2018.07.11

10年目にして初!青山ファーマーズマーケットに植物も!

TOKYO DAY OUT 編集部

今年で10年目を迎える青山ファーマーズマーケット

これまで、食べ物の生産者が中心だった、青山ファーマーズマーケット。10年目を迎える今年、植物の生産者や栽培者にもその幅を広げることになったそう。Flower & Green Marketは、青山ファーマーズマーケット初となる、多種多様な植物が集まるマーケット。栽培者を中心に約30出店者と2000種類以上の品種が集まり、夏の国連大学を彩ります。

 

Flower & Green Marketとは


思わず見惚れてしまう珍奇な植物から馴染みのあるポピュラーな植物まで、一堂に会す、今までにないマーケット!そんな植物と共に並ぶのは、生活を彩る、食と物たち。ファーマーズマーケットの畑で取れたモギタテミントのモヒートや、同じミントを使った、オリジナルチョコミントアイスも登場!夏にピッタリのラインナップですね。

 

 『都市に命を吹き込む』~人と植物が共生する、新しい都市生活を提案~

Flower & Green Market開催の背景には、『都市は、自然であふれた方が美しい』という想いがあるのだそう。あまりにも無機質な都市では、季節の変化を感じることも少なく、同じ毎日が、繰り返され続けています。

そんな中で、『どんな状況でも生き生きと生きる植物の美しさ』や、『1日1日、少しづつ成長していく植物の力強さ』、『落ち着きや、癒しなど緑が与える生活の豊かさ』を感じることができたら、日常に追われる日々に一息をついて、何か忘れていたことを感じることができるはず!

Flower & Green Marketは、都市の中で、植物と人が共に生きることを目指したマーケット。日本全国から、クリエイティビティ溢れる植物の職人が集合し、2000種類以上の植物が購入可能というから、日常の中に、癒しをつくる緑を探すのにピッタリ!是非、お気に入りのグリーンを見つけにお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

人気タグをチェック!

LINE@はじめました

関連記事

[PR]ホテルと新幹線のお得なセット

1泊2名様1室おとなおひとり様の場合

ホテルモントレ赤坂

英国ロンドンのタウンハウスをイメージして造られた館内、客室は英国のイメージをモダンテイストでまとめた機能的なデザイン。緑豊かな赤坂御用地から近く、六本木、青山、銀座などへのアクセスも便利です。
  • Twitter
  • Facebook
TOKYO DAY OUT
  • 泊まれる本屋の最新版

    “泊まれる本屋”がコンセプトの「BOOK AND BED TOKYO」が、カフェ移設で新宿にオープン。

    詳しく見る

  • 表参道で深夜メシ!

    蕎麦 VS お好み焼き どっちにする?

    詳しく見る

  • 表参道は巨大な池だった!?

    知られざる表参道の歴史をひも解く連載スタート。

    詳しく見る

  • 触れて感じる、アート展

    「ふれる」をテーマに最先端デザインの驚きとおもしろみに出会う!「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2017」。

    詳しく見る

  • #1
  • #2
  • #3
  • #4

シンボルタワー

人気スポットランキング

NEWS

もっと見る

RANKING

PICK UP

もっと見る

土日もお値段そのまま!シンプルプライス