2018.06.22

最先端のデジタル花火×ドルフィンショーは必見! 夏の新定番「花火アクアリウム」

sakiyo

夏は外遊びが楽しい季節ですが、たまには涼しい場所で快適に過ごしたいですよね。そんな時におすすめなのは水族館。品川プリンスホテル内にあるマクセルアクアパーク品川は、家族連れでもデートでも楽しめる水族館です。

 

今夏のアクアパーク品川では、最先端のデジタル花火アートを駆使した「花火アクアリウム BY NAKED」という、一味違う体験をすることができるようです。

 

最先端のデジタル演出を駆使した都市型水族館

7月1日(日)〜9月9日(日)の約2ヶ月間、情緒あふれるデジタル花火で演出するアクアパークの夏の風物詩「花火アクアリウム」が、日本最高峰のクリエイティブカンパニー「ネイキッド」とのコラボでパワーアップします。”音・光・映像と生きものの融合”をコンセプトとし、最先端デジタル演出を駆使して、私たちに海の世界の魅力や感動を伝えてくれます。

昼と夜で雰囲気が違うドルフィンショーは見応えあり

アクアパーク品川のメインショーといえば、見応え抜群のドルフィンショー。こちらもデジタル演出によって一味違うショーになっており、昼と夜で2種類のパフォーマンスを見ることができます。昼は、女性ボーカルグループのLittle Glee Monsterとのタイアップで、アーティスト未発表の曲「夏になって歌え」を使用し、夏の陽気にふさわしい世界観を創りあげています。

昼Verは10:00以降、5〜6回(各回、約15分間)行われます。

そして夜は、鮮やかなデジタル花火が会場を360度つつむよむように打ち上がり、イルカの華麗な技と共演。花火はプール中央のウォーターカーテンにも浮かび上がり、その輝きに連動するようにイルカ達が技を披露します。見応え抜群のショーになりそうですね!

夜verは19:00以降、2〜3回(各回、約15分間)行われます。

 

展示エリアにも注目

ドルフィンショーだけではなく、水族館全体がデジタル演出によって色鮮やかに変身しています。夏を彩る”打ち上げ花火”をモチーフに、古き良き和の要素も取り入れながら、各ゾーンで異なるデザインで描いたデジタル花火が海の世界と融合します。

 

▼エントランスゾーン

エントランスゾーンはBGMに流れるお囃子(はやし)の音、天井に飾った提灯が縁日の雰囲気を醸し出します。中央に大水槽を配した壁には、夜空のプロジェクションマッピングを投影。触れるとそこから鮮やかなデジタル花火が打ち上がります。子供が喜びそうな仕掛けですね♩

 

▼花火の小道

テジタル花火が足元や壁に投影されて幻想的な小道を創り出し、その道を通りながら両脇に並んだ水槽やショーケースを見ることができます。花火の和柄模様を背景にほどこした水槽内には色とりどりの金魚が泳ぎ、ダリアの花やビー球を飾ったショウケースとともに涼やかな情景を演出しています。

 

▼和傘×花火のカフェバー「傘花火」

美しい発光サンゴの大水槽やテーブル型の水槽を配置したカフェバーにデジタル花火が咲き乱れる和傘装飾。壁に投影されたプロジェクションマッピングは昼は華やかな装い、夜は花火が打ち上がる情緒的な夏の夜空を描きます。またバーカウンターでは注文したドリンクを渡す際にも花火がランダムに打ち上がるそうです。

 

▼Jellyfish Ramble

壁と天井が鏡面になった大空間を活かし、7個の円柱水槽と全面クリスタルのシンボリック水槽でクラゲを展示。天井のLEDライト(98個)と水槽の照明が連動しており、音楽に合わせてカラフルに空間を彩ります。私もここのエリアが特に好きでいつもクラゲの動きに魅了されています。ゆらゆらと漂うクラゲの姿がさらに美しくなりそうですね。撮影スポットとして混雑しそうです。

 

オリジナルドリンク片手に水族館を楽しんでみては?

イベント期間中は限定ドリンクが3種類発売されます。涼しげな飲み物を片手に水族館内の展示や演出を楽しんでみてください。

オリジナルドリンク3種類

写真左から「カクテルHaNaBi〜水中花〜」(700円)ライチリキュールとスプライトのカクテル。涼やかな彩りが特徴的です。

「フレーバーキリン一番絞りフローズン(生)〜虹花火」(700円)は、フローズンビールとスプライトの組み合わせ。ブルーとピンクのシロップが特徴的です。

「シーズンスカッシュ〜夏祭り〜(ノンアルコール)」(500円)はクランベリーシロップを加えたスプライトの爽やかさと、ぷちぷちした食感が楽しめるコーティングジュースです。

 

ただ涼むだけではなく、デジタル演出によって海の生物たちがより魅力的にうつりそうなイベントですね。開催期間が2ヶ月と長めなので、何回か訪れることもできそう!ドルフィンパフォーマンスの昼と夜は両方見ておきたいところです♩

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

品川プリンスホテル

品川駅から徒歩約2分という好立地にありながら、そこは広大な空間。ボウリング場や映画館、アクアパーク品川、ライブハウスなど、泊まる+遊ぶがひとつになったエンターテインメントホテル。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 泊まれる本屋の最新版

    “泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」が、カフェ移設で新宿にオープン。

    詳しく見る

  • 表参道で深夜メシ!

    蕎麦 VS お好み焼き どっちにする?

    詳しく見る

  • 表参道は巨大な池だった!?

    知られざる表参道の歴史をひも解く連載スタート。

    詳しく見る

  • 触れて感じる、アート展

    「ふれる」をテーマに最先端デザインの驚きとおもしろみに出会う!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

ハイクラスホテル

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

シンボルタワー