐる

    浅草発! ガイドブックとはひと味違う観光体験を、劇団EXILEの八木将康さんと。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス