2018.06.16

消費量1%の国産も!臭みゼロの極旨ラムと、茨城野菜のジンギスカン

中山秀明

“ラム肉”と聞くと「独特のクセが苦手で…」という方、けっこう多いのではないでしょうか? 今回ご紹介する麻布十番の「羊SUNRISE(ヒツジサンライズ)」に行けば、そのイメージが気持ちいいくらい覆ります。臭みがまったくなくて旨みが凝縮した、本当においしい羊肉を実食してきました!

 

 

厳選した羊肉を、ジンギスカンスタイルで味わえる「羊SUNRISE」。ただ言葉にすると“厳選”ですが、その努力がハンパじゃありません。

 

日本国内の消費量がわずか1%という国産羊肉を、北海道や山形の羊飼いから直接買い付けたり、わざわざオーストラリアなど海外にも足を運んで品種を吟味したり。そして、チルドの状態で仕入れているので、冷凍→解凍することで生じる“あの臭み”とは一切無縁のおいしい羊肉を提供しているのです。

 

オープンは2016年11月と比較的新しめですが、すでに羊ラヴァーを中心に、連日多くのゲストでにぎわっています。

 

▲お店は麻布十番駅から徒歩2分。常にお客さんでいっぱい!

 

▲シックでスタイリッシュな店内は、女性でも入りやすい雰囲気です

 

ジンギスカンで味わえる羊肉は、仕入れ状況に応じて週替わりで提供。産地や育成方法、月齢によって異なる5種類ほどを常時ラインナップしています。同じ品種でも、ラム(生後1年未満)とマトン(生後2年以上)、ホゲット(ラムとマトンの中間)で味がぜんぜん違うとのことで、いろいろ食べ比べる楽しみがあります。

 

 

本当に臭くない!旨みが濃い!こだわりのジンギスカン

お店に入ると、その日の羊肉の説明をしてくれます。好みに合わせて選びましょう。

▲オーナーの関澤波留人さん。無類の羊好きで、オーストラリア産ラムの親善大使「ラムバサダー」も務めています

 

▲まず選んだのはこちら。北海道士別産ラム 2,808円

 

▲スタッフが焼いてくれるので、手間もなくベストな状態で味わえます

 

待望の一枚目が焼きあがりました。最初の一口は、オススメだという塩で食べてみます。素材に自信がないとできない味付けですね。

 

▲はじめはシンプルに塩で食べてみます。タレも用意されているのでお好みでどうぞ

 

ちょうどいい歯ごたえとやわらかさを感じつつ、羊肉の持つ濃厚な旨みがダイレクトに伝わってきます。ラムは比較的あっさりめといわれていますが、ジューシーで噛むたびに旨みがあふれてきます。これまでのラム肉とはぜんぜん違う、未体験の味わいです!

 

あまりのおいしさに驚きつつ、ほかにもいくつか羊肉をオーダーしてみました。

 

▲オーストラリア産ソルトブッシュラム 1,360円。ハーブを食べて育てられたラムは、上品な味わい

 

▲オーストラリア産パスチャーフェッドラム 1,814円。クローバーなど栄養豊富な牧草で育った、脂の甘さやコクが強い品種

 

▲オーストラリア産マトン 1,166円。マトンはラムよりも旨みが濃く、食べ応え満点

 

もうひとつ注目したいのが、ジンギスカンに欠かせない野菜。オーナー関澤さんの出身が茨城県ということもあり、地元の農家から直接仕入れた野菜を使っています。羊肉の脂と、シャキッと甘いレンコンの相性は最高です。実はお店のスタッフの多くも茨城県出身で、地元を盛り上げようという想いが感じられます。

 

▲春菊もイヤな苦みがまったくなくて美味

 

サイドメニューもこだわりの逸品ぞろいで、ドリンクもラインナップ充実。その一部を紹介しましょう。

 

▲羊乳チーズのシーザーサラダ 972円

味の濃さが特徴の羊乳チーズを、ふんだんに使ったサラダ。

 

▲国産羊の炙りユッケ 1,944円

何ともめずらしい、羊肉を使ったユッケ。卵の黄身と薬味のネギ、特製のタレと絡めて。

 

▲シュウパウロウ 972円

モンゴルの家庭料理をヒントに生まれた、羊の塩煮込みスープ。スパイスがほどよく香る、クセになる味わい。

 

▲ひつじのカレー 756円

サラッとしたスパイシーなルーに、羊肉が入った特製のカレー。

 

▲写真左:生ビール サッポロ黒ラベル648円、写真右:レモンサワー540円

 

▲ワインリストも種類豊富。ボトルの持ち込みも可能です

 

いろいろ食べてみて、結論、羊肉へのネガティブなイメージは、ココに来れば確実にプラスに変わります。丁寧な気配りがあってフレンドリーな接客もいい感じで、また来たくなる雰囲気のお店です。

 

▲スタッフとのコミュニケーションも楽しい!

 

「ラムやマトンって、こんなに面白くて奥深くてウマいんだ!」というサプライズを、羊好きな方も苦手な方も、ぜひ体験してみてください!

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ赤坂

英国ロンドンのタウンハウスをイメージして造られた館内、客室は英国のイメージをモダンテイストでまとめた機能的なデザイン。緑豊かな赤坂御用地から近く、六本木、青山、銀座などへのアクセスも便利。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 泊まれる本屋の最新版

    “泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」が、カフェ移設で新宿にオープン。

    詳しく見る

  • 表参道で深夜メシ!

    蕎麦 VS お好み焼き どっちにする?

    詳しく見る

  • 表参道は巨大な池だった!?

    知られざる表参道の歴史をひも解く連載スタート。

    詳しく見る

  • 触れて感じる、アート展

    「ふれる」をテーマに最先端デザインの驚きとおもしろみに出会う!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

2018冬メトロプラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

ハイクラスホテル