2018.06.26

食べ放題300円!豆腐好きが並ぶウソみたいな楽園が北千住にあった

TOKYO DAY OUT 編集部

ダイエットにお酒のつまみに、お豆腐は大人気ですよね。冷や奴に揚げ出しに炒め物に…と、アレンジメニューも豊富。そんなお豆腐メニューが、なんとひとり300円で食べ放題だという穴場の居酒屋があるんです! それが北千住の「居酒家 楽空(らくう)」。古き良き風情が香るアーケード街を抜け、歩くこと7分ほど。日光街道沿いにその店があります。

入り口には食べ放題メニューが!

否応なしに期待が高まっちゃいますよね。

さっそく店内に入ってみると短冊メニューがたくさん貼られ、どこか懐かしい趣き。目移りしちゃいますが、今日のお目当てはお豆腐食べ放題です。毎月10日、20日、30日の限定サービスなんだそう。

 

「常連のお客さんに喜んでいただこうと、6〜7年前から始めたんです。去年の秋くらいからネットでも話題になって、テレビの取材もあったりで問い合わせが増えました。毎日問い合わせをいただきますよ! ここ数カ月は行列ができるくらいです。時間制限がないので、2時間くらいお待ちいただきますね」

 

店主の鈴木さんが教えてくれました。かなりの人気なので、当日は早めに行くのが良さそうですね。さて、食べ放題にはルールがあります。お通し(200円)とドリンク(300円〜)をオーダーすること。それだけで食べ放題になるのですから嬉しいですよね。早速「ごま奴」と「揚げ出し豆腐」をオーダー。

「海苔ごま奴」はごま油の風味が利いて夏にピッタリです。「揚げ出し豆腐」はもっちりとしていて、出汁との相性もバツグン。

合わせるのはキンキンに冷えたビールです。こんな調子でどんどん頼んじゃいましょう!

「豆腐ステーキ」は、ほくほくでプルプル、まわりはカリッとしています。甘辛の餡を絡めると、これまたビールにピッタリです。

そして豚肉とモヤシがたっぷり入った「豚肉と豆腐のねぎダレ炒め」。強火で軽やかに火を通していて、とろっとした絹ごし豆腐が絶妙にマッチします。これだけで300円取ってもいいのでは!?

さてさて、せっかくだからお豆腐以外も頼んじゃいましょう。お店の看板メニューのひとつが「からあげ」(2個300円〜)は、個数が選べて嬉しいですね。しっかりしょうゆベースの下味がついていて、衣はパリパリです! また280円という「マグロ切り落とし」も外せません。

こちらは「いぶりがっこネギごま和え」(450円)。ナムルみたいな感じで、ちょっと珍しいメニュー。ごま油で和えたスモーキーないぶりがっこが風味と食感の絶妙なアクセントになっていて、美味…! オススメです。

ちなみにいぶりがっこは500円で持ち帰りもOK。

「いろんなメニューがあるのは、喜んでいただきたいといことが軸にあるんです。豆腐だけだと家でも食べられますから、お店でしかいただけないものも、いろいろ考えてメニューを作っていますよ」

 

という店主の鈴木さんの言葉が染みる、暖かくてホッコリするいいお店でした。お豆腐食べ放題だけじゃなく、ついつい色々オーダーしたくなる飾らないお店。こういうところを行きつけにしたいですよね!

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

マンダリン オリエンタル 東京

世界的に有名なガイドブックより最高評価を受け続けているラグジュアリーホテル。安らぎと癒しの空間で上質のくつろぎをご堪能ください。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 泊まれる本屋の最新版

    “泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」が、カフェ移設で新宿にオープン。

    詳しく見る

  • 表参道で深夜メシ!

    蕎麦 VS お好み焼き どっちにする?

    詳しく見る

  • 表参道は巨大な池だった!?

    知られざる表参道の歴史をひも解く連載スタート。

    詳しく見る

  • 触れて感じる、アート展

    「ふれる」をテーマに最先端デザインの驚きとおもしろみに出会う!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

2018冬メトロプラン

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス